Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/845-18dca139

トラックバック

[T60] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

 キン:フハハハ→死骸でてくる 美しいだろ!グレートフルシンフォニアで舞った私のチョウだ!}ジュン>これが}ロ)こんな結末}ショウ>グレートフルシンフォニアに出現するプレ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第50話感想「未来の私がいっちばーん!」

♯50★★★★★みあ「私たちはプリズムスターだ!」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
♯19★★★☆☆ペンギン先生「そうよ、ペアチアが出てはいけないなんて国分寺のエライ人は言ってなかったわ」
♯20★★★☆☆ショウさん「Prizmmy☆のパフュームを匂い立たせるのはみあの情熱」
♯21★★★★☆ヘイン「みあ知ってる?努力って誰にでもできるんだよ」みあ「未来を描けるのは自分だけなんだよ。だからそんなしょーもないこと言ってないで壁があるならぶち破りなよ」
♯22★★★☆☆みあ「ハートシャッフル?」ソミン「恋してるということを表現するヨンファ語なのです」
♯23★★★☆☆プリズムエース「人は役者、世界は舞台。心を研ぎ澄まし虚ろなる言の葉を自ら纏い真実の言霊へと変える」チェギョン「ハートに嘘はつけない。ここがチェギョンのセレブリティな気分にさせてくれる場所」
♯24★★★☆☆みあ「ミミー、プリズムチェンジよ!」みあ「スターダストシャワー!」
♯25★★★★☆ケイコーチ「グレイトフルシンフォニアは選ばれたプリズムスターが辿り着ける究極のプリズムアクト。まだ誰も見たことのないプリズムアクトの世界がある。でもそれは辿り着いてはいけない世界でもある」
♯26★★★★☆欽太郎「ピュアホワイトウェディングはオーロラの精エイダ。ロマンティックナイトウェディングは夜の精キーラをイメージしている」ケイ「オーロラライジング!」ケイコーチ「純、今日子のことを守ってあげて。あの子のことを守れるのはあなただけよ」
♯27★★★★☆れいな「なんか私羨ましいです。そんなに誰かを好きになれるなんて」ゆきえさん「何を言っているのです。私はあなたと一緒になってから今日まで一秒だって後悔したことなどありません」
♯28★★★★☆りずむ「自分にも周りのみんなにも正直でいたい。一つの隠し事もない本当のピュアなハートでウェディングドレスを着たいんです。もうこれ以上嘘をついて生きるのは嫌なんです」ヒビキ「俺とりずむは一年半前に結婚しました」
♯29★★★★☆ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」あいら「無限ハグエターナル」
♯30★★★☆☆プリズムエース「愛は常にコンテンポラリー」ラブミックス「愛まみれ!」
♯31★★★★☆みあ「夢美ちゃん、本当の夢があるんだよね?だったらそっちから目をそらしちゃダメだよ」COSMOS「フレーフレー頑張れ!」
♯32★★★★☆ヒロミ「プリズムショーは観てる人をハピラキにするんです。そのためにはショーをやるみなさんがハピラキじゃなきゃね」ヘイン《見える!シンフォニアの世界が!》
♯33★★★★☆ジェウン「空気パクパクすれば何でもわかるんだよ」Sprouts「恋のオムレツ焼きあげましょう!」
♯34★★★☆☆プリズムエース「上手になりたい。向上心を持つことは結構だがもしそこに焦りや不安があるのだとしたら立ち止まるべきだ」みあ「先生がくれた、あの言葉…それが!みあにたくさんの気合と度胸とラブ…。それにほんの少しのラッキーをくれたんだよ。ありがとう先生!」
♯35★★★★☆ショウさん「うぉ~っ!」ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」
♯36★★★★☆ボンビー「お前こそいったいどこの何者なんだ!?」かなめ「あやみちゃん、今度一緒にアニメ見ようね」SERENON with K「プリズムアクト、スーパーヒロインタイム!」
