Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/881-6a952315

トラックバック

[T86] ◎プリティーリズム・レインボーライブ#34...

ナル:真っ暗で怖いよリン)プリズムのキラメキが↑夢ナル:リンネちゃん起きて!リン)おはようナル:ハンカチどこ!時間割なんだっけ!f>元気一杯だね)月曜日、コクエイオンシャ、火...

コメント

[C45]

ディアクラウンのステージを突然真っ暗にしたのはなるのミスでしたね、前もって説明をしておくべきでした。

なるのドリフネタは引っ張りますね、何かの伏線なんでしょうか?。
  • 2013-11-28 22:05
  • ハナ
  • URL
  • 編集

[C46]

>ハナさん
子供が観客の時は真っ暗にしないらしいです。
第35話のギャグは伏線とかではなくそのままドリフネタでしたね。

  • 2013-11-30 19:09
  • プリティーリズム1ファン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・レインボーライブ第34話「ハピなるなら手をつなごう!」感想

今週のプリリズ名言34「心をつなげばハッピーが増えていく!」

■評価。
#01★★★★☆なる「ハピなる」
#02★★★★★あん「プリズムショーもあんにお任せ」
#03★★★★☆あん「うん、クールミントな味だね」
#04★★★★☆なる「とってもハッピーな気持で私たちのイースターな一日が終わりました。すてきなお店にきっとな~る」
#05★★★★☆なる「あなたの歌を聴いてるとプリズムの光が見えるんです!」なる「私、あなたの歌に元気をもらいました。だから自分の歌が人を不幸にするなんて言わないでください!」
#06★★★★☆いと「ぬるい曲じゃできない。熱いライブを……私がやる!」
#07★★★★☆あん「私、ここでみんなと働きたいんです。お願いします」
#08★★★★☆ヒロ様「情熱! 熱風! スターライトキッス グッドナイト」カヅキ「ブレイキングファイヤーストーム! バーニング!」
#09★★★★☆おとは「見事な四連続ジャンプを軽やかに跳んで正体は謎に包まれている……まるでおとぎの国から来た妖精さんみたい……メルヘン」
#10★★★★☆なる「私がまだ見たことない世界や経験してないことがいっぱいあると思う。私見てみたいんだいろんな世界を」
#11★★★★☆「採点結果を発表します。プリズムストーン涼野いとさん、2,680カラット。エーデルローズSチーム小鳥遊おとはさん、5,440カラット」
#12★★★★☆あんちゃん「悔しい、悔しいよ。私初めから三連続ジャンプなんてできないって決めつけてた。勝手に心の中に壁を作って……私は私に負けたんだ! もっと練習しておけばよかった。こんなに悔しい思いをするならもっと練習しておけばよかった」
#13★★★★☆聖「プリズムライブは虹のかけ橋……」
#14★★★★☆荊オーナー「あるところでは伝説のジャンプを伝え、またあるところでは究極のアクトを導きました。りんねはプリズムワールドからの使者」
#15★★★★☆いと「今ここでダンスを踊らなきゃおいしい紅茶になれないぞ」
#16★★★★☆カヅキ「心を解き放て! お前はフリーダムだ」
#17★★★★☆べる様「百点じゃない。完璧じゃないとダメなの」
#18★★★★☆ヒロ様「ごめんみんな! 絶対アイドル! 愛・N・G!」
#19★★★★☆鶴さん「いとの周りにはいとのことを心配してくれる人がたくさんいるのよ。だからいとも人との繋がりを怖がらないで。周りの人がいとを思ってくれるようにいとも周りの人たちのことを思ってください」
#20★★★★★カヅキ「プリズムショーはフリーダム。何やってもいいんだぞ」なる「私の歌はとってもハピなるな歌なのでぜひ皆さんも一緒に歌ってみてください!」
#21★★★★☆おとは「私は……エーデルローズの小鳥遊おとはです!」
#22★★★★☆あんちゃん「プリズムショーも楽しいよ! みんな応援してね」
#23★★★★☆わかな「ありがとう。あん。キミのおかげで私はプリズムショーに出会えた。このわくわく教えてくれた。でも仲間と一緒にいる楽しさを教えてくれたのは、べる、あんただよ」
#24★★★★☆べる様「私にはもうあなたたちと一緒にいる資格がない」
#25★★★★☆わかな「勝つとか負けるとか関係ない! ただ一緒にプリズムショーができたらそれだけでいいんだよ!」
#26★★★★☆べる様「夢幻プリズムフェニックス!」ハッピーレイン「暗い気持になる雨もみんながいればハッピーになる!」
#27★★★★☆ピコック「七つのきらめきが極限まで輝けば門は開くのじゃ」
#28★★★★☆ジュネ「私、天羽ジュネは次に披露するプリズムショーでプリズムライブと五連続ジャンプを跳びます」
#29★★★★☆べる様「私ならあなたの十倍の売り上げをあげてみせるわ」
#30★★★★☆りんねちゃん「心の糸は……結んでる……」
#31★★★★☆ヒロ様「見てくれる人に明日を生きる勇気を与えてくれる。俺はそんなプリズムスターになりたい」
#32★★★★★ジュネ「プリズムショーは心のきらめき。プリズムジャンプは心の飛躍」
#33★★★★☆カヅキ「俺は出会いを大切にしたいからもし仲間と別れなきゃいけなくなっても俺と出会ってくれてありがとう。次の新しい出会いにバンザイ! って祝って送り出してやりたいんだ」
#34★★★★☆なるちゃん「私プリズムショーでもっともっとみんなをハッピーにしたい。そうすればきっともっと私のハートもハピなるだと思うの」

