Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/885-df3913ed

トラックバック

[T89] ◎プリティーリズム・レインボーライブ#38...

$そうもも、クリスマスのステージはナルとベルでワカ)ベルのお父さん返ってくるのかにゃベル)かえってこられない年もあったしナル:歌はコウジ君にお願いしています$衣装...

コメント

[C53]

べるのハッピーエンドで終わらなかった事に驚きました。
  • 2013-12-27 21:02
  • ハナ
  • URL
  • 編集

[C54]

>ハナさん
べるのハッピーエンドで終わってもおかしくないですね。
  • 2013-12-29 03:25
  • プリティーリズム1ファン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・レインボーライブ第38話「聖夜にハッピーベルがなる」感想

今週のプリリズ名言38「私たちこんなに違うのにお互いに憧れている」

■評価。
#01★★★★☆なる「ハピなる」
#02★★★★★あん「プリズムショーもあんにお任せ」
#03★★★★☆あん「うん、クールミントな味だね」
#04★★★★☆なる「とってもハッピーな気持で私たちのイースターな一日が終わりました。すてきなお店にきっとな~る」
#05★★★★☆なる「あなたの歌を聴いてるとプリズムの光が見えるんです!」なる「私、あなたの歌に元気をもらいました。だから自分の歌が人を不幸にするなんて言わないでください!」
#06★★★★☆いと「ぬるい曲じゃできない。熱いライブを……私がやる!」
#07★★★★☆あん「私、ここでみんなと働きたいんです。お願いします」
#08★★★★☆ヒロ様「情熱! 熱風! スターライトキッス グッドナイト」カヅキ「ブレイキングファイヤーストーム! バーニング!」
#09★★★★☆おとは「見事な四連続ジャンプを軽やかに跳んで正体は謎に包まれている……まるでおとぎの国から来た妖精さんみたい……メルヘン」
#10★★★★☆なる「私がまだ見たことない世界や経験してないことがいっぱいあると思う。私見てみたいんだいろんな世界を」
#11★★★★☆「採点結果を発表します。プリズムストーン涼野いとさん、2,680カラット。エーデルローズSチーム小鳥遊おとはさん、5,440カラット」
#12★★★★☆あんちゃん「悔しい、悔しいよ。私初めから三連続ジャンプなんてできないって決めつけてた。勝手に心の中に壁を作って……私は私に負けたんだ! もっと練習しておけばよかった。こんなに悔しい思いをするならもっと練習しておけばよかった」
#13★★★★☆聖「プリズムライブは虹のかけ橋……」
#14★★★★☆荊オーナー「あるところでは伝説のジャンプを伝え、またあるところでは究極のアクトを導きました。りんねはプリズムワールドからの使者」
#15★★★★☆いと「今ここでダンスを踊らなきゃおいしい紅茶になれないぞ」
#16★★★★☆カヅキ「心を解き放て! お前はフリーダムだ」
#17★★★★☆べる様「百点じゃない。完璧じゃないとダメなの」
#18★★★★☆ヒロ様「ごめんみんな! 絶対アイドル! 愛・N・G!」
#19★★★★☆鶴さん「いとの周りにはいとのことを心配してくれる人がたくさんいるのよ。だからいとも人との繋がりを怖がらないで。周りの人がいとを思ってくれるようにいとも周りの人たちのことを思ってください」
#20★★★★★カヅキ「プリズムショーはフリーダム。何やってもいいんだぞ」なる「私の歌はとってもハピなるな歌なのでぜひ皆さんも一緒に歌ってみてください!」
#21★★★★☆おとは「私は……エーデルローズの小鳥遊おとはです!」
#22★★★★☆あんちゃん「プリズムショーも楽しいよ! みんな応援してね」
#23★★★★☆わかな「ありがとう。あん。キミのおかげで私はプリズムショーに出会えた。このわくわく教えてくれた。でも仲間と一緒にいる楽しさを教えてくれたのは、べる、あんただよ」
#24★★★★☆べる様「私にはもうあなたたちと一緒にいる資格がない」
#25★★★★☆わかな「勝つとか負けるとか関係ない! ただ一緒にプリズムショーができたらそれだけでいいんだよ!」
#26★★★★☆べる様「夢幻プリズムフェニックス!」ハッピーレイン「暗い気持になる雨もみんながいればハッピーになる!」
#27★★★★☆ピコック「七つのきらめきが極限まで輝けば門は開くのじゃ」
#28★★★★☆ジュネ「私、天羽ジュネは次に披露するプリズムショーでプリズムライブと五連続ジャンプを跳びます」
#29★★★★☆べる様「私ならあなたの十倍の売り上げをあげてみせるわ」
#30★★★★☆りんねちゃん「心の糸は……結んでる……」
#31★★★★☆ヒロ様「見てくれる人に明日を生きる勇気を与えてくれる。俺はそんなプリズムスターになりたい」
#32★★★★★ジュネ「プリズムショーは心のきらめき。プリズムジャンプは心の飛躍」
#33★★★★☆カヅキ「俺は出会いを大切にしたいからもし仲間と別れなきゃいけなくなっても俺と出会ってくれてありがとう。次の新しい出会いにバンザイ! って祝って送り出してやりたいんだ」
#34★★★★☆なるちゃん「私プリズムショーでもっともっとみんなをハッピーにしたい。そうすればきっともっと私のハートもハピなるだと思うの」
#35★★★★☆カヅキ「あん。頼む。あいつの……わかなの力になってやってくれ」
#36★★★★☆わかな「転校続きだったから学校での写真も撮ってない。撮ったって私のことなんてみんな忘れちゃうし。思い出は心の中だけで十分ニャ」
#37★★★★☆奈津子「正直に言うわ。あなたたちが付き合うことをお母さんは認めない! あなたたち二人を見るたびにあのときの辛い思いがよみがえるから……きっと、彼女のご両親も同じよ!」
#38★★★★☆べる様「私の夢……。私もあなたみたいに素直な心でプリズムショーを楽しみたいと思ったの」なるちゃん「今の私の夢はもっともっとプリズムショーを頑張ってべるさんみたいになることです!」ヒロ様「一分だけ……こうさせてくれ」

