Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/846-c2a9e6f9

トラックバック

[T61] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

#大成功だったっちよ#ペン:またこの記事読んでるの。過去にこだわってんじゃないわよミア:明日はリズムさんの結婚式、あさってはピュリティのお別れφレイ)このオムレツうま...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第51話感想「Dear マイフューチャー」

プリティーリズム・ディアマイフューチャー評価★★★☆☆「私たちはプリズムスターだ!」

♯51★★★★☆みあ「プリズムショーは私たちの青春」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
♯19★★★☆☆ペンギン先生「そうよ、ペアチアが出てはいけないなんて国分寺のエライ人は言ってなかったわ」
♯20★★★☆☆ショウさん「Prizmmy☆のパフュームを匂い立たせるのはみあの情熱」
♯21★★★★☆ヘイン「みあ知ってる?努力って誰にでもできるんだよ」みあ「未来を描けるのは自分だけなんだよ。だからそんなしょーもないこと言ってないで壁があるならぶち破りなよ」
♯22★★★☆☆みあ「ハートシャッフル?」ソミン「恋してるということを表現するヨンファ語なのです」
♯23★★★☆☆プリズムエース「人は役者、世界は舞台。心を研ぎ澄まし虚ろなる言の葉を自ら纏い真実の言霊へと変える」チェギョン「ハートに嘘はつけない。ここがチェギョンのセレブリティな気分にさせてくれる場所」
♯24★★★☆☆みあ「ミミー、プリズムチェンジよ!」みあ「スターダストシャワー!」
♯25★★★★☆ケイコーチ「グレイトフルシンフォニアは選ばれたプリズムスターが辿り着ける究極のプリズムアクト。まだ誰も見たことのないプリズムアクトの世界がある。でもそれは辿り着いてはいけない世界でもある」
♯26★★★★☆欽太郎「ピュアホワイトウェディングはオーロラの精エイダ。ロマンティックナイトウェディングは夜の精キーラをイメージしている」ケイ「オーロラライジング!」ケイコーチ「純、今日子のことを守ってあげて。あの子のことを守れるのはあなただけよ」
♯27★★★★☆れいな「なんか私羨ましいです。そんなに誰かを好きになれるなんて」ゆきえさん「何を言っているのです。私はあなたと一緒になってから今日まで一秒だって後悔したことなどありません」
♯28★★★★☆りずむ「自分にも周りのみんなにも正直でいたい。一つの隠し事もない本当のピュアなハートでウェディングドレスを着たいんです。もうこれ以上嘘をついて生きるのは嫌なんです」ヒビキ「俺とりずむは一年半前に結婚しました」
♯29★★★★☆ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」あいら「無限ハグエターナル」
♯30★★★☆☆プリズムエース「愛は常にコンテンポラリー」ラブミックス「愛まみれ!」
♯31★★★★☆みあ「夢美ちゃん、本当の夢があるんだよね?だったらそっちから目をそらしちゃダメだよ」COSMOS「フレーフレー頑張れ!」
♯32★★★★☆ヒロミ「プリズムショーは観てる人をハピラキにするんです。そのためにはショーをやるみなさんがハピラキじゃなきゃね」ヘイン《見える!シンフォニアの世界が!》
♯33★★★★☆ジェウン「空気パクパクすれば何でもわかるんだよ」Sprouts「恋のオムレツ焼きあげましょう!」
♯34★★★☆☆プリズムエース「上手になりたい。向上心を持つことは結構だがもしそこに焦りや不安があるのだとしたら立ち止まるべきだ」みあ「先生がくれた、あの言葉…それが!みあにたくさんの気合と度胸とラブ…。それにほんの少しのラッキーをくれたんだよ。ありがとう先生!」
♯35★★★★☆ショウさん「うぉ~っ!」ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」
♯36★★★★☆ボンビー「お前こそいったいどこの何者なんだ!?」かなめ「あやみちゃん、今度一緒にアニメ見ようね」SERENON with K「プリズムアクト、スーパーヒロインタイム!」