第34話「ハピなるなら手をつなごう!」
監督:菱田正和
脚本:坪田 文
絵コンテ:柊 陽菜
ストーリーボード:Sung Won Yong
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Jeon Byung Cheol
作画監督:Cha Sang Hoon、Kim Hyun Ok
作画監修:松浦麻衣、森友宏樹
放送日:2013年11月23日

■感想。
なるちゃんのプリズムワールドの夢は今後の悪い展開の暗示?

ディアクラウンのチャリティショーにジュネは聖会長の思考を読んで代理になるちゃんを推薦。

理科の実験中、あんちゃんはカヅキ先輩とわかなのことを思い出してぼーっとしている。りんねちゃんは実験で謎のきらめきを発動。

べる様がヒロ様を心配して電話、ヒロ様は電話に出ない。べる様はヒロ様にどういう感情を持っているんだろう? 同族意識で心配してるのか恋愛感情なのかよくわからない。
ヒロ様心は廃人でもアイドルを演じている。見ていて痛々しい。

べる様はわかなが何か隠してること気がついたけど、わかなが海外転勤のこと言わないのは小学生の時みたいにべる様が泣くからだろうと今回思った。
「ともだ……」はべる様のコミュニケーションベタをよく表してる。でも2クールにできたベルローズの絆はどこにいったんだろう? 初期に設定した構成とズレを起こしている?

ディアクラウンの奈津子さんからなるちゃんにショーの依頼。奈津子さんが来ていとが微妙な表情。

エーデルローズの法月主宰、練習失敗した子にバラを投げて即退学なんて小物臭が酷い。

「りんねちゃんが来てからなるは新しいハッピーにたくさんこんにちはしてるね」詩夢さんの言葉がポエムしてる。

ディアクラウンのステージが真っ暗になったのはなるちゃんの演出ミスだよね。なるちゃんはたくさんのハートの映像を映すステージを考えた。そのためにステージを暗くする必要があったということ。

りんねちゃんのテレパシーでなるちゃんは子供たちの手をつなぐことを思いついた。子供たちに向けた話としてはわかりやすいけどインパクトにかける気もする。
これ歌詞が先行なのかこのエピソードを考えて歌詞に盛り込まれたのかどっちなんだろう?

ゲームの新キャラ北条コスモが子供たちに混じって登場。

なるちゃんのプリズムショー開始。ZONE出てる。
ジュネがスタンを押さえつける気持を考えると怖い。

なるちゃんの力(?)であんちゃんといと、ベルローズがセブンスコーデに強制チェンジ。原理がよくわからない。

プリズムライブ発動でりんねちゃん乱入。
プリズムブレスを召喚、ギターに装着。販促。

なるちゃんがセブンスコーデにチェンジ。
「ラブリー&スタースプラッシュ!」
「二連続! 100%ピュアピュアアロー!」
「三連続! スターダストシャワー!」
「四連続! レインボーアーチファンタジー!」
なるちゃんとりんねちゃんが四連続ジャンプを跳んだ。べる様以外の他のみんなも四連続ジャンプ跳び始めるだろうね。

ジュネはセブンスコーデの七人が手をつないで自分を囲む幻覚を見て狼狽。
一人オーケストラ&五連続ジャンプのジュネに誰も勝てないと思ったけど七人合体攻撃をかければ勝てるのか。
今回のテーマ、手(心)をつなぐことがジュネを打ち破る攻撃方法だったなんて(笑)

聖会長はショーを見てデュオ大会を思いついた。聖会長は思いつきでイベントやり過ぎ。
聖会長、デュオ(ガンダムW)はお前だ(笑)