第38話「聖夜にハッピーベルがなる」
監督:菱田正和
脚本:坪田 文
絵コンテ:川口敬一郎
ストーリーボード:Song Geun Sik
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Han Young Hoon
作画監督:Cha Sang Hoon、Kim Hyun Ok
作画監修:伊藤良太、森友宏樹
放送日:2013年12月21日

■感想。
クリスマスデュオショーでなるべるのデュオのお披露目。
なるちゃん「歌はコウジ君にお願いしてます」
衣装はアヒルちゃんコーデ。べる様の顔が引きつる。

蓮城寺家。
律はまだべる様に完璧を期待してる。
また、「ママはあなたのためを思って」

綾瀬家お泊まり会。
詩夢さんがメルヘン。
「もっちろん」詩夢さんと龍之介さん声が合ってる。仲がいい。
「指切りげんまん」するんだ。

べる様の回想。幼いべる様がかわいい。
綾瀬家との間に断絶を感じたべる様が涙する。

りんねちゃんのいつもの「ホットミルク」

詩夢さんがべる様の顔に手を添えて「子供を愛していないお母さんなんていないよ」ボディタッチし過ぎ(笑)

なるちゃんの生まれたときの回想。
なるちゃんは生まれたときとても小さかった。
詩夢さん「赤ちゃんなるのハートの音を止めないでほしいって」
詩夢さん「胸に抱いたなるからのトクン、トクンって聞こえるハート。それは私たちがなるがくれたハッピーなの」

りんねちゃん「ハートの音みんな違う」
詩夢さん「そうね、だから愛の形もたくさんある。それぞれのお家にそれぞれの愛がある。だから幸せもみんな違う」

ベッドでべる様、右になるちゃん、左にりんねちゃんの両手に花。

翌朝、べる様は自分の衣装をデザインすることを伝える。べる様「私は私らしく。あなたはあなたらしくね?」

エーデルローズ。
法月主宰がねっとり。
エーデルローズ以外の者とデュオを組んだべる様を批判。
法月主宰薔薇を握るな(笑)ヒロ様の驚愕顔!

