Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/890-2efbcf11

トラックバック

コメント

[C63]

りんねとジュネの得点がなる達と大差なかったのに驚きました。わかなが言った様にデュオ大会なのにソロジャンプばかりだったので理屈ではあるんですけど。
  • 2014-02-07 20:49
  • ハナ
  • URL
  • 編集

[C65]

>ハナさん
400カラット差は少ないと思いますね。もっと差が開いてもよかったと思います。
  • 2014-02-09 16:51
  • プリティーリズム1ファン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・レインボーライブ第43話「天使の決意」感想

今週のプリリズ名言43「人の心は移ろう。人は平気でウソをつく。欺く。簡単に信じてはいけないわ」

■評価。
#01★★★★☆なる「ハピなる」
#02★★★★★あん「プリズムショーもあんにお任せ」
#03★★★★☆あん「うん、クールミントな味だね」
#04★★★★☆なる「とってもハッピーな気持で私たちのイースターな一日が終わりました。すてきなお店にきっとな~る」
#05★★★★☆なる「あなたの歌を聴いてるとプリズムの光が見えるんです!」なる「私、あなたの歌に元気をもらいました。だから自分の歌が人を不幸にするなんて言わないでください!」
#06★★★★☆いと「ぬるい曲じゃできない。熱いライブを……私がやる!」
#07★★★★☆あん「私、ここでみんなと働きたいんです。お願いします」
#08★★★★☆ヒロ様「情熱! 熱風! スターライトキッス グッドナイト」カヅキ「ブレイキングファイヤーストーム! バーニング!」
#09★★★★☆おとは「見事な四連続ジャンプを軽やかに跳んで正体は謎に包まれている……まるでおとぎの国から来た妖精さんみたい……メルヘン」
#10★★★★☆なる「私がまだ見たことない世界や経験してないことがいっぱいあると思う。私見てみたいんだいろんな世界を」
#11★★★★☆「採点結果を発表します。プリズムストーン涼野いとさん、2,680カラット。エーデルローズSチーム小鳥遊おとはさん、5,440カラット」
#12★★★★☆あんちゃん「悔しい、悔しいよ。私初めから三連続ジャンプなんてできないって決めつけてた。勝手に心の中に壁を作って……私は私に負けたんだ! もっと練習しておけばよかった。こんなに悔しい思いをするならもっと練習しておけばよかった」
#13★★★★☆聖「プリズムライブは虹のかけ橋……」
#14★★★★☆荊オーナー「あるところでは伝説のジャンプを伝え、またあるところでは究極のアクトを導きました。りんねはプリズムワールドからの使者」
#15★★★★☆いと「今ここでダンスを踊らなきゃおいしい紅茶になれないぞ」
#16★★★★☆カヅキ「心を解き放て! お前はフリーダムだ」
#17★★★★☆べる様「百点じゃない。完璧じゃないとダメなの」
#18★★★★☆ヒロ様「ごめんみんな! 絶対アイドル! 愛・N・G!」
#19★★★★☆鶴さん「いとの周りにはいとのことを心配してくれる人がたくさんいるのよ。だからいとも人との繋がりを怖がらないで。周りの人がいとを思ってくれるようにいとも周りの人たちのことを思ってください」