なるちゃんの「りんねちゃんずっとずっと一緒だよ、約束」は守られるのだろうか。
心配。プリズムワールドとこの世界は簡単に行き来ができないと思う。

ドリフネタを入れる理由がわからない。監督の趣味? 今の子供にはわからないと思う。

今回は昔の魔法少女やアイドルアニメっぽい話だった。

DearCrown
Charity Show for Children

北条コスモ(CV.山本希望)

■次回予告。第35話「シャッフルデュオでダメだこりゃ!」
次回、決めよう!デュオ大会のパートナー あれ?二人で組むと…、一人あまる!?
ハッピーレインとベルローズでシャッフルデュオ。なるべる、あんわかな、いとおとは、かな。

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
なるちゃん「真っ暗で怖いよ!」
りんねちゃん「プリズムのきらめきが世界から……」
なるちゃん「りんねちゃん!」
りんねちゃん「きゃ~っ!」
なるちゃん「りんねちゃん! 大丈夫?」
りんねちゃん「なる! つないで! 心を!」

なるちゃん「夢?」
なるちゃん「ぎょえ~! りんねちゃん! 起きて起きて~!」

スタン「スターン」

りんねちゃん「おは…… よ!」
りんねちゃん「ブルー。ミルク、好き」
なるちゃん「お父さん! ハンカチどこ~!? あ! 今日の時間割なんだっけ?」
龍之介「今日もなるは朝から元気いっぱいだね」
なるちゃん「のんきなこと言ってる場合じゃないよ! 国語? 数学? うわ~っなんだっけ~!」
りんねちゃん「月曜日、国、数、理、英、音、社」
なるちゃん「え?」
りんねちゃん「火曜日、英、国、数、社、美、保。水曜日、国、体、英、理、技、技。木曜日、数、英、社、音、保、国」
なるちゃん「え~っと国語と英語と」
りんねちゃん「ハンカチはあっち」
なるちゃんのナレーション「りんねちゃんはすっかり私の家での生活に慣れました。なんだか最近は私よりりんねちゃんのほうがしっかりしていてまるでお姉ちゃんができたみたいです」
詩夢「りんねちゃんケチャップ取ってくれるかな?」
りんねちゃん「喜んで」

タイトル「ハピなるなら手をつなごう!」

なるちゃん「今日ね、不思議な夢を見たんだよ。プリズムワールドの夢なんだけど。真っ暗な嵐の中、空が割れてりんねちゃんが暗いところに落ちていってしまうの。悲しかった~、夢でよかったよ。あ、でも記憶が戻ったらりんねちゃんプリズムワールドに帰っちゃうんだっけ?」
りんねちゃん「うん」
なるちゃん「プリズムわールどってどうやったら遊びにいけるのかな~。今度オーナーに聞いてみよう!」
アイ「なるおはよう!」
リナ「急がなくていいの?」
リナ「遅れるよ」
なるちゃん「いけない! 遅刻遅刻!」

ジュネ「五連続!」
ジュネ「愛のシンフォニー、ラムール・ド・ランジュ!」
りんねちゃん「それがあなたの幸せ?」
ジュネ「そう、これが私の幸せ」

奈津子「五連続ジャンプの成功で以前にも増してショーの依頼が殺到しています」
ジュネ「今はちょっと休みたいな」
聖「来年は四年に一度のプリズムクイーンカップオーバー・ザ・レインボーセッションが開催される。あまり無理しなくてもいいんじゃないのかな」
奈津子「しかし一つだけやってもらいたいステージがあるんです」
聖「それは?」
奈津子「ディアクラウンで開催される子供のためのチャリティーショーです」
聖「そうかしかし他に代わりができるスターは……」
ジュネ「綾瀬なるさんはどう? 彼女ならきっと子供たちが喜んでくれるショーができると思うわ」
聖「確かに! 綾瀬なるが放つ無垢な輝きは出会った時のキミによく似ているよ。ジュネ」

なるちゃん「むむ~これがこれ?うわ~っ! わかんないよ~! あんちゃん教えて!」

わかな「うわ~ん!」

なるちゃん「あんちゃん?」
あんちゃん「え? ああ何?」
なるちゃん「授業中にボーっとしてるなんて珍しいね、どうしたの?」
あんちゃん「ううんなんでもないの!」
りんねちゃん「つなぐ、つなぐ……スイッチオン!」
いと「まぶしい」
なるちゃん「りんねちゃんすごーい!!」
りんねちゃん「きらめき」