ヒロ様のセカンドシングルはコウジ君の曲ではなく、エーデルローズが用意した物。法月主宰はヒロ様が逃げないように釘を刺した。

ヒロ様を見かけたべる様。この二人の関係もよくわからない。お互い気にかけてるけど距離(主にヒロ様が)を取っているのがなんというか……。

ヒロ様は「俺はもう、そういう生き方しかできないんだ」
可哀想だな。
ヒロ様、べる様が掴んだ手を振り切った。

公園。
コウジ君となるちゃん。なるちゃんがデュオショーの曲をもらう。

なんでこの二人だけで会ってるの?
なるちゃんはコウジ君といとがつきあい始めてから、一人でコウジ君とは会わないようにしていると思ったんだけど、そんなことないのか?

なるちゃんの「あのね、」からの聞かれてもいないのにお泊まり会の報告。無意識なんだろうねぇ? コウジ君の元気がないことに気づいたなるちゃんにびっくり。他人の感情に鈍感ななるちゃんなのに。コウジ君だけ特別なのか?

「もしかしていとちゃんとケンカでもしたの?」が当たっていて困るなるちゃん。
大福とおはぎの話がつまらないのが、すごく面白い。
オチに「ハッピーな~る」使えばいいってもんじゃないぞ(笑)

なるちゃんの「頑張って」はコウジ君がいとちゃんとうまくいくようにって意味なのかな? そうだとすると切ない。

プリズムストーン。
コウジ君と別れたいとはお客が来ても全然気づかない。それをフォローするおとははいいパートナー。おとは、胸にプリズムストーンの名札付けてる。まだ店員だったのか(笑)

蓮城寺家お泊まり会。
夕飯はフレンチ。律が主人自慢、べる様のトロフィー自慢。

律の押しつけが始まる。デュオの衣装を夫にお願いして有名なデザイナーに描いてもらい、曲も法月主宰が有名な作曲家の書き下ろしを用意した、と。

べる様は衣装も曲も自分たちで用意したものを使うと反発。

律「そんなチグハグな衣装でデュオをするなんて聞いたことがないわ!」
律がべる様のデザイン画を破り捨てたのを見て、さすがになるちゃんも引いた。
べる様「ママは私のこと愛してないのね」

そこにクマを抱いたべる様の父親、行秀氏がドイツから帰国。予想以上にまともな人だった。

律の声優は沢海陽子さん。オーロラドリーム、ディアマイフューチャーのケイ役。
行秀氏の声優は千葉繁さん。ディアマイフューチャーの阿世知欽太郎(ケイの元夫)役で前作でも夫婦だった。

べる様「私の夢……。少しずつ変わってきている気がする。留学をやめたときから……。ううん、あなたのプリズムショーを見たときからかも。私もあなたみたいに素直な心でプリズムショーを楽しみたいと思ったの」

なるちゃん「今まで私ずっと自分が楽しいことばかりしていました。でも、べるさんのプリズムショーを見てお客さんに笑顔になってもらうことってなんて素敵なんだろうって思ったんです。今の私の夢はもっともっとプリズムショーを頑張ってべるさんみたいになることです!」
べる様となるちゃんは違うのにお互い憧れてる。いい関係。

なるちゃんとべる様のクリスマスデュオショー。
曲名は「Little Wing&Beautiful Pride」3DCGもいい出来。

行秀氏の「キミもべるも私の宝物だよ」を聞いて律が涙する。

べる様「全然違う私たちだから……」
なるちゃん「ハートを重ねてまだ見たことがない輝きをつくることができる!」
なるちゃん、べる様がプリズムデュオジャンプ「スターライトフェザーメモリー」を決める。
行秀氏と律が笑顔になる。

ショーの後。
律「子供を愛してない母親がいますか! あなたは私の……私の宝物なのよ!」

べる様「ねぇママ、ママの宝物はなぁに?」
律「ママの宝物はね……」
律「べるよ!」

律「愛してるわ、べる」

べる様「パートナーに敬語は禁止。よろしくね、なる」
なるちゃん「こちらこそよろしくね、べるちゃん!」

ハッピーエンド。普通のアニメならここで終わり。でもここで終わらないのがプリティーリズム。

モモオーナーが店の前に置いてあった五本の薔薇の花束を持ってくる。

べる様が眼鏡をかけたヒロ様に追いついた。また、あの歩道橋で(笑)
BGMに「pride」がかかる。すごいなあ。

ヒロ様がべる様を抱きしめて、「一分だけ……こうさせてくれ」
なんなの? ギャグなの? シリアスなの? どっち(笑)