#20★★★★★カヅキ「プリズムショーはフリーダム。何やってもいいんだぞ」なる「私の歌はとってもハピなるな歌なのでぜひ皆さんも一緒に歌ってみてください!」
#21★★★★☆おとは「私は……エーデルローズの小鳥遊おとはです!」
#22★★★★☆あんちゃん「プリズムショーも楽しいよ! みんな応援してね」
#23★★★★☆わかな「ありがとう。あん。キミのおかげで私はプリズムショーに出会えた。このわくわく教えてくれた。でも仲間と一緒にいる楽しさを教えてくれたのは、べる、あんただよ」
#24★★★★☆べる様「私にはもうあなたたちと一緒にいる資格がない」
#25★★★★☆わかな「勝つとか負けるとか関係ない! ただ一緒にプリズムショーができたらそれだけでいいんだよ!」
#26★★★★☆べる様「夢幻プリズムフェニックス!」ハッピーレイン「暗い気持になる雨もみんながいればハッピーになる!」
#27★★★★☆ピコック「七つのきらめきが極限まで輝けば門は開くのじゃ」
#28★★★★☆ジュネ「私、天羽ジュネは次に披露するプリズムショーでプリズムライブと五連続ジャンプを跳びます」
#29★★★★☆べる様「私ならあなたの十倍の売り上げをあげてみせるわ」
#30★★★★☆りんねちゃん「心の糸は……結んでる……」
#31★★★★☆ヒロ様「見てくれる人に明日を生きる勇気を与えてくれる。俺はそんなプリズムスターになりたい」
#32★★★★★ジュネ「プリズムショーは心のきらめき。プリズムジャンプは心の飛躍」
#33★★★★☆カヅキ「俺は出会いを大切にしたいからもし仲間と別れなきゃいけなくなっても俺と出会ってくれてありがとう。次の新しい出会いにバンザイ! って祝って送り出してやりたいんだ」
#34★★★★☆なるちゃん「私プリズムショーでもっともっとみんなをハッピーにしたい。そうすればきっともっと私のハートもハピなるだと思うの」
#35★★★★☆カヅキ「あん。頼む。あいつの……わかなの力になってやってくれ」
#36★★★★☆わかな「転校続きだったから学校での写真も撮ってない。撮ったって私のことなんてみんな忘れちゃうし。思い出は心の中だけで十分ニャ」
#37★★★★☆奈津子「正直に言うわ。あなたたちが付き合うことをお母さんは認めない! あなたたち二人を見るたびにあのときの辛い思いがよみがえるから……きっと、彼女のご両親も同じよ!」
#38★★★★☆べる様「私の夢……。私もあなたみたいに素直な心でプリズムショーを楽しみたいと思ったの」なるちゃん「今の私の夢はもっともっとプリズムショーを頑張ってべるさんみたいになることです!」ヒロ様「一分だけ……こうさせてくれ」
#39★★★★☆コウジ君「違う。僕たちの家族の時間は六年前のあの事故から止まったままなんだ。もしここで逃げたら僕たちの時間は永遠に前へ進まない。逃げちゃいけないんだ!」
#40★★★★☆あんちゃん「ごめんわかな! 私カヅキ先輩のことが好きだった! 自分でも気づかなかったけどカヅキ先輩のことがずっと好きだったみたい。今さらこんなこと言うなんてずるいよね?」
#41★★★★☆いと「恋をするってもっと楽しいことばかりだと思ってた。まさか、こんなに辛い思いをするなんてね」
#42★★★★☆なるちゃん「だからさよならなんて言わないで。さよならなんて言ったらもう二度と会えなくなる。そんなの絶対に絶対に嫌だから! 私、待ってるから! ずっとずっと、待ってるから!」
#43★★★★☆聖「プリズムショーがまったく違う次元へと進み始めている……」