♯37★★★★☆みあ「どっか~ん!キラメキフューチャースターエヴォリーション4!」ショウさん「なん……だと!?」ケイコーチ「ああ……なんて邪悪な! ああ……春音あいらの魂は悪魔に吸い取られる! もはやこの世には……」
♯38★★★★☆欽太郎「小さいなぁ。お前たちはそんな小さな枠の中でしか見せてこなかったのか。ならば私が見せてやろう。でっかい夢をな」あいら「そんな服じゃ何も聞こえないよ。私のハートは動かない」
♯39★★★★☆あいら「でも本当の正義に乱暴な力などいらない。あなたたちが正しいと誰が決めたの?」あいら「その服じゃ、ここには入れないよ」セレナ「ツッコミ待ちっていううちらの見解はちょっとちゃうかったみたいやな」
♯40★★★★☆ミョンジャさん「その日の喜びとこれからの夢を欽太郎は夜が明けるまで私に語ってくれた。あのときの欽太郎の瞳の輝きは今でも覚えてるわ。どこまでも澄んだ瞳だった」欽太郎「デザイン画はデザイナーの心を移す鏡だ。これを見れば何が足りなくて何が余計なのか見えてくるんだ」
♯41★★★★☆JUNさん「たとえあなたがすべてを失ったとしても俺があなたを守り続けますから。絶対に……約束しますから」ショウさん「しっかりしろ! お前のあいらに対する気持ちはそんなものか?」
♯42★★★★☆あいら「あの子たちの強い思い……そしてショウさんとユンスさんのデザインがあなたを超えました!」ケイコーチ「あなたは負けたのよ!」
♯43★★★★☆欽太郎「そうだ。プリズムショーの世界は全部インチキなんだよ!」みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」
♯44★★★★☆みあ「思い出したよ、あたしあのドキドキを超えたい。もっとすごいドキドキをみんなに感じてもらいたい。それが私の情熱なんだ」みあ「あいらさんがここまで連れてきてくれた。だから、だから……ありがとうございます」
♯45★★★★☆ショウさん「デザインは争いに使うものではないのにな」ヘイン「私に足りないのは練習よ! 人が十努力するなら私は百努力する! 人が百努力するなら千! ううんもっと!もっと……」ヘイン「見える、見えるよ。私のハートにたくさんの星が光ってる。みんなと流した汗と涙の輝きが。つらかったとき嬉しかったとき一つ一つの輝きが私の星になる」
♯46★★★★☆いつき「みあちゃんとヘインは今、本当のライバルになろうとしているんだ。自分が負けたとき素直におめでとうって言えるのか。そしてその戦いのあとも友達でいられるのか。二人は自分に問いかけているんだと思う」ソミン「答えは出るのでしょうか」みあ「ヘインは友達。何があっても絶対友達だよ」
♯47★★★★☆ソミン「なぜ言ってあげないのです? どんなに距離が離れていても私たちの友情は永遠に変わらない、と!」ユンス「確かに夢物語かもしれません。けれども僕は願ってしまうのです。少女たちにきらめく気持ちを失ってほしくないと。その輝きを求めることを恐れないでほしいと」みあ「夢は自分の力でかなえればいいんだから」
♯48★★★★★PURETTY「少女は奏でる。無限の未来を追いかけて」みあ「力で解決しようとするのはわかってもらえないのが怖いからだ!」ヘイン「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」ショウさん「それでも何度だって俺はお前を抱きとめる。何度だって、俺はお前に恋をする! それが俺の永遠だ!」
♯49★★★★★かりん「楽しいときだけじゃない。つらいときや乗り越えられないかもしれない問題があるときだって、そばにいるのが友達っしょ」ミョンジャさん「友情の光。手をとり合って作る温かな太陽の光。思い出をわかち合った友を救うために自らの身を燃やして輝く光」みあ「自分が一番になるために仲間を……。あたし友達を傷つけた!」
♯50★★★★★みあ「私たちはプリズムスターだ!」みあ「みんなが進む道は明るいって、未来は美しく輝いてるって……。私たちが言わなきゃ誰が言うんだ!」欽太郎「子どもが偉そうに大人に説教する気か!」ケイコーチ「あの笑顔はアクトが見せた幻ではないのよ」
♯51★★★★☆りずむ「あなたのおかげで今のプリズムショー界がある。本当に感謝の気持でいっぱいです」JUNさん「今日子さん、結婚してください」みあ「プリズムショーは私たちの青春」