■五本の薔薇の意味は「(あなたに出会えて)心から嬉しい」

■まとめの感想
今回のキーワードは「頑張って」と「愛」。

今回「頑張って」と言ったのは、
龍之介「必死に生きようとしている赤ちゃんなるの小さな手を握って僕も詩夢も必死に願った。頑張って、頑張って、頑張ってって」
ヒロ様「クリスマスショー、頑張ってね」
なるちゃん「頑張って」
なるちゃん「あははは……、私も頑張らなきゃ」
なるちゃん「今の私の夢はもっともっとプリズムショーを頑張ってべるさんみたいになることです!」
なるちゃん「はい! クリスマスショー頑張りましょうね!」

抜き出してみたらなるちゃんが四回言ってた。

「愛」と言ったのは、
龍之介「きっとご両親はべるさんをとても大切に愛を注いで育てられたんだね」
べる様「私の母は私を愛してなんていません」
詩夢「子供を愛していないお母さんなんていないよ」
詩夢「そうね、だから愛の形もたくさんある。それぞれのお家にそれぞれの愛がある。だから幸せもみんな違う」
べる様「ママは私のこと愛してないのね……」
律「子供を愛してない母親がいますか! あなたは私の……私の宝物なのよ!」
律「愛してるわ、べる」

龍之介さんと詩夢さん、律の親たちが「愛」を言ってるのが多いなと。

母親の律とべる様が本当に和解した。結局律をまともにしたのは夫の行秀氏。なるべるのプリズムショーを見て行秀氏は思うところがあったらしい。これもプリズムショー効果か。
プリズムショーを見て本人が感動、浄化のパターンが今まで王道。森園家の時のようにそこに捻りが入っている。

最初見たとき、ヒロ様の行動の意味がよくわからなかった。
でもここまで書いてわかった。ヒロ様には「愛」が足りないんだ。
「愛NG」だから。

挿入歌
「Little Wing&Beautiful Pride」
作詞:三重野 瞳
作曲・編曲:山原一浩
歌:彩瀬なる&蓮城寺べる
(CV.加藤英美里・戸松 遥)

「Pride」
作詞:三重野 瞳
作曲・編曲:山原一浩
歌:速水ヒロ(CV.前野智昭)

蓮城寺行秀(CV.千葉 繁)

■次回予告。第39話「湯けむり!虹色カッパ伝説」
次回、温泉で疲れをいあしちゃおう! ”7つの煌めき”のヒントとは!?
次回は温泉回。でも予告がカッパの静止画。不安。

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
なるちゃん、べる様「クリスマスプリズムショー!?」
モモオーナー「そうモモ! クリスマスのステージはなるとべるでデュオショーをお披露目するモモ」
わかな「べるのお父さんクリスマスには家に帰ってくるのかニャ?」
おとは「ずっと海外でお仕事されているんですよね」
べる様「ええ、でも忙しくて帰ってこられない年もあったし」
なるちゃん「お父さんに素敵なショーを見てもらえたらハピなるですね!」
Cooさん「デュオショーの準備は順調かい?」
なるちゃん「はい! 歌はコウジ君にお願いしてます」
モモオーナー「衣装は大丈夫モモ?」
なるちゃん「はい。このアヒルちゃんコーデでハピなるです」
べる様「え……」
わかな「ニヒッ、アヒルちゃんになる心の準備はできたかニャ?」
べる様「ははは……」

タイトル「聖夜にハッピーベルがなる」

Aパート
律「今年のクリスマスは帰るってパパから連絡がきたわよ」
べる様「ほんと?」
律「ママとあなたの努力をパパに見ていただくために完璧なデュオショーをしなくてはね。ずいぶん荷物が多いわね」
べる様「今日は彩瀬さんの家に泊まるの」
律「どうして早く言わないの。蓮城寺家の娘が手ぶらでよそ様のお宅に……」
べる様「いってきます」
律「ママはあなたのためを思って……」