第43話「天使の決意」
監督:菱田正和
脚本:坪田 文
絵コンテ:日歩冠星
ストーリーボード:Choi Hun Cheol
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Chol Hun Cheol
作画監督:Cha Sang Hoon、Kim Hyun Ok
作画監修:戸田さやか、森友宏樹
副監督:小林浩輔
放送日:2014年02月01日

■感想。
べるなるデュオショーの評価。
おとは「メルヘンの極みでした!」
メルヘンの極み(笑)

モモオーナー「りんねが大会に出るなんて絶対に認められないモモ! りんねがプリズムワールドの使者だってバレたら私はマスコットの墓場行きどころじゃなくきっとマスコットの地獄行きモモ!」
マスコットの地獄行き(笑)

聖「ん? なんだこの殺気のようなものは……」
りんねちゃんのスターオーラ?

ジュネ「プリズムのきらめきをあなたに」
ジュネ&りんねちゃんのプリズムショー開始。

べる様「なんて美しいの」
Cooさん「すごいオーラだよ」
ヒロ様「プリズムのきらめき……」

カヅキ「これは男子レベルどころじゃないぞ」
「男子レベル」プリティーリズムですごさを表す表現(笑)

聖「このきらめき、まるでこの世のものとは思えん!」

なるちゃん「りんねちゃんの心の色が真っ赤に燃えている!」
なるちゃんの色を見る能力発動。

モモオーナー「プリズムワールドのりんねと互角に渡り合う天羽ジュネとはいったい何者モモ!」
ジュネ、りんねちゃん「プリズムラーイブ!」
楽器はギターなのか。

ジュネ、りんねちゃん「ハッ! スタースプラッシュ!」
りんねちゃん「2連続! スターダストシャワー!」
ジュネ「2連続! エンジェルキッス!」
りんねちゃん「3連続! ゴールデンスターマジック!」
ジュネ「3連続! オーロラライジング!」
りんねちゃん「4連続! はばたきレインボーテール!」
ジュネ「4連続! 無限ハグ! エターナル!」
りんねちゃん「5連続! きらめき! フューチャースター!」
ジュネ「5連続! 愛のシンフォニー ラムール ド ランジュ!」
ジュネ、りんねちゃん「6連続!」

Cooさん「これがデュオショー!?」
聖「違う。これはまるで決闘だ!」

ジュネ、りんねちゃん「シャイニースターファンタジア!」
ギターで撃ち合い。もうデュオショーじゃない。予想を超えた(笑)

ジュネとりんねちゃんの対話。
ジュネ「この世界でプリズムのきらめきを広めることができるのは私よ」
りんねちゃん「あなたの使命はすでに終わっている! もうプリズムワールドに帰りなさい!」
ジュネ「まだよ! 私はもっともっとこの世界にきらめきを広めることができる」
りんねちゃん「無理よ! あなたの体もこの世界のプリズムのきらめきももう壊れ始めている。ナイトドリームフェザーは命を削る翼! これ以上ここに居続けているとやがてあなたは消滅してしまうわ!」

ジュネ「まだ帰れない! もっと……もっとプリズムのきらめきがその強さを増すまでは!」
りんねちゃん「この世界のきらめきはこの世界の者に委ねなければならない! プリズムワールドの者がこの世界のトップに立ち続けるなど絶対にあってはならないこと!」
ジュネ「まだこの世界の者には任せられない。私が今帰ればプリズムのきらめきは失われる!」

りんねちゃん「それは私に任せて!」
ジュネ「あなたには任せられない。なぜなら私のほうがあなたより優れているから」
りんねちゃん「あなたにはもう時間がない! 私たちはこの世界に居続けることはできないの! 一刻も早くプリズムワールドに帰らなければあなたの体は壊れ、この世界のプリズムショーは失われる!」

ジュネ「私の体は壊れてなどいない」
りんねちゃん「最初に壊れるのは、心。心はやがて体を蝕む」
ジュネ「私たちの命は永遠よ! 決して死ぬことはない。そんなに言うことを聞かせたいなら私にプリズムショーで勝ってみなさい!」
りんねちゃん「あなたは私に勝つことはできない!」

ジュネ「勝つのは私よ! だってあなたは本当の愛を知らないから」
りんねちゃん「!」
ジュネ「世界を移動するたびに記憶を失ってしまう私たちは本当の愛を知ることができない。愛を知らない者が本当のプリズムのきらめきを放つことができるの? でも私は愛を知っている。私には好きな人がいる。愛している人がいる!」

りんねちゃん「私たちはこの世界の者といつまでも一緒にいることはできない。私たちは歳をとらない。でも人は老い、やがて死んでいく。必ず別れがくるの」
ジュネ「この愛があれば私は永遠に生き続けることができる。この世界でプリズムのきらめきを永遠に伝え続けることができる!」