第51話「Dear マイフューチャー」
脚本:坪田 文
絵コンテ:シワタナベシンイチ
ストーリーボード:Sung Geun Sik
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Choi Hun Cheol
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:戸田さやか
監督補:小林浩輔
放送日:2013年3月30日

■まとめの感想。
 ラビチ達久しぶりに登場。もう出番ないかと思った。
 シャッフルチームでお別れ、この組み合わせ懐かしい。
 みあはプリズムエースの正体を知ってたのか。
 りずむとヒビキの結婚式。りずむ本当によかった。
 いつきとれいなのカップルが成立したのもよかった。Prizmmy☆で恋愛の話があったのはれいなだけだったから。
 プリティートップの次期社長はみおん様! 前回の未来幻想でそうじゃないかと思った。
 JUNさんが阿世知社長に「結婚してください」と指輪を出してプロポーズ。阿世知社長やっと結婚できる。長かった(笑)JUNさんの恋が成就してよかった。
 欽太郎はケイコーチの屋敷で畑を耕してる。まともになってよりを戻したのか。
 みおん様がJUNさんにとうとう失恋。みおん様の「星が……」はオーロラドリーム最終回でJUNさんがみおん様に言った言葉。みおん様、ワタルに時給四百五十円とは酷い(笑)でもみおん様の側にいられるからワタル勝ち組だろう。MARsとCallingsは全員くっついたわけだ(笑)
 ショウさんとあいらのやりとりはオーロラドリーム第一話をなぞっていて、二年間の最終回なんだと感慨深い。
 
 みあが「自己チュー」な女の子から周りの人を気づかう女の子に成長したのがよかった。Prizmmy☆とPURETTYのみんなも成長したと思う。
 Prizmmy☆の出生や親の話が結局なかった。秘密があったはず。それ以外の伏線はほとんど回収したはずだし、一年間の終わりとしてはよかったんじゃないかと。四対五で対にならない主人公チームとライバルチームとか、最初の設定からして無理があるのをやったのは大変だったと思う。
 オーロラドリームから見てる人間としてはあいらが幸せになれて本当によかった。

 エンドクレジット。最後も高「峯」みおんだった。

 監督、スタッフ、声優の皆さん一年間お疲れ様でした。

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
プリズムエース「キミは本当のスタァになったな。成長したキミはこれからどんどん大人になる」

りずむ「あなたのおかげで今のプリズムショー界がある。本当に感謝の気持でいっぱいです。というわけでしあわせをおすそわけ!」

JUNさん「今日子さん、結婚してください」

あいら「あ、あ~! ぎゃふん!」

みあ「プリズムショーは私たちの青春」

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
レッスン場。
ラビチたち「感動チア!」
ラビチ「グレイトフルシンフォニア大成功だったチア」
ベアチ「おかげでプリズムショーにお客さんがどんどん戻ってきてるチア」
ペンギン先生「そして私も戻ってきた! またこの記事読んでんの?」
ネコチ「だってネコチたちは連れてってもらえなかったチア」

ラビチ「これもあの毛玉たちのせいチア」
ペアチャムたち「ちゃむ?」
ペンギン先生「シャラップ! いつまでも過去にこだわってんじゃないわよ」
ラビチたち「チア?」
ペンギン先生「前を向きなさい、進んでいくのよ」
山田さん「フューチャー」

外。
みあ「今日はシャッフルチームでショッピング。明日はりずむさんの結婚式。あさってはPURETTY帰国……。お別れは……。やっぱ笑顔でなきゃね」

OP。

タイトル「Dear マイフューチャー」

塩谷シェフの店。
れいなとジェウンとあやみ「うっま~!」
れいな「やっぱ、このオムレツうま~」
ジェウン「パクパク、ラブラブの味」
あやみ「プリズムショーが結んだ恋するハート。ずっときらめいていてほしいです」
れいな「私たちがキューピッドだもん」