ヒロ様「べる……」
AD「お待たせしましたヒロさん出番です。ヒロ……さん?」
ヒロ様「オッケー今いくよ。僕のステージをみんなが待ってるからね」
べる様「ヒロ……」
おとは「べるさんここにおられたんですね」
わなか「授業遅れちゃうよ~」
べる様「ごめんなさい、行きましょう」
女子生徒「ジュネ様が五連続ジャンプを跳んだということは……」
女子生徒「きっと次はべる様よ」
わなか「お~みんなの期待が集まっておりますニャ~」
べる様「他人の視線なんて気にしてないわ。私はただ自分が五連続ジャンプという壁を越えられるきっかけを何もつかめてないのが悔しいの」
おとは「べるさん……」
わかな「べるちゃん大人になったね。いや~安心安心よかったニャ~」
べる様「ねぇわかな、あなた何か私たちに隠してることがあるんじゃない? 悩んでいることがあるなら話して。私たちはその……とも……ともだ……」
わかな「ニャははは! 何言ってんだニャ! べるちゃん気にしすぎー。さぁ次の授業にレッツゴー!」

なるちゃん「りんねちゃんその……この問題……」
りんねちゃん「宿題自分でやる。大事」
いと「くくくっ……」
奈津子「ちょっとよろしいかしら」
奈津子「ディアクラウンから出演をお願いしたいイベントがあるんです」
あんちゃん「ハッピーレインにですか?」
奈津子「いいえ、今回は綾瀬なるさんに」
なるちゃん「え!? 私ですか?」
りんねちゃん「なるのショー見たい」
なるちゃん「あっりんねちゃん……」

みんな「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エイト……ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス」
練習生「うわっいたっ……あっ……」
仁「キミのラストステージへのはなむけだよ」
練習生「え?」
仁「お疲れさまでした。キミ明日からもう来なくていいから」
練習生「そんな、私、頑張って……」
仁「頑張ったから何だというんですか?」
練習生「え?」
仁「勝利をもたらさないキミはエーデルローズには必要ありません」
練習生「うっうわ~ん……」
仁「さぁ皆さんセレクションを続けましょう」
みんな「はい」

なるちゃん「チャリティーショーでお客さんみんなのハートをハッピーにデコるには何すればいいかな? りんねちゃん一緒に考えよう」
りんねちゃん「喜んで」
詩夢「りんねちゃんが来てからなるは新しいハッピーにたくさんこんにちはしてるね」
龍之介「誰かのハートとふれ合うことで自分の気持ちもよくわかるからね」
なるちゃん「ステージどんなふうにデコろうかな」
りんねちゃん「プリズムのきらめき」
なるちゃん「きらめき? きらめき……そうだ! いいこと思いつーいた!!」
龍之介「なるがこうして元気に毎日を過ごしてくれる。それだけで……」
詩夢「ハッピーな~る!」

なるちゃん「はいどうぞ」
男の子「ありがとう」
なるちゃん「あっべるさん。見にきてくれたんですね」
わかな「まるでお祭りみたいだニャ」
おとは「メルヘン!」
なるちゃん「来てくれた人にたくさんのハッピーをたくさん届けたくて」
べる様「ハッピー……」
なるちゃん「皆さんもハッピーな~る。うふっ」

いと「ずいぶんシンプルなステージにしたんだな」
あんちゃん「なんだか意外」
なるちゃん「ふっふっふっショーが始まってからのお楽しみだよ」
あんちゃん「子供たち喜んでくれるといいね」
なるちゃん「うん。あっ!」
いと「どうした?」
なるちゃん「ディアクラウンのステージだからジュネさんが見に来るかもしれないのに……」
あんちゃん「どうかしたの?」
なるちゃん「サインしてもらう色紙持ってくるの忘れた!」
あんちゃん、いと「ズコ~!」
荊オーナー「どこまでお気楽モモ」
Cooさん「なるちゃんはああでなくっちゃ」
あんちゃん「もうなるってば」
なるちゃん「だって」

奈津子「プリズムショーの輝きが子供たちのハートに届くといいですね」
聖「初めてプリズムショーを見る子供たちも今日は多い。このショーをきっかけにプリズムショーの扉を叩いてくれたらこんなに嬉しいことはないよ」
ジュネ「そうね」