♯37★★★★☆みあ「どっか~ん!キラメキフューチャースターエヴォリーション4!」ショウさん「なん……だと!?」ケイコーチ「ああ……なんて邪悪な! ああ……春音あいらの魂は悪魔に吸い取られる! もはやこの世には……」
♯38★★★★☆欽太郎「小さいなぁ。お前たちはそんな小さな枠の中でしか見せてこなかったのか。ならば私が見せてやろう。でっかい夢をな」あいら「そんな服じゃ何も聞こえないよ。私のハートは動かない」
♯39★★★★☆あいら「でも本当の正義に乱暴な力などいらない。あなたたちが正しいと誰が決めたの?」あいら「その服じゃ、ここには入れないよ」セレナ「ツッコミ待ちっていううちらの見解はちょっとちゃうかったみたいやな」
♯40★★★★☆ミョンジャさん「その日の喜びとこれからの夢を欽太郎は夜が明けるまで私に語ってくれた。あのときの欽太郎の瞳の輝きは今でも覚えてるわ。どこまでも澄んだ瞳だった」欽太郎「デザイン画はデザイナーの心を移す鏡だ。これを見れば何が足りなくて何が余計なのか見えてくるんだ」
♯41★★★★☆JUNさん「たとえあなたがすべてを失ったとしても俺があなたを守り続けますから。絶対に……約束しますから」ショウさん「しっかりしろ! お前のあいらに対する気持ちはそんなものか?」
♯42★★★★☆あいら「あの子たちの強い思い……そしてショウさんとユンスさんのデザインがあなたを超えました!」ケイコーチ「あなたは負けたのよ!」
♯43★★★★☆欽太郎「そうだ。プリズムショーの世界は全部インチキなんだよ!」みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」
♯44★★★★☆みあ「思い出したよ、あたしあのドキドキを超えたい。もっとすごいドキドキをみんなに感じてもらいたい。それが私の情熱なんだ」みあ「あいらさんがここまで連れてきてくれた。だから、だから……ありがとうございます」
♯45★★★★☆ショウさん「デザインは争いに使うものではないのにな」ヘイン「私に足りないのは練習よ! 人が十努力するなら私は百努力する! 人が百努力するなら千! ううんもっと!もっと……」ヘイン「見える、見えるよ。私のハートにたくさんの星が光ってる。みんなと流した汗と涙の輝きが。つらかったとき嬉しかったとき一つ一つの輝きが私の星になる」
♯46★★★★☆いつき「みあちゃんとヘインは今、本当のライバルになろうとしているんだ。自分が負けたとき素直におめでとうって言えるのか。そしてその戦いのあとも友達でいられるのか。二人は自分に問いかけているんだと思う」ソミン「答えは出るのでしょうか」みあ「ヘインは友達。何があっても絶対友達だよ」
♯47★★★★☆ソミン「なぜ言ってあげないのです? どんなに距離が離れていても私たちの友情は永遠に変わらない、と!」ユンス「確かに夢物語かもしれません。けれども僕は願ってしまうのです。少女たちにきらめく気持ちを失ってほしくないと。その輝きを求めることを恐れないでほしいと」みあ「夢は自分の力でかなえればいいんだから」
♯48★★★★★PURETTY「少女は奏でる。無限の未来を追いかけて」みあ「力で解決しようとするのはわかってもらえないのが怖いからだ!」ヘイン「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」ショウさん「それでも何度だって俺はお前を抱きとめる。何度だって、俺はお前に恋をする! それが俺の永遠だ!」
♯49★★★★★かりん「楽しいときだけじゃない。つらいときや乗り越えられないかもしれない問題があるときだって、そばにいるのが友達っしょ」ミョンジャさん「友情の光。手をとり合って作る温かな太陽の光。思い出をわかち合った友を救うために自らの身を燃やして輝く光」みあ「自分が一番になるために仲間を……。あたし友達を傷つけた!」
♯50★★★★★みあ「私たちはプリズムスターだ!」みあ「みんなが進む道は明るいって、未来は美しく輝いてるって……。私たちが言わなきゃ誰が言うんだ!」欽太郎「子どもが偉そうに大人に説教する気か!」ケイコーチ「あの笑顔はアクトが見せた幻ではないのよ」