三人「ね~」
ジェウン「れいなオンニ、人の恋愛キューピッドもいいけど自分のラブは?」
れいな「どうしてこっちに振るかな?」

動物園。
かりん「みんな前よりうまくなってるっしょ」
ヘイン「やっぱり練習は嘘つかないんだね」
シウン「私たち日本に来て大切なことをたっくさん教わったな~。ときには怒ることの大切さ。仲間の大切さ。そして海を越えたチョルチンができた。イエーイ」
ヘイン「一人じゃ乗り越えられなかったこともみんなで乗り越えられた」
かりん「みんなに会えたことほんとに奇跡だな~って思う」
三人「イェーイ!」

ショッピングモール。
チェギョン「ねぇねぇ、明日のりずむさんの結婚式のお祝い生肉なんてどうかな?」
みあとソミン「どて!」
ソミン「結婚式のお祝いに生肉など贈るバカタレがどこにいるのですか?」
りずむの肉ネタ(笑)
チェギョン「ウフフ、なんか楽しいね。でもこんな会話が当たり前にできるのもあと二日か」
ソミン「本当にすっとこぽんぽんな毎日でした」

みあ「みあとの別れがそんなにさみしいなら素直に泣いてもいいんだよ?」
ソミン「だ、誰が! ハートの革命を果たした私はもう泣かないのです」
みあ「ほぉ~ん。絶対に泣かないな?」
ソミン「えぇ、泣きませんとも」

DearCrown。
ユンス「はい」
ショウさん「ユンス」
ユンス「ショウさん」
ショウさん「日本を出て旅をするって本当か?」
ユンス「ええ、まずはパリに」
ショウさん「そうか」

ユンス「ミラノ、ロンドン、ニューヨーク。世界があなたを待ってますよ。ライバルが成長を止めてしまったら僕も張り合いがありませんよ」
ショウさん「相変わらずだな」
ユンス「どうも」
みあ「おーい、ライバル男!」
ユンス「ユンスです」

ソミン「ユンス、やっぱり韓国には帰らないのですね」
ユンス「ああ」
ソミン「そうですか……」
みあ「おお、いきなり号泣来るか!?」
ソミン「む……」
みあ「おお、こらえた」

ソミン「ユンスが旅をしている間に私もいっぱいいろいろな経験をしてユンスがデザインした服が似合うすてきなレディになっていますから」
ユンス「ソミンがあのプリズムショーで僕にくれた勇気と一緒に旅をするよ」
あの栞を見せた。

運河横の道。夕方。
みあ「ソミン泣かなかったな。偉い、偉い」
ミミー「ちゃむ、ちゃむ、ちゃむ」
プリズムエース「チャオ」
みあ「プリズムエース様!」
プリズムエース「久しぶり」

みあ「あたしグレイトフルシンフォニアでセンターを……」
プリズムエースがみあの頭を撫でる。
プリズムエース「キミは本当のスタァになったな。成長したキミはこれからどんどん大人になる」
みあ「大人……」
プリズムエース「もうこれからはキミにこの仮面は必要ない。本当の僕は……」

みあ「いいんです!」
みあが手で仮面を押し付ける。
プリズムエース「ぐあ!」
みあ「エース様は私の中でず~っとエース様でいてください。今までありがとうございました。これからもどこかで私のこと見ててください」
プリズムエース「わかった。それではさらばだ、みあ君」

みあ「あ!」
プリズムエース「フフフフ……」
プリズムエースが空に上がっていく。
プリズムエース「ハハハハ……」
みあ「エース様がいつか素顔で誰かに本当のことを伝えられますように。エース様~! お!」