りんねちゃん「人の心は移ろう。人は平気でウソをつく。欺く。簡単に信じてはいけないわ」
ジュネ「聖は……彼の愛は本物よ! 彼はきっと私のことを愛している!」

りんねちゃん「本当にそう言えるのかしら?」
ジュネ「私にはわかる。彼は私のことが好きに決まっている!」

りんねちゃん「そう思うのは危険よ」
ジュネ「人を愛したこともない者か゛私に語る資格はない!」
ジュネ「もう何も話すことはないわ」

Cooさん「もはや人のなせる業ではないよ」
カヅキ「これが……プリズムショー?」
聖「プリズムショーがまったく違う次元へと進み始めている……」
確かに。

アナウンサー「得点は17,200カラット。優勝は天羽ジュネ荊りんねデュオに決定しました!」
ジュネりん優勝か。
yoko井上&Mika井上。ケリー井上じゃなかった。ケリー井上の姉妹?

あんちゃん「あれ? 思ったよりべるたちと得点差がないよ」
わかな「たぶん途中デュオジャンプじゃなかったからじゃないのかな?」
視聴者のツッコみを予想してわかなに説明をさせてる。
確かに400カラットしか違わないのは何でだろう。

おとは「はい、すごすぎてメルヘンどころではありません」
メルヘンを超えてしまった(笑)

なるちゃん「気のせいかな? なんか一瞬りんねちゃんが2人いたように感じた……」
なるちゃんだけ気づいた。

仁「やはり、べるにはわたくしの特別レッスンが必要のようですね。心のきらめきがどうとかのたまわっているのがそもそもの間違いなのですよ……プリズムショーはしょせん点取りゲーム。いかにミスなく効率よくやるかにかかっている。だよね? ヒロ」
仁にはプリズムのきらめきが見えてない。

りんねちゃん「ただいま」
なるちゃん「おかえり、りんねちゃん!」
りんねちゃんの帰還。先週あんなに盛り上げたのにあっさり帰ってきた。
先週だけ別の物語みたいだ、

聖「大丈夫か!? ジュネ。どうした!? 具合が悪いのか!?」
ジュネ「平気よ、でもちょっと疲れちゃったみたい。それよりショーはどうだった?」
聖「あぁそれはもちろん……素晴らしかったよ」
聖の歯切れが悪い。

聖「パートナーの荊りんねも!」
ジュネ、ドーンと落ち込み(笑)
母親のことがあるから、聖は協会理事としてプリズムスターと私的に関わるの避けてる?

聖「オーバーザーレインボーセッションはライバルがたくさんいるな。綾瀬なる、蓮城寺べる、福原あんに森園わかな、涼野いと、小鳥遊おとは、そして荊りんね! 簡単には勝てないぞ」
ジュネの気持を考えると酷いこと言ってるね(笑)

ジュネ「スタン? スタン? どこいったの? あっ……あぁ……」
なるちゃん「りんねちゃんのところにペアともが!」
スタンがジュネのところからりんねちゃんのところに来た。

聖「次はいよいよプリズムクイーンを決める4年に一度の大会オーバーザーレインボーセッションです。前クイーン天羽ジュネのきらめきに決して劣らない新たなスターが集結しより素晴らしい輝きを放つことでしょう。では最後に表彰式に参加できなかった天羽ジュネ、荊りんね選手に大きな拍手をお願いします」

Chipsがべる様を横目で睨んでる。この子は第21話「2度目のオーディション」に登場した研究生の偽おとはなのか。
ここまでAパート。長い(笑)

仁「蓮城寺べる。私との約束覚えていますよね?」
仁「ではあなたをプリズムクイーンにしてあげます!」
仁「これがクイーンになるための練習プログラムです」
わかな「どうしたニャ? ニャ~!? なにこの練習プログラム!」
おとは「こんなことをしたら体を壊してしまいます!」
仁の嫌がらせなのかもしれないけど真面目に作ってある(笑)

りんねちゃん「プリズムのきらめきよ……」
りんねちゃん「今、ひとつに!」
ペアともがひとつになってどうなる?