第50話「未来の私がいっちばーん!」
脚本:坪田 文
絵コンテ:シワタナベシンイチ
ストーリーボード:Sung Won Yong
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Han Young Hoon
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:斉藤理枝
監督補:小林浩輔
放送日:2013年3月23日

■まとめの感想。
 みあの「私たちはプリズムスターだ!」という言葉が全てを表してる。

 ヘインが未来の扉を越えてセンターに行けたのはみあがぶん投げたからでヘインの力じゃない。みあは扉を越えなかったけどやってることは主人公だった。確かにこのときのみあは「超かっこいい」

 自分を犠牲にしてヘインをセンターに送り込んだみあに対して欽太郎はなぜ人のためにそこまでできると問う。それに対してみあはあっさりと、「別に人のためじゃないもん」「自分がしたいからそうしただけ」と答える。さらに今までずっと妨害してきた欽太郎に「寂しかったね。もう大丈夫。私が一緒にいてあげる」とまで言う。ここまで来るとみあは聖母だと思う。「生きることは孤独なんだ」と叫ぶ欽太郎のほうが子供に見える。

 ヘインもこの場所に一人でたどり着いたわけじゃないとわかった。「みあがいっちば~んでしょ!」とみあを呼ぶ。世界中からファンコールがみあに送られてくる。ファンが選んだセンターはみあ。

 ケイコーチのタロットが太陽だった。太陽の正位置の意味は、成功、誕生、祝福、約束された将来。(Wikipediaから)あいら(オーロラドリーム)のときは世界(The World)だった。

 みあはみんなに応援されて、閉じた未来の扉を壊しヘインと抱き合った。ここで初めてセンターの証「永遠なるシンフォニアティアラ」が現れる。この時みあが上手。だからみあが真のセンター。グレイトフルシンフォニアワールドで巨大樹を作った後二人の位置が入れ替わり、ヘインが上手になるからわかりづらい。

 欽太郎が見たミョンジャとケイが笑い合う幻は消える。でもみあたちプリズムスターの笑顔は現実、それを見た欽太郎は救われた。

 未来幻想のシーンは、りずむとヒビキの子供!で驚いて、みおん様とワタル(直前のヒビキと色違いのベストとパンツだからこれはワタル)に笑った。

 ハイタッチしたときヘインが上手でみあが下手。なのに羽根が伸びる時はみあが右向きでヘインが左向き。その後ぐるぐる回ってプリズムアクトディアマイフューチャーの時はヘインが上手で下側。みあが下手で上側。

 グランドフィナーレ、みあのセリフが重要なのにヘインのアップ「そっか」が最後のセリフなのは何でだ。

 ダブルセンターは難しい。ややこしいクライマックスだった。

■次回予告。♯51「Dear マイフューチャー」
次回、お別れは笑顔で… Dear My Future 未来へ!

 塩谷シェフがいたから誰かがプロポーズするはず。阿世知社長とJUNさんは結婚するのか!? それが一番の心配。

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
欽太郎「これが真実だ! いくら手をつなぎともに歩もうとしたところで人は生まれてから死ぬまで一人。自分が信じる理想をいくら語ったとて夢物語と笑われ、そして信念を貫けば貫くほど変わり者とうしろ指をさされるのだ」