べる様「蓮城寺べると申します。今日はお世話になります」
詩夢「キャ~!! いらっしゃ~い! あなたがべるさんね」
べる様「え?」
詩夢「とってもきれい、お姫様みたい」
べる様「えっ、え?」
なるちゃん「いらっしゃいませ」
りんねちゃん「よっ」
龍之介「さあさあ、座って座って」
みんな「いっただきま~す!」
べる様「いただきます」
なるちゃん「お母さんのグラタン大好物なんです。あっ、サラダ取りますか? このスープは……」
りんねちゃん「あったかいよ」
べる様「ありがとう」
龍之介「デュオのためにお互いの家にお泊まりに行くなんてなんだか面白いね」
なるちゃん「クリスマスショー、お父さんとお母さんも絶対見に来てね」
龍之介、詩夢「もっちろん!」
なるちゃん「約束だよ」
詩夢「指切りげんまん」
なるちゃん、詩夢「指切りげんまん嘘ついたら」

べる様「あっ、パパ!」
律「べる、パパ、お仕事が忙しくて今年は帰れないって。これクリスマスプレゼントよ」

なるちゃん「それでね、べるさんのプリズムショーってすごいの! きらきらってしててね、べるさんの世界にどんどん引き込まれていっちゃうんだ」
べる様「あっ」
龍之介「どうかしたの?」
なるちゃん「何か嫌いなものがありました?」
べる様「ううん。とってもおいしい」
りんねちゃん「ホットミルク」
詩夢「ホットミルクを飲むと心がポカポカしてリラックスできるのよね」
べる様「お気を遣わせてしまってすみません」
龍之介「べるさんはほんとに礼儀正しいね」
べる様「いえ」
龍之介「きっとご両親はべるさんをとても大切に愛を注いで育てられたんだね」
べる様「私の母は私を愛してなんていません」
詩夢、龍之介「え?」
詩夢「子供を愛していないお母さんなんていないよ」
べる様「え?」
龍之介「なるが生まれたときのことを僕たちは絶対に忘れられないな」
詩夢「なるはね、生まれたときとーってもとーっても小さかったの」
べる様「えっ」
詩夢「赤ちゃんなるのハートの音を止めないでほしいって」
龍之介「必死に生きようとしている赤ちゃんなるの小さな手を握って僕も詩夢も必死に願った。頑張って、頑張って、頑張ってって」
詩夢「胸に抱いたなるからのトクン、トクンって聞こえるハート。それは私たちがなるがくれたハッピーなの」
りんねちゃん「ハートの音みんな違う」
詩夢「そうね、だから愛の形もたくさんある。それぞれのお家にそれぞれの愛がある。だから幸せもみんな違う」
べる様「ありがとうございました」
龍之介「今度はなるがお世話になるね」
詩夢「お母さんにもよろしくね」
べる様「はい。なるさん」
なるちゃん「ん?」
べる様「デュオの衣装、私もデザインしていいかしら?」
なるちゃん「え!?」
べる様「私は私らしく。あなたはあなたらしくね?」
なるちゃん「はい!」

Bパート
わかな「どうしてもアヒルちゃんが嫌でとうとう自分でデザインすることにしたのかニャ?」
べる様「そんなんじゃないの」

仁「そうですか、蓮城寺べるはプリズムストーンの綾瀬なるとデュオを?」
ヒロ様「はい」
仁「エーデルローズ以外の者と組むとはずいぶんと好き勝手やっているものですね。まあいいでしょう。もしジュネに負けるようなことがあれば今後は私の思うとおりに従わせるまで。ところでセカンドシングルこれでいいんだね?」
ヒロ様「はい」
仁「その言葉が聞けて安心しました。まさかこの私に逆らってエーデルローズから出て行ってしまうのかと思いましたよ」
ヒロ様「まさか、そんなことは!」
仁「そうだよねぇ、エーデルローズがキミのためにどれだけカネをかけたか考えればできるわけありませんよねぇ?」

べる様「あ、ヒロ!」
ヒロ様「べる」
べる様「クリスマスにデュオショーをするの。よければ見にきて」
ヒロ様「ごめん、セカンドシングルの発売が近いんだ」
べる様「神浜さんの曲!?」
ヒロ様「いいや」
べる様「それでいいの? あんなにこだわっていたのに」
ヒロ様「俺はもう、そういう生き方しかできないんだ」
ヒロ様「クリスマスショー、頑張ってね」
べる様「ヒロ!」
べる様「ヒロ……」