■まとめの感想
ジュネ&りんねのプリズムショーは6連続ジャンプ&決闘だった。
バレエのようなプリズムショーは今までで最高の3DCGダンス。
プリズムライブの楽器がジュネ&りんねちゃんともにギター。ギターにRINNE、JUNEと名前が入ってる。今まで気がつかなかった。

連続プリズムジャンプは
1回目
りんねちゃん&ジュネ「スタースプラッシュ」
2連続目
りんねちゃん「スターダストシャワー」
ジュネ「エンジェルキッス」
3連続目
りんねちゃん「ゴールデンスターマジック」
ジュネ「オーロラライジング」
4連続目
りんねちゃん「はばたきレインボーテール」
ジュネ「無限ハグエターナル」
5連続目
りんねちゃん「きらめきフューチャースター」
ジュネ「愛のシンフォニー ラムール ド ランジュ」
6連続目
りんねちゃん&ジュネ「シャイニースターファンタジア」
だった。

宇宙空間でギターを使って派手な撃ち合い。どこのバトルアニメだ。

シャイニースターファンタジアの爆発の時ジュネの顔がはがれてりんねになった。
ジュネの正体はもう1人のりんね。

地球から宇宙へそして月へ昇る2人のりんね。
この世界のりんね(ジュネ)の使命は終わっている。
この世界のりんねの使命は4連続ジャンプを伝えること?

ジュネの体とこの世界のプリズムのきらめきは壊れ始めている。
ナイトドリームフェザーは命を削る翼。
ジュネはこの世界に居続けると消滅してしまう。
プリズムワールドの者がこの世界のトップに立ち続けることは絶対あってはならない。

ジュネにはもう時間がない。
りんねたちはこの世界に居続けることはできない。
ジュネの体が壊れるとこの世界のプリズムショーは失われる。
りんねたちの命は永遠。

ジュネは聖を愛しているからりんねちゃんに勝てると思っている。
りんねたちは世界を移動する度に記憶を失ってしまう。
りんねたちは歳を取らない。

ジュネは「彼の愛は本物よ! 彼はきっと私のことを愛している!」と思っている。
ジュネは「私にはわかる。彼は私のことが好きに決まっている!」と思っている。

りんねちゃんが「人の心は移ろう。人は平気でウソをつく。欺く。簡単に信じてはいけないわ」と言っていて人間を冷めた目で見てることがわかった。
かぐや姫の人に対する考え方に似ている。

オーロラドリームやディアマイフューチャーのケイコーチはあの世界のりんねちゃんじゃないかと考えてる。それなら人間に対する態度が冷めてるのもわかる。

聖はプリズムショーに恋しているがジュネを愛していない?

仁はオーバーザーレインボーセッションでべる様に「白鳥の湖」のようなことやらせようとしてるのか!

設定説明回なのに余計にわからなくなった。

RANKING
1 天羽ジュネ&荊りん 17400karats
2 蓮城寺べる&彩瀬なる 16800karats
3 福原あん&森園わかな 15800karats
4 涼野いと&小鳥遊おとは 14800karats
5 Fish & Chips 12400karats
5 Beef or Chicken 11800karats
6 kyoko井上&Mika井上 9300karats
7 ジュリアン&シャルロット 8600karats
8 岩木雅美&山田妙子 7500karats

?強化練習プログラム
~プリズムクイーンカップ・オーバー・ザ・レインボーセッションに向けた長・短期的取組~

●全体像(次世代プリズムクイーン育成のための構想)

●段階的な習得

エーデルローズ27期生・蓮城寺 べる
具体的実践方法
~プリズムクイーンカップ・オーバー・ザ・レインボーセッションに向けた長・短期的取組~
●初期段階におけるスケジュール例

「白鳥の湖」


挿入歌
「Sevendays Love,Sevendays Friend」
作詞:三重野 瞳
作曲・編曲:斉藤恒芳
歌:天羽ジュネ&荊りんね
(CV.宍戸留美・佐倉綾音)

■次回予告。第44話「虹の救世主は君ジャ!」
次回、"レインボーライブ"最大のピンチ! プリズムショーが見られなくなる!?
本物のピコック先生が登場する?