みあ「あんた言ってることもやってることもかっこ悪い」

みあ「一人ぼっちで閉じこもって誰にもハートを開かなかったら傷つくこともない。でもそんなのつまんない。そんなの生きてるって言わないんだよ!」

みあ「私たちはプリズムスターだ!」

みあ「みんなが進む道は明るいって、未来は美しく輝いてるって……。私たちが言わなきゃ誰が言うんだ!」

欽太郎「子どもが偉そうに大人に説教する気か!」

みあ「私がみんなを未来へ連れて行く。嬉しい気持ちも楽しい気持も悲しみも全部背負ってみんなを未来に連れて行く。これが、これが……。私の一番だ!」

みあ「私、超かっこいいじゃん」

みあ「別に人のためじゃないもん。自分がしたいからそうしただけ」

みあ「寂しかったね。でももう大丈夫。私が一緒にいてあげる」

欽太郎「ふざけたことを言うな。生きることは孤独。孤独なんだ!」

ケイコーチ「あの笑顔はアクトが見せた幻ではないのよ」

JUNさん「時が動き出す。トゥ ザ フューチャー」

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
前回のラスト。

ステージの上。
暗雲が立ち込める。
ヘイン「あ!」
欽太郎「フフフフ」
十五匹の蝶が飛んでいる。
欽太郎が指パッチンする。

神殿から尖った木が伸びてシンフォニアの蝶を突き刺す。
あいらが刺さっている。
ヘイン「あいらさん!」
欽太郎が笑いながら指パッチン二連発。
りずむとみおん様の刺さっている。
欽太郎が連続で指パッチンしながら前に出てくる。

ヘイン、シウン、チェギョン、ジェウンが刺さっている。
欽太郎「美しいだろう!? セレクションで選び抜きグレイトフルシンフォニアで舞った私の蝶だ」
かなめ、かのん、セレナが刺さっている。
れいな、かりん、あやみが刺さっている。
いつき、ヨンファも刺さっている。
欽太郎の笑い声が響く。

OP

JUNさん「世界が絶望の闇に包まれていく。これが阿世知欽太郎のグレイトフルシンフォニア」
JUNさんポーズがオーバー。
阿世知社長「こんな結末……」

ユンス「どれだけリメイクしたとしてもシンフォニアシリーズに込められた阿世知欽太郎の思いは消しきれなかったというのか」
ショウさん「シンフォニアシリーズをまとう者。いやグレイトフルシンフォニアに出演するスターはその思いの影響を受けてしまう」

欽太郎「ふふふ。しょせんリメイクごときで私のデザインを超えることはできない」
欽太郎がみあの顎に手をかける。
欽太郎「ほら見ろ、見ろ。お前がいっちば~んになるために蹴落としてきた仲間たちだ」
みあの目に涙。
欽太郎「愚か者めが」
みあがしゃがみ込む。

欽太郎「誰がナンバーワンになるか……そんなものにとらわれるから人は憎しみ合い悲しむを生むのだ」
ヘイン「悲しみ」
欽太郎「この空を包んでいるのはお前たちに敗れたプリズムスターの悲しみだ!」
あいらたちの苦しむ声がする。

シンフォニアドレス「決してこの扉は通らせない。何であなたたちばっかり。絶対に未来になんかたどり着かせない」
シンフォニアドレスがヘインに迫る。
木の枝がヘインに巻き付いた。
ヘイン「きゃ~!」
みあにも巻き付いた。
みあ「うわ~!」

欽太郎「これが真実だ! いくら手をつなぎともに歩もうとしたところで人は生まれてから死ぬまで一人。自分が信じる理想をいくら語ったとて夢物語と笑われ、そして信念を貫けば貫くほど変わり者とうしろ指をさされるのだ」
ヘイン「こんな結末が……。ダメ」
欽太郎「お前も目の前で自分のために仲間が傷つく姿を見せなければわからないか?」
みあが顔を上げる。