コウジ君「デュオショーの曲だよ」
なるちゃん「ありがとうコウジ君! あのね、こないだべるさんが家に泊まりにきたの。とっても楽しかったんだよ。今日は私がべるさんの家に行くんだ」
コウジ君「そうなんだ」
なるちゃん「どうしたの? 元気ない? あっ、もしかしていとちゃんとケンカでもしたの? あ……、えっと……。あっ、そうだ! こないだねとっても面白いことがあったんだよ! 大福だと思ってお菓子を買って開けたらね、なんとおはぎだったの、びっくり! でも同じあんこだからハッピーな~る! 面白くなかった?」
コウジ君「いや、ありがとうなるちゃん」
なるちゃん「頑張って」

客「あの……、あ……、あの!」
おとは「いらっしゃいませ」
いと「あ……」
おとは「何かお探しですか?」
客「ネイルパーツ探してるんですけど」
おとは「それでしたらこちらです」
いと「ごめん……」
おとは「困ったときは助け合う。それがパートナーです」
べる様「いらっしゃい、なるさん」
なるちゃん「おじゃまします!」
律「さあさあ、お上がりになって。今日のお夕飯はフレンチよ」
なるちゃん「フレンチ!? お家でですか?」
律「有名なシェフに出張してもらったのよ。主人の関係で特別にね」
なるちゃん「こんなお肉、初めて食べました! 口の中でとろける~!」
律「喜んでいただけてよかったわ」
なるちゃん「べるさんのお家ってなんだか全部キラキラしてる!」
律「家具や内装はすべてヨーロッパから主人が特別に取り寄せたものなの」
なるちゃん「へぇ~! あっ! あれはべるさんのトロフィーですか?」
律「そうよ! これはバイオリンの国際コンクールで優勝したとき。これは絵画コンテストね。これはプリズムショーのトロフィーなの」
なるちゃん「すっご~い!」
律「なんでもべるは一番なの。どこに出しても恥ずかしくないように……」
べる様「やめてママ!!」
律「べる……」
なるちゃん「あははは……、私も頑張らなきゃ」
律「そうだ! 二人に見せたいものがあったのよ」
なるちゃん「何ですか?」
律「あなたたちのデュオの衣装よ。パパにお願いしてね、有名なデザイナーの方に描いてもらったのよ。あっ、曲も、有名な作曲家の書き下ろしを用意してくださると法月主宰が……」
べる様「衣装も曲も自分たちで用意したものを使うわ」
律「えっ!?」
べる様「見て、なるさん」
なるちゃん「はい! すご~い! 大人っぽくて素敵!!」
べる様「あなたがアヒルだから私も鳥をイメージしてみたの」
なるちゃん「この二羽の鳥でどんなダンスができるか楽しみ!」
律「何を言ってるの。そんなチグハグな衣装でデュオをするなんて聞いたことないわ!」
なるちゃん「べるさんのハートと私のハートは全然違います。でも、その全然違うハートがステージで重なり合ったらどんなハッピーが生まれるんだろうってワクワクするじゃないですか!」
律「そんなの認められません!!」
なるちゃん「うあっ!」
なるちゃん「あっ!」
べる様「ママ!!」
べる様「ママは私のこと愛してないのね……」
律「はあっ!」
行秀「どうしたんだい? 大きな声を出して」
べる様「パパ!」
律「な……なんでもないんです。すぐ片づけるわ。綾瀬さんもごめんなさいね」
なるちゃん「えっ? あっ、はい……」
行秀「それならいいんだが……。うん? これは?」
律「そ、それは……」
べる様「な、なんでもないの! 引っ張ったら破れてしまって……。コピーがあるから大丈夫です。部屋に戻ります。行きましょう、なるさん」
なるちゃん「は、はい!」
律「あぁ……」
行秀「ん……」
なるちゃん「あ、べるさん?」
べる様「今日はごめんなさい。あんな子供みたいな姿を見せて……」
なるちゃん「べるさんはお母さんが大好きなんですね」
べる様「えっ」
なるちゃん「だってお母さんのこと守ってましたよ」
べる様「母は寂しいの……。ずっと父は仕事で家を留守にしているから。私がコンクールやコンテストでいい成績を収めたとき、父が見せる笑顔が母のなによりの喜びなのよ。私の夢は母の喜ぶ顔を見ることだった。でも、私の夢……。少しずつ変わってきている気がする。留学をやめたときから……。ううん、あなたのプリズムショーを見たときからかも。私もあなたみたいに素直な心でプリズムショーを楽しみたいと思ったの」
なるちゃん「私もです」
べる様「えっ?」
なるちゃん「今まで私ずっと自分が楽しいことばかりしていました。でも、べるさんのプリズムショーを見てお客さんに笑顔になってもらうことってなんて素敵なんだろうって思ったんです。今の私の夢はもっともっとプリズムショーを頑張ってべるさんみたいになることです!」
べる様「面白いわね。私たちこんなに違うのにお互いに憧れている」
なるちゃん「はい! クリスマスショー頑張りましょうね!」
べる様「えぇ」