プリズムエース「アディオス!」
みあ「エース様、ありがとう」
JUNさん「もう仮面は必要ない」

教会。
みんな「ハッピーウェディング!」
あいら「おめでとうりずむちゃん」
りずむ「ありがとう」

いつき「そっか、ヨンファはユンスさんと一緒に……」
ヨンファ「風の向くまま気の向くまま。俺のエスコートを待ってる世界の乙女の声がするからさ。いっちゃんも一緒に来る?」
いつきが首を振る。
ヨンファ「じゃ、LOVE-MIXはこれにて解散」
いつき「待てよ」

ヨンファ「ん?」
いつき「人にドキワクする夢を与えるのって立派な治療の一環なんじゃない?」
ヨンファ「ん?」
いつき「歌って踊れるスポーツドクターって、なし?」
ヨンファ「あり! ありありあり! やっぱいっちゃん最高。いっちゃんをパートナーにしてれ俺、本当によかった! でも……。俺、一つだけやり残したエスコートがあるんだよね」

いつき「え?」
ヨンファ「あはは~!」
いつき「え~!?」
ヨンファ「いってらっしゃ~い!」
いつき「わ~! とっと……」

ヨンファがいつきを放り投げた。
いつきがれいなにぶつかる。
れいな「い、いつきさん」
いつき「あ、れいなちゃん。あ、そうだ。前から言おうと思ってたんだけど」
れいな「え?」

いつき「このお店おもしろそうだから今度一緒に行かない?」
れいな「え!? 一緒に!?」
みあ「ゆでダコじゃ。リアルゆでダコがおるぞ~!」
れいな「い、いらんこと言うな!」
みあ「タコゆでちゃった~。タコゆでちゃった~」
れいな「こら~!」
ヨンファ「ラストエスコート、コンプリート」

ミシル社長「今日子。本当に社長辞めるの?」
阿世知社長「ええ」
ミシル社長「もったいない。グレイトフルシンフォニアが成功してこれからが稼ぎどきじゃない」
阿世知社長「もうお金じゃないのよ」
ミシル社長「プリティートップは?」

阿世知社長「譲る相手は決まってるから大丈夫」
ミシル社長「え?」

セレナ「社長になる?」
みおん様「ええ、プリズムショー界をもっともっと大きくすることに人生をささげるわ」
あいら「いきなりみおんちゃんがプリティートップの社長なんてビックリ」
みおん様「ま、引退はしばらく後だけど監督兼選手ってとこね」
セレナ「く~。社長ってなんやかっこええな。もうかりまっか~?」

かのん「ぼちぼちでんな~。でもせれのんかて……」
二人「負けてへんで」
あいら「二人はこれからどうするの?」
セレナ「うちらか? うちらは……」
二人「留学するんや!」

かのん「漫才プリズムショーを世界の人々にもっともっと知ってもらうんどす」
みおん様「留学ってどこに?」
セレナ「まずは駅前留学やな」
みんなこける。「どて~!」
二人「どうもありがとうございました」

あいら「あ、あははは。かなめちゃんは?」
かなめ「かなめも日本を出るの」
あいら「え?」
かなめ「かなめの本当のパパとママを捜しに行く」
あいら「そっか」

みおん様「あいらはどうするの?」
あいら「え、え~っと、その……」
ショウさん「あいら」
あいら「ショウさん」
ショウさんが飛行機のチケットをあいらに渡した。

あいら「ニューヨーク?」
ショウさん「うん」
あいら呆然。

ペンギン先生「ブーケトスよ。絶対ゲットするわ!」
りずむ「あはは、、みんな張り切りってるところ悪いんだけどこのブーケを渡す相手は決まってるんだ」
ペンギン先生「何、その出来レース!?」
りずむ「あなたのおかげで今のプリズムショー界がある。本当に感謝の気持でいっぱいです。というわけでしあわせをおすそわけ!」
阿世知社長「はあ、こんなもんもらったってご利益ないのよ。今年に入ってからもう四回ももらったけど逆にその気遣いがプレッシャーっていうか……」