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
なるちゃんのナレーション「デュオ大会ウィンターホワイトセッション。現在のランキングは5連続ジャンプを跳んだ私とべるちゃんが1位! 次いであんちゃん、わかなちゃん。いとちゃん、おとはちゃんと続いています。残すはジュネさんとりんねちゃんデュオ。ステージに向かうりんねちゃんは何かとても強い決意をしているように感じました」

OP

アナウンサー「いよいよ残るは天羽ジュネ荊りんねデュオのみとなりました!」
聖「ジュネ……キミはいったい荊りんねとどんなデュオショーを披露するというのだ!?」

タイトル「天使の決意」

あんちゃん「すごいなる!」
いと「いいショーだったな!」
なるちゃん「ありがとう!」
わかな「やっぱべるはすごいな」
おとは「メルヘンの極みでした!」
べる様「サンキューわかな、おと」
千里「認めない……認めない」
モモオーナー「りんねが大会に出るなんて絶対に認められないモモ! りんねがプリズムワールドの使者だってバレたら私はマスコットの墓場行きどころじゃなくきっとマスコットの地獄行きモモ!」
なるちゃん「りんねちゃん……たぶん何か深い考えがあるんだと思います」
モモオーナー「プリズムワールドの使者が人前でショーをやることは禁止されてるはずモモ……なのにこんなにたくさんの人の前でしかもあの天羽ジュネのパートナーなんて注目度高すぎだモモ!」
Cooさん「何かよっぽどの理由があるんですかね?」
なるちゃん「りんねちゃん……」
あんちゃん「いよいよ出番だ!」

アナウンサー「天羽ジュネ荊りんねデュオの登場です!」
女性の声「ジュネ様-!」
女性の声「ジュネさまー!!」
女性の声「りんねちゃーん!」
男性の声「ジュネ様-!」

なるちゃん「りんねちゃん」

仁「ジュネ……」

カヅキ「すげえ歓声だな……」
コウジ君「うん」

聖「ん? なんだこの殺気のようなものは……」

ジュネ「プリズムのきらめきをあなたに」

なるちゃん「わぁ……」
べる様「なんて美しいの」
Cooさん「すごいオーラだよ」

ヒロ様「プリズムのきらめき……」

カヅキ「これは男子レベルどころじゃないぞ」

聖「このきらめき、まるでこの世のものとは思えん!」

なるちゃん「りんねちゃんの心の色が真っ赤に燃えている!」
モモオーナー「プリズムワールドのりんねと互角に渡り合う天羽ジュネとはいったい何者モモ!」

聖「ジュネ……なんと激しく光を放つのだ!」

ジュネ、りんねちゃん「プリズムラーイブ!」
ジュネ、りんねちゃん「ハッ! スタースプラッシュ!」
りんねちゃん「2連続! スターダストシャワー!」
ジュネ「2連続! エンジェルキッス!」
りんねちゃん「3連続! ゴールデンスターマジック!」
ジュネ「3連続! オーロラライジング!」
りんねちゃん「4連続! はばたきレインボーテール!」
ジュネ「4連続! 無限ハグ! エターナル!」