男の子「ステージってこういうふうになってるんだ」
女の子「こんな近くでなるちゃんが見られるなんてハピなる!」
男の子「あっ」
女の子「何?」
あんちゃん「停電?」
いと「いや演出だろ」
あんちゃん「真っ暗」
なるちゃん「皆さんこんにちは私のステージに来てくれて……ん?」
(子供たちの泣き声)
子供「お化け屋敷の中みたい嫌だ!」
子供「お母さ~ん!」
わかな「あれれ? これはまずいんじゃにゃ~い?」
おとは「早く明かりを!」
聖「これはいけない!」
ジュネ「聖。彼女の輝きをあなたは信じているんでしょう?」
聖「しかし……」
なるちゃん「どうしよう。ステージは始まってないのに……みんな泣いちゃった」
Cooさん「オーマイガー!」
りんねちゃん「なる……」
なるちゃん「あっりんねちゃん?」
りんねちゃん「なるは一人じゃないよ」
なるちゃん「そうか!」
なるちゃん「大丈夫だよ、泣かないでみんなごめんね。怖くないよ」
女の子「だって……」
なるちゃん「みんな隣のお友達と手をつないでみて」
男の子「手?」
なるちゃん「ふふっ」
女の子「あったかい」
男の子「うん」
なるちゃん「みんなの横にはお友達がいるから暗いのなんて怖くないよ。さぁみんな隣の人と手をつないで!」
コスモ「いざコズミックに手をつなごう!」
いと「なる」
あんちゃん「私たちも」
わかな「べる……」
Cooさん「オーイエス」
なるちゃん「ありがとう。みんなのハート一つになったよ! えい!」
みんな「うわぁ~!」
子供「うわぁ!」
子供「きれい!」
なるちゃん「さぁいくよ、みんなハッピーな~る!」
なるちゃん「あはっ、みんな笑ってる! ハートの色キラキラしてる!」
聖「おぉ!」
スタン「スターンスタ……」
りんねちゃん「あはっ」
あんちゃん、いと「セブンスコーデ」
べる様、わかな、おとは「わぁ」
なるちゃん、りんねちゃん「プリズムラーイブ!」
なるちゃん、りんねちゃん「ハッ!」
なるちゃん、りんねちゃん「ラブリー&スタースプラッシュ!」
なるちゃん、りんねちゃん「二連続! 100%ピュアピュアアロー!」
なるちゃん、りんねちゃん「ハピなる!」
なるちゃん、りんねちゃん「三連続! スターダストシャワー!」
なるちゃん、りんねちゃん「四連続!」
なるちゃん「心をつなげば……」
りんねちゃん「ハッピーが増えていく!」
なるちゃん、りんねちゃん「レインボーアーチファンタジー!」
ジュネ「あぁ……」
コスモ「コズミック最高!」
聖「二人で四連続ジャンプ! あのりんねという子も本物のスターだったのか」
荊オーナー「あぁ……」
Cooさん「ドンマイボス」
なるちゃん「あははは」
あんちゃん「どうしてだろう、なるを見てるとなんだか心のモヤモヤがハッピーに変わっちゃう」
いと「うん」
おとは「四連続ジャンプ、メルヘン」
わかな「おっ」
べる様「心をつなげる……何かをつかめた気がするわ」
わかな「はっ、ん……」
聖「二つのハートが重なり合い新しい輝きを生む。なんて素晴らしいんだ。このきらめきをどうにかして……」
ジュネ「私も……私も誰かと二人で一緒にショーをしてみたくなっちゃった」
聖「そうか次の大会は二人のショー。デュオ!」
なるちゃん「ハピなる!」

なるちゃん「今日のショー……とっても楽しかったね! みんなの笑顔がとっても嬉しかった」
りんねちゃん「ハピなる」
なるちゃん「うん。あのね私、今日りんねちゃんとショーをしてわかったの。私プリズムショーでもっともっとみんなをハッピーにしたい。そうすればきっともっと私のハートもハピなるだと思うの。うふふ、りんねちゃんずっとずっと一緒だよ、約束」
りんねちゃん「約束は大事」
なるちゃん「おやすみなさい」
りんねちゃん「おやすみ、なる」

↓ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/881-6a952315

トラックバック

[T86] ◎プリティーリズム・レインボーライブ#34...

ナル:真っ暗で怖いよリン)プリズムのキラメキが↑夢ナル:リンネちゃん起きて!リン)おはようナル:ハンカチどこ!時間割なんだっけ!f>元気一杯だね)月曜日、コクエイオンシャ、火...

コメント

[C45]

ディアクラウンのステージを突然真っ暗にしたのはなるのミスでしたね、前もって説明をしておくべきでした。

なるのドリフネタは引っ張りますね、何かの伏線なんでしょうか?。
  • 2013-11-28 22:05
  • ハナ
  • URL
  • 編集

[C46]

>ハナさん
子供が観客の時は真っ暗にしないらしいです。
第35話のギャグは伏線とかではなくそのままドリフネタでしたね。

  • 2013-11-30 19:09
  • プリティーリズム1ファン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。