ヘイン「やっぱり宇宙を抜けるとき私たちの行く手を遮ったのはあなただったのね」
欽太郎「そうだ。おかげでよくわかっただろう? 仲間を傷つけ進む自分たちの愚かさが」
欽太郎が笑い声が響く。
ヘイン「許せない。明日への扉を開いてみんなの未来を取り戻さなきゃ!」
欽太郎「未来など私はいらない。時を止まれ! 永遠にグレイトフルシンフォニアは私だけのもの」

欽太郎が涙を流す。
欽太郎「美しい……。私の思い出」
みあ「うるさい……。うるさい。うるさ~い!」
みあが叫んだ。
欽太郎がみあを指さす。「貴様!」
みあ「あんた言ってることもやってることもかっこ悪い」

欽太郎「なに?」
みあ「一人ぼっちで閉じこもって誰にもハートを開かなかったら傷つくこともない。でもそんなのつまんない。そんなの生きてるって言わないんだよ!」
欽太郎「きれいごとをほざくな!」
みあ「私たちはプリズムスターだ!」

みあ「みんなが進む道は明るいって、未来は美しく輝いてるって……。私たちが言わなきゃ誰が言うんだ!」
みあが手と膝で巻き付いた枝を砕く。

空を見ている女の子「未来……」
世界中にみあが映っている。
子供たち「未来」

欽太郎「子どもが偉そうに大人に説教する気か!」
欽太郎が衝撃波を放つ。
みあとヘインの瞳に星が浮かぶ。
欽太郎「スターの悲しみよ。明日への扉を閉ざしてしまえ」
シンフォニアの扉が閉まっていく。

ヘイン「扉が閉まっちゃう」
欽太郎「ハハハハハ……。残念だったな。お前たちにもう未来は来ない!」
みあ「未来は来るよ」
ヘイン「みあ」
みあがヘインの方へ振り向き「未来は来る」
みあの手が光る。

みあ「ヘイン、私やっとわかったよ。私がどんな一番になりたいのか」
ヘイン「え?」
みあ「私がみんなを未来へ連れて行く。嬉しい気持ちも楽しい気持も悲しみも全部背負ってみんなを未来に連れて行く。これが、これが……。私の一番だ!」
みあがヘインを扉に向かって投げる。

ヘイン「わ~!」
ヘイン「みあ~!」
ヘインが中に入ると扉が閉まった。
みあ「私、超かっこいいじゃん」
プリズムスターの黒い悲しみにみあが沈む。
Aパート終わり。

Bパート。
ヘインが真っ白で何もない空間にいる。
ヘイン「私が一番……」

地上。
JUNさん「センターが……」
阿世知社長「き、決まった」
ユンス「ヘインがセンターに」
ショウさん「し、しかしなぜティアラが頭上に輝かないんだ?」

ヘイン「これが一番になるってこと? 頂点に立つってこと? 誰もいない。PURETTYのみんな。Prizmmy。プリティートップの仲間たち。ユンス、ショウさん。阿世知社長、ミシル社長……。純さん。いつも誰かが一緒にいてくれた。なのに今、私は一人ぼっち。私がなりたかった一番はこれなの?」
ヘインが手を見る。

回想。
幼いみあ「プリズムスターのヘインだよ」
幼いヘイン「え?」
みあがプリズムスターのヘインを描いた絵を渡す。
ヘイン「うわ~」
みあ「これが一番の印」
ティアラを着けている。

ヘインが手の中の光を見ている。
ヘイン「私たちは友達でライバル。みあ……」

ステージ。
欽太郎が頭を抱えている。「なぜ……。なぜ人のためにそこまでできる?」
みあ「別に人のためじゃないもん。自分がしたいからそうしただけ」
みあが階段を登ってくる。
欽太郎「なぜ、なぜ、なぜだ!」

みあが光る手で欽太郎の手を取る。
みあ「寂しかったね。でももう大丈夫。私が一緒にいてあげる」
欽太郎が叫ぶ。
欽太郎「ふざけたことを言うな。生きることは孤独。孤独なんだ!」