行秀「ただいま、べる! メリー・クリスマス!」
べる様「うわぁ、パパありがとう! 宝物にするね」
律「よかったわね」
べる様「ねぇママ、ママの宝物はなぁに?」
律「ママの宝物はね……」

詩夢「ワクワク、ワクワク」
龍之介「ふふふっ」
律「はっ……」
Cooさん「さぁお待ちかね、なるちゃんとべるちゃんのクリスマス・スペシャルデュオショー! 曲名は『Little Wing & Beautiful Pride』、レッツプリズムショー!」
行秀「べる……、大きくなったな」
律「えっ?」
行秀「すまない律。仕事が忙しいことを言い訳にしてずっとべるのことをキミに任せっきりで……。どれだけキミを追い詰めてしまったことか……」
律「あぁ……」
行秀「キミもべるも私の宝物だよ」
律「あ、あなた……」
なるちゃん「ハッ!」
べる様「なるさん!」
なるちゃん「べるさん!」
べる様「全然違う私たちだから……」
なるちゃん「ハートを重ねてまだ見たことがない輝きをつくることができる!」
なるちゃん、べる様「スターライトフェザーメモリー!」
詩夢「なる! かわいい! べるちゃんきれい!」
行秀、律「はははは」

べる様「あそこのステップはもっと強くしたほうがいいわね」
なるちゃん、べる様「あっ」
べる様「パパ、ママ! 今日は来てくれてありがとう」
律「子供を愛してない母親がいますか! あなたは私の……私の宝物なのよ!」
べる様「ママ……あっ!」

べる様「ねぇママ、ママの宝物はなぁに?」
律「ママの宝物はね……」
べる様「え?」
律「べるよ!」
べる様「ママ……」
律「愛してるわ、べる」
行秀「今夜はゆっくり家族で食事をしよう。久しぶりの一家団欒だ」
律「はい」
べる様「私、ママの作ったごちそうが食べたい」
律「ええ、わかったわ」
なるちゃん「ハピなる!」
べる様「ありがとう、なる」
なるちゃん「なる? なるさんじゃなくて……」
べる様「パートナーに敬語は禁止。よろしくね、なる」
なるちゃん「こちらこそよろしくね、べるちゃん!」
モモオーナー「こんな花束よりおいしいスイーツでも置いといてくれればいいのにモモ」
べる様「あっ!」
モモオーナー「あら、どうも」
なるちゃん「どうしたんですか? 千里さん」
モモオーナー「店の前に置いてあったのよ」
べる様「ごめんなさい!」
なるちゃん「どうしたの? べるちゃん」
行秀「べる!?」
べる様「すぐ戻りますから!」

べる様「ヒロ!」
べる様「来てくれたの? ありがとう」
べる様「ヒロ?」
ヒロ様「一分だけ……こうさせてくれ」
べる様「ヒロ……」

↓ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/885-df3913ed

トラックバック

[T89] ◎プリティーリズム・レインボーライブ#38...

$そうもも、クリスマスのステージはナルとベルでワカ)ベルのお父さん返ってくるのかにゃベル)かえってこられない年もあったしナル:歌はコウジ君にお願いしています$衣装...

コメント

[C53]

べるのハッピーエンドで終わらなかった事に驚きました。
  • 2013-12-27 21:02
  • ハナ
  • URL
  • 編集

[C54]

>ハナさん
べるのハッピーエンドで終わってもおかしくないですね。
  • 2013-12-29 03:25
  • プリティーリズム1ファン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。