JUNさん「今日子さん、結婚してください」
JUNさんが指輪を差し出してプロポーズした。
みんな「え~!?」

ケイコーチの屋敷。
ミョンジャの手紙。
「プリズムショーは新しい未来に向けて動き出した。私たちでは完成することができなかったグレイトフルシンフォニアを手をとり合って完成させてくれた若きスターたちに感謝しなくてはね。それではまたお手紙します。あなたの古き友人、ミョンジャ」
テーブルの上にTHE STARのタロットカードがある。

ケイコーチが窓を開ける。
ケイコーチ「時は満ちた……」
欽太郎が畑を耕している。ボンビーの衣装を着た案山子。
欽太郎「ちょうちょう、町長、選挙に落ちたら……。ただの人だよ! なんてな」
ここは千葉繁さんのアドリブ。

運河。夕方。
みあ「みあちゃん、一人でどうしたの?」
みあ「あいら……。あのときはすみませんでした」
みあが頭を下げる。
あいら「え!? みあちゃん、突然どうしたの?」
みあ「その……」

あいら「ん?」
みあ「初めて会ったとき、春音あいらを倒すって。あたし……。たぶん春音あいらになりたかったんだ。でもわかったの。どんなに頑張っても春音あいらにはなれない」
あいら「それでいいんじゃないかな?」
みあ「え?」
あいら「私が見てる景色とみあちゃんが見てる景色は違う。同じ夕日でもきっと立ってる場所で違ってみえる。それぞれの人にそれぞれの一番がある。それを私に教えてくれたのはみあちゃんだよ。ありがとう」

みあとあいらが握手する。
みあ「ありがとう」

歩道。夜。
ミシル社長「荷造りはもう済んでるのよね?」
ソミン「ムダなく帰る準備はできています」
チェギョン「とうとう明日が……」
ジェウン「なんだかバタバタしちゃってみんなとパクパク話せてない」
シウン「お別れは笑顔でしたいね」
ソミンとシユンとチェギョンとジェウン「うん!」
ヘイン「笑って……。さよなら……」
Aパート終わり。

Bパート。
空港。
ビビ「これでメタボペンギンの顔見なくて済むと思うと清々するビ」
ペンギン先生「あたしこそ、あんたみたいな性悪哺乳類の声聞かなくて済むと思うとは~、耳が喜んでる~」
ビビ「耳はどこだビ!?」
ビビがペンギン先生の顔を引っ掻いた。
ビビ「いいきみだビ」

ペンギン先生「う、うう……」
ペンギン先生が泣き出す。
ビビ「メタボペンギン?」
ペンギン先生「あんたと喧嘩すんのそんなに嫌いじゃなかった……」
ビビ「ビ! さ、最後にデレてんじゃないビビ」
ビビも泣き出した。

二匹が抱き合う。
ビビ「実は鳥類好きだビ!」
みあ「こっちはこっちでたいへんそうだなあ」

りずむ「ダーリン、着いたら何肉食べる?」
ヒビキ「りずむ……。ちょ~落ち着き~や」
りずむ「だって新婚旅行だよ~」

みおん様「社長と純さんが姉弟じゃなかったなんて聞いてない、聞いてないわ~!」
阿世知社長「ごめん、言うタイミングが……」
みおん様「二人も新婚旅行なんですか!?」
阿世知社長「ち、違うのよ、その……」
JUNさん「俺の両親に会ってもらうんだ」
JUNさんが白い花束を持っている。

JUNさん「そういうみおんはどこへ?」
みおん様「星を探しに!」
JUNさん「星?」
みおん様「まだ見ぬスタァの輝きを探しに行くのよ」
ワタル「初仕事だね、高峰社長」

みおん様「なんであんたがいるのよ」
ワタル「え~、やっぱみおんの右腕になれるのは僕だけじゃない?」
みおん様「時給四百五十円」
ワタル「え……」
みおん様「バイトでいいなら雇ってあげる」
ワタル「バイトって……。僕Callingsだよ?」