ヘイン「私は一人じゃここに立てない。ここに一人でたどり着いたわけじゃない。みあ!」

みあが振り返る。
みあ「ヘイン」

ヘイン「何してるの?みあがみあがいっちば~んでしょ!」

みあ「私……」
ファンコールがみあに集まってくる。

子供たち「みあちゃん!」
壇先生もいる。

別の場所の子供たち「みあちゃ~ん!」

映画監督、犬のTOMORROWくん、広海友さん、夢美ちゃん、柳一二三さん、 しおの、 まひろ、ゆきえさん、塩谷シェフ、くるみさんたちがファンコールを送る。

地球から宇宙にファンコールが送られていく。

地上。
ケイコーチ「こ、これは……。太陽」
太陽のタロットカードを手に持っている。

みあ「みんなの力が私に」
欽太郎「やめろ! やめろ、やめろ、やめろ! な、何なんだこれは!?」

れいなが木に刺さっている。
れいな「みあ」
かりん「みあ」
あやみ「みあさん」
れいな「私たちだって」
チェギョンとシウンとジェウン「ヘイン」
ソミン「もうヘインを一人ぼっちにはさせられないのです」

欽太郎「や、やめ……。やめろ。やめろ~!」
Prizmmy☆とPURETTYのみんながみあの所に飛んでくる。
欽太郎「私の、私の物語が、私の物語が壊れる!」
木が崩れていく。

みあを囲むプリズムスター達。
みあが笑顔になる。

Prizmmy☆とPURETTY。MARsとSERENON with KとLOVE-MIX。
「いっけー!みあ!」
みあ「どっか~ん!」
地球を背に飛んでくる。
みあ「きらめきフューチャースター!」
貫いた五芒星の数は18。

みあ「みあが……」
シンフォニアの扉にパンチ。
みあ「いっちば~ん!」
シンフォニアの扉が砕ける。

シンフォニアの世界。
ヘイン「みあ!」
みあ「ヘイン!」
みあがヘインに向かって飛び込む。
世界に色が付く。

永遠なるシンフォニアティアラが二つに分かれてヘインとみあの頭上に載った。
みあ「永遠なるシンフォニアティアラ」
ヘイン「センターの証」

地上。
ショウさん「ティアラが二つに?」
ユンス「シンフォニアの女神が二人に祝福を与えた」
阿世知社長「あの子たちは私たちの想像を超えた。二人のセンターが描くまだ誰も見たことのない……」
JUNさんが手を上げてポーズを取る。「クライマックス!」

みあ「私たちが描く未来」
ヘイン「手をとり合ってみんなで笑っていられる世界」
みあ「ヘイン二人でみんなを明日へ連れていこう」
ヘイン「うん」
みあとヘインが飛んでいく。
みあ「さあ、この指と~まれ」
Prizmmy☆のみんなが飛んでいく。

ヘイン「みんなで未来を描こう」
PURETTYのみんなが飛んでいく。
MARs、SERENON with Kも飛んでいく。

地球から宇宙に木の枝々が伸びていく。
ヘイン「私たちは一人で立ってるわけじゃない。幹がなければ枝は茂らない。根が地に広がらなければどんな木も倒れてしまう」
みあ「根っこだって枝の先っちょだって、みんな、みんな一番なんだ」
みあとヘイン「未来よ、花開け!」
プリズムスターが地球の上を飛んで、後から花が咲いていく。

「俺、野球選手になってる」
「私、お花屋さん」
「私、プリズムスターになってる!」

ユンス「みんなが心に描く未来を」
ショウさん「蝶が運んでいる」

欽太郎「やめろ! み、未来など、未来など私はいらない。私はもう何も見たくない」
若いミョンジャとケイが見える。
欽太郎「ケイ。ミョンジャ」
二人が手をとり合って飛んでいる。
欽太郎「あんなに楽しそうに笑って……」
欽太郎が手を伸ばす。幻影が消える。
幻のミョンジャとケイの並びはライバル役のミョンジャが上手で主役であるケイが下手というややこしいことになってる。役ではなく、欽太郎との関係でならミョンジャが上手でケイが下手なのは合ってる。