あんちゃん「デュオジャンプじゃない」
わかな「まるでお互い競い合ってるみたいだニャ」

りんねちゃん「5連続! きらめき! フューチャースター!」
ジュネ「5連続! 愛のシンフォニー ラムール ド ランジュ!」

ジュネ、りんねちゃん「6連続!」

Cooさん「これがデュオショー!?」

聖「違う。これはまるで決闘だ!」

ジュネ、りんねちゃん「シャイニースターファンタジア!」

ジュネ「この世界でプリズムのきらめきを広めることができるのは私よ」
りんねちゃん「あなたの使命はすでに終わっている! もうプリズムワールドに帰りなさい!」
ジュネ「まだよ! 私はもっともっとこの世界にきらめきを広めることができる」
りんねちゃん「無理よ! あなたの体もこの世界のプリズムのきらめきももう壊れ始めている。ナイトドリームフェザーは命を削る翼! これ以上ここに居続けているとやがてあなたは消滅してしまうわ!」
ジュネ「まだ帰れない! もっと……もっとプリズムのきらめきがその強さを増すまでは!」
りんねちゃん「この世界のきらめきはこの世界の者に委ねなければならない! プリズムワールドの者がこの世界のトップに立ち続けるなど絶対にあってはならないこと!」
ジュネ「まだこの世界の者には任せられない。私が今帰ればプリズムのきらめきは失われる!」
りんねちゃん「それは私に任せて!」
ジュネ「あなたには任せられない。なぜなら私のほうがあなたより優れているから」
りんねちゃん「あなたにはもう時間がない! 私たちはこの世界に居続けることはできないの! 一刻も早くプリズムワールドに帰らなければあなたの体は壊れ、この世界のプリズムショーは失われる!」
ジュネ「私の体は壊れてなどいない」
りんねちゃん「最初に壊れるのは、心。心はやがて体を蝕む」
ジュネ「私たちの命は永遠よ! 決して死ぬことはない。そんなに言うことを聞かせたいなら私にプリズムショーで勝ってみなさい!」
りんねちゃん「あなたは私に勝つことはできない!」
ジュネ「勝つのは私よ! だってあなたは本当の愛を知らないから」
りんねちゃん「!」
ジュネ「世界を移動するたびに記憶を失ってしまう私たちは本当の愛を知ることができない。愛を知らない者が本当のプリズムのきらめきを放つことができるの? でも私は愛を知っている。私には好きな人がいる。愛している人がいる!」
りんねちゃん「私たちはこの世界の者といつまでも一緒にいることはできない。私たちは歳をとらない。でも人は老い、やがて死んでいく。必ず別れがくるの」
ジュネ「この愛があれば私は永遠に生き続けることができる。この世界でプリズムのきらめきを永遠に伝え続けることができる!」
りんねちゃん「人の心は移ろう。人は平気でウソをつく。欺く。簡単に信じてはいけないわ」
ジュネ「聖は……彼の愛は本物よ! 彼はきっと私のことを愛している!」
りんねちゃん「本当にそう言えるのかしら?」
ジュネ「私にはわかる。彼は私のことが好きに決まっている!」
りんねちゃん「そう思うのは危険よ」
ジュネ「人を愛したこともない者か゛私に語る資格はない!」
ジュネ「もう何も話すことはないわ」

(歓声)
男の声「りんねちゃんサイコー!」

Cooさん「もはや人のなせる業ではないよ」
なるちゃん「りんねちゃん……」

カヅキ「これが……プリズムショー?」

聖「プリズムショーがまったく違う次元へと進み始めている……」

アナウンサー「得点は17,200カラット。優勝は天羽ジュネ荊りんねデュオに決定しました!」
(歓声)

聖「ジュネ……キミが言っていた新たなステージとはこのことなのか!?」

あんちゃん「あれ? 思ったよりべるたちと得点差がないよ」
わかな「たぶん途中デュオジャンプじゃなかったからじゃないのかな?」
いと「だとしても……」
おとは「はい、すごすぎてメルヘンどころではありません」

べる様「天羽ジュネという強大なライバルと同じ時代に生まれたことに感謝するわ」
なるちゃん「気のせいかな? なんか一瞬りんねちゃんが2人いたように感じた……」

仁「やはり、べるにはわたくしの特別レッスンが必要のようですね。心のきらめきがどうとかのたまわっているのがそもそもの間違いなのですよ……プリズムショーはしょせん点取りゲーム。いかにミスなく効率よくやるかにかかっている。だよね? ヒロ」
ヒロ様「は、はい……」
仁「オーバーザーレインボーセッションは必ずやエーデルローズが制するのです」