みおん様「あ、そう、なら別に……」
ワタル「ちょ、ちょ……」

ヨンファといつきが握手している。
ヨンファ「じゃあね、いっちゃん」
いつき「お互い成長してまた会おうな」

ユンス「それではミシル社長。Dear Crownをよろしくお願いします」
ミシル社長「ええ」
ユンス「皆さん、お元気で」

ショウさんが腕時計を見て目をつぶる。
そうか、あいらが来るかどうか賭けてたんだ。
あいら「ショウさん!」
あいらが走ってくる。
ショウさん「あいら!」

あいら「ショウさん」
あいらが転んだ。
あいら「あ、あ~! ぎゃふん! ごめんなさいごめんなさい遅くなって」
ショウさん「ほんと、あいらっておもしろいな」
ZONEの光!
あいら「え……」
ショウさんがあいらの額にキスをした。
あいらが照れる。
ここ、オーロラドリームの第一話のシーンをなぞってる。

れいな「ジェウンちゃん! お腹出して風邪なんかひかないでね。変なもんパクパクしちゃダメよ。特に生水には気をつけて!」
ジェウン「オンニ、お母さんみたい」

あやみ「え~と、飛行機に酔わない方法は……」
あやみの声が低くなって「ない! メモがない!」
チェギョン「書いたメモ、あやみがくれたじゃない」
あやみ「あ、そうでした」

かりんとシウン「イエーイ!」
かりん「夏休みになったら会いに行くよ」
シウン「案内するよ。私たちの国」
かりん「ギャラクティカ楽しみ」
二人「イエーイ!」

ヘイン「レッスンさぼっちゃダメだよ」
みあ「ヘインの百倍練習しちゃうもんね!」
二人「私たちこれからもず~っと……。親友でライバル!」

JUNさん「そろそろ時間だ」
ソミン「ありがとう。それでは」
ヘインが振り返る。
ヘイン「みあ! また……。また……」
みあ「ヘイン……」
ヘイン「またね~!」
みあ「うん!」

かりん「みんな行っちゃう」
れいな「何か本当にさよならなんだね」
あやみ「はい」
みあが歌い出す。
みあ「諦めかけていた 夢が叶う瞬間」

みあが涙を流す。
みあ「Welcome!(ようこそ) Dear My Future」
「Dear My Future ~未来の自分へ~」が流れる。
みあ「みんなの未来がドッキドキのワックワクでキラッキラに……。輝いてますように~!」
PURETTY「みあ~!」
みあとヘインが抱き合い、Prizmmy☆とPURETTYのみんなが泣き出した。

シウン「笑顔で帰ろうと思ってたのに……」
ソミン「ムリです。さみしいのです。お別れしたくないのです」
ジェウン「絶対に絶対に私たち忘れない! 日本に留学したこと、みんなに会えたこと」
れいな「私たちも忘れないから」
チェギョン「ありがとう、ありがとう」
あやみ「こちらこそありがとうございます」

Prizmmy☆のプリズムショー。
みあ「みんな元気? みあは元気だよ。みんな笑ってる? みあは毎日毎日楽しくってしかたないよ」

漫才をしているせれのん。
ロシアのかなめ。
パリのユンスとヨンファ。
両親の墓参りをしているJUNさんと阿世知社長。
夕日の海岸にいるりずむとヒビキ。後ろに赤ちゃんを抱いているそなたさんと龍太郎パパ。
監督が赤ちゃんはりずむの妹とツイートしている。
みおん様が練習生五人を見ている。後ろにワタル。
ニューヨークのショウさんとあいら。

Prizmmy☆がアクトラインに突入する。
Prizmmy☆「わ~!」
反対側からPURETTYが来る。
ヘイン「みあ~!」
みあ「ん?」
ヘイン「プリズムショーが私たちをつないでくれているよ!」
みあ「プリズムショーは私たちの青春」
地球をバックにして、
Prizmmy☆とPURETTY「未来のみんながいっちば~ん!」

Dear Your Future

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/846-c2a9e6f9

トラックバック

[T61] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

#大成功だったっちよ#ペン:またこの記事読んでるの。過去にこだわってんじゃないわよミア:明日はリズムさんの結婚式、あさってはピュリティのお別れφレイ)このオムレツうま...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。