欽太郎「やはり、ただの幻か。こんな私のもとに未来など……」
欽太郎花が咲いている地面に拳を叩きつける。
欽太郎「私が最初に目指したのは……。プリズムスターの笑顔でみんながほほえみ合える物語を作ることだった。なのに……」
欽太郎の目に涙が滲む。

ミョンジャさん「欽太郎さん」
欽太郎「ミョンジャ。ケイ。私は取り返しのつかないことを」
ケイコーチがプリズムスターたちを指さす。
ケイコーチ「あの笑顔はアクトが見せた幻ではないのよ」
欽太郎「私が見たかった未来……。こんなすぐそばに」
欽太郎が涙を流す。

欽太郎「ミョンジャ、ケイ、スターたち」
よろける欽太郎を阿世知社長が支える。
欽太郎「今日子」
阿世知社長「お父様」
欽太郎「すまない。すまない……」

JUNさんポーズを決めて「時が動き出す。トゥ ザ フューチャー」

ユンスの未来。デザイナー。
せれのんの未来。漫才師。
かなめの未来。ママ?とパパ?に抱きついている。
イツキの未来。スポーツドクター?
ヨンファの未来。ハリウッドスター?

りずむの未来。ヒビキと一緒に子供に手を差し伸べている。
みおん様の未来。プリティートップでコーチ。後ろに顔が見えない男性。JUNさん? それともワタル? よく見たらヒビキと色違いのベストとパンツだった。これワタルだ。
あいらの未来。デザイナー。ショウさんもいる。

みあ「私たちの」
ヘイン「未来は……」
観客の歓声。
実況「プリズムワールドカップファイナル。決勝を戦うのは……。Prizmmy、PURETTY」
成長して髪を下ろしたみあがすごくかわいい。

実況「ともに青春時代を過ごした盟友二組が今、世界一をかけて戦います」
みあとヘイン、かりんとシウンが握手している。チェギョンとあやみとソミンが手を合わす。れいなにジェウンが抱きついている。
ヘイン「とうとうここまで来たね」
みあ「うん。プリズムショーを続けていれば私たちだって……」
みあとヘイン「つながっていられるね」
みあとヘイン、ハイタッチ。
歓声が上がる。

みあとヘインに羽根が伸びる。
みあとヘイン「プリズムアクト! ディアマイフューチャー!」
地球と巨大樹が金色に輝く。
みあがピースサインをする。
後ろにプリズムスターたちがいる。

ステージ。
みあ「未来のことを考えると笑顔になれるね」
ヘイン「うん、未来は自由だから」
JUNさん「過去を積み重ね必死に今を生きて未来がある」
ヘイン「今見た未来へたどり着けるようにこれから頑張らなきゃ」
JUNさん「さあ、君たちを見守ってくれた皆さんにあいさつを」

ヘイン「みんなにありがとうを伝えたい」
みあ「グランドフィナーレやっちゃおっか?」
歓声が聞こえる。観客は誰も居ないのに。
みんなが右手を胸に左手を伸ばしてお辞儀をする。
ヘイン「最高のプリズムショー、グレイトフルシンフォニア終わっちゃったね」
みあ「ん? まだこれからじゃない?」
ヘイン「へ?」

みあ「私たちの未来始まったばっかじゃん」
ヘイン「そっか」
歓声。
グレイトフルシンフォニアの幕が閉じる。

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/845-18dca139

トラックバック

[T60] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

 キン:フハハハ→死骸でてくる 美しいだろ!グレートフルシンフォニアで舞った私のチョウだ!}ジュン>これが}ロ)こんな結末}ショウ>グレートフルシンフォニアに出現するプレ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。