なるちゃん「りんねちゃん……」
なるちゃん「あっ!」
なるちゃん「りんねちゃん!」
りんねちゃん「ただいま」
なるちゃん「おかえり、りんねちゃん!」

ジュネ「ハァ……ハァ……」
聖「大丈夫か!? ジュネ。どうした!? 具合が悪いのか!?」
ジュネ「平気よ、でもちょっと疲れちゃったみたい。それよりショーはどうだった?」
聖「あぁそれはもちろん……素晴らしかったよ」
聖「パートナーの荊りんねも!」
聖「オーバーザーレインボーセッションはライバルがたくさんいるな。綾瀬なる、蓮城寺べる、福原あんに森園わかな、涼野いと、小鳥遊おとは、そして荊りんね! 簡単には勝てないぞ」
ジュネ「りんねさんは出場しないわ」
聖「えっ?」
ジュネ「彼女はお家に帰らなければならないの」
聖「そうなのか」
ジュネ「ごめんなさい。今日はもう帰らせて」
聖「えっ?」
ジュネ「少し体調がよくないの」
聖「大丈夫か!? 今すぐ医者へ」
ジュネ「そこまでひどくないわ」
聖「わかった。表彰式は出なくていいから早く体を休めるんだ」
ジュネ「ありがとう」

ジュネ「スタン? スタン? どこいったの? あっ……あぁ……」

あんちゃん「おかえり、りんね」
べる様「おかえりなさい」
わかな「おかえりニャ」
おとは「おかえりなさい」
いと「おかえり」
りんねちゃん「うん」
モモオーナー「たく、こんなんじゃまた私がピコック先生に怒られるモモ!」
スタン「スターン! スタンスターン!」
なるちゃん「りんねちゃんのところにペアともが!」
りんねちゃん「スタン」
スタン「スタン、スターン!」
りんねちゃん「ん、眠い……」
なるちゃん「あっ、りんねちゃん!」
モモオーナー「りんね!」
Cooさん「大丈夫?」
モモオーナー「Coo、早くりんねをプリズムストーンに連れて帰るモモ!」
Cooさん「オーケーボス」

アナウンサー「ウィンターホワイトセッションWINNER天羽ジュネ荊りんねデュオ!」
(歓声)
聖「次はいよいよプリズムクイーンを決める4年に一度の大会オーバーザーレインボーセッションです。前クイーン天羽ジュネのきらめきに決して劣らない新たなスターが集結しより素晴らしい輝きを放つことでしょう。では最後に表彰式に参加できなかった天羽ジュネ、荊りんね選手に大きな拍手をお願いします」
(歓声)

Bパート
あんちゃん「りんね、まだ目が覚めないんですか?」
Cooさん「あれからずっと眠り続けてるよ」
モモオーナー「ペアともが付きっきりで看病してるモモ」
いと「ペアともが!」
なるちゃん「りんねちゃん」

わかな「あれあれ? べるは?」
おとは「先ほど法月主宰に呼び出されていましたが……」
わかな「法月主宰が!?」

仁「蓮城寺べる。私との約束覚えていますよね?」
べる様「はい」
仁「ではあなたをプリズムクイーンにしてあげます!」
仁「これを……これがクイーンになるための練習プログラムです」
べる様「これは!?」

わかな「お! なんかあったのかニャ?」
おとは「なんですか? はわっ!?」
わかな「どうしたニャ? ニャ~!? なにこの練習プログラム!」
おとは「こんなことをしたら体を壊してしまいます!」
べる様「主宰の命令よ。しかたないわ、そういう約束だもの」
わかな「でも……!」
べる様「はい、もしもし」
なるちゃん「りんねちゃんが目を覚ましたの!」
べる様「なんですって!?」
なるちゃん「プリズムストーンに早く来て!」
べる様「わかったわ!」

あんちゃん「オーナー、いったい何が始まるんですか?」
モモオーナー「わからないモモ。りんねがみんなを呼べって言ったモモ」
りんねちゃん「プリズムのきらめきよ……」
モモオーナー「これはいったい何が起きるモモ!?」
りんねちゃん「今、ひとつに!」

↓ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/890-2efbcf11

トラックバック

コメント

[C63]

りんねとジュネの得点がなる達と大差なかったのに驚きました。わかなが言った様にデュオ大会なのにソロジャンプばかりだったので理屈ではあるんですけど。
  • 2014-02-07 20:49
  • ハナ
  • URL
  • 編集

[C65]

>ハナさん
400カラット差は少ないと思いますね。もっと差が開いてもよかったと思います。
  • 2014-02-09 16:51
  • プリティーリズム1ファン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。