Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/840-3683c8af

トラックバック

[T57] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

=>はばたきのシンフォニア、最終楽章ジュン>ミアとヘイン、どちらが選ばれるか。しかし、最終楽章にたどり着くには一丸となって役目を|キン:グレートフルシンフォニアは夢のシ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第48話感想「開演! グレイトフルシンフォニア」

♯48★★★★★ショウさん「離さない。絶対に離さない!」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
♯19★★★☆☆ペンギン先生「そうよ、ペアチアが出てはいけないなんて国分寺のエライ人は言ってなかったわ」
♯20★★★☆☆ショウさん「Prizmmy☆のパフュームを匂い立たせるのはみあの情熱」
♯21★★★★☆ヘイン「みあ知ってる?努力って誰にでもできるんだよ」みあ「未来を描けるのは自分だけなんだよ。だからそんなしょーもないこと言ってないで壁があるならぶち破りなよ」
♯22★★★☆☆みあ「ハートシャッフル?」ソミン「恋してるということを表現するヨンファ語なのです」
♯23★★★☆☆プリズムエース「人は役者、世界は舞台。心を研ぎ澄まし虚ろなる言の葉を自ら纏い真実の言霊へと変える」チェギョン「ハートに嘘はつけない。ここがチェギョンのセレブリティな気分にさせてくれる場所」
♯24★★★☆☆みあ「ミミー、プリズムチェンジよ!」みあ「スターダストシャワー!」
♯25★★★★☆ケイコーチ「グレイトフルシンフォニアは選ばれたプリズムスターが辿り着ける究極のプリズムアクト。まだ誰も見たことのないプリズムアクトの世界がある。でもそれは辿り着いてはいけない世界でもある」
♯26★★★★☆欽太郎「ピュアホワイトウェディングはオーロラの精エイダ。ロマンティックナイトウェディングは夜の精キーラをイメージしている」ケイ「オーロラライジング!」ケイコーチ「純、今日子のことを守ってあげて。あの子のことを守れるのはあなただけよ」
♯27★★★★☆れいな「なんか私羨ましいです。そんなに誰かを好きになれるなんて」ゆきえさん「何を言っているのです。私はあなたと一緒になってから今日まで一秒だって後悔したことなどありません」
♯28★★★★☆りずむ「自分にも周りのみんなにも正直でいたい。一つの隠し事もない本当のピュアなハートでウェディングドレスを着たいんです。もうこれ以上嘘をついて生きるのは嫌なんです」ヒビキ「俺とりずむは一年半前に結婚しました」
♯29★★★★☆ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」あいら「無限ハグエターナル」
♯30★★★☆☆プリズムエース「愛は常にコンテンポラリー」ラブミックス「愛まみれ!」
♯31★★★★☆みあ「夢美ちゃん、本当の夢があるんだよね?だったらそっちから目をそらしちゃダメだよ」COSMOS「フレーフレー頑張れ!」
♯32★★★★☆ヒロミ「プリズムショーは観てる人をハピラキにするんです。そのためにはショーをやるみなさんがハピラキじゃなきゃね」ヘイン《見える!シンフォニアの世界が!》
♯33★★★★☆ジェウン「空気パクパクすれば何でもわかるんだよ」Sprouts「恋のオムレツ焼きあげましょう!」
♯34★★★☆☆プリズムエース「上手になりたい。向上心を持つことは結構だがもしそこに焦りや不安があるのだとしたら立ち止まるべきだ」みあ「先生がくれた、あの言葉…それが!みあにたくさんの気合と度胸とラブ…。それにほんの少しのラッキーをくれたんだよ。ありがとう先生!」
♯35★★★★☆ショウさん「うぉ~っ!」ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」
♯36★★★★☆ボンビー「お前こそいったいどこの何者なんだ!?」かなめ「あやみちゃん、今度一緒にアニメ見ようね」SERENON with K「プリズムアクト、スーパーヒロインタイム!」
♯37★★★★☆みあ「どっか~ん!キラメキフューチャースターエヴォリーション4!」ショウさん「なん……だと!?」ケイコーチ「ああ……なんて邪悪な! ああ……春音あいらの魂は悪魔に吸い取られる! もはやこの世には……」
♯38★★★★☆欽太郎「小さいなぁ。お前たちはそんな小さな枠の中でしか見せてこなかったのか。ならば私が見せてやろう。でっかい夢をな」あいら「そんな服じゃ何も聞こえないよ。私のハートは動かない」
♯39★★★★☆あいら「でも本当の正義に乱暴な力などいらない。あなたたちが正しいと誰が決めたの?」あいら「その服じゃ、ここには入れないよ」セレナ「ツッコミ待ちっていううちらの見解はちょっとちゃうかったみたいやな」
♯40★★★★☆ミョンジャさん「その日の喜びとこれからの夢を欽太郎は夜が明けるまで私に語ってくれた。あのときの欽太郎の瞳の輝きは今でも覚えてるわ。どこまでも澄んだ瞳だった」欽太郎「デザイン画はデザイナーの心を移す鏡だ。これを見れば何が足りなくて何が余計なのか見えてくるんだ」
♯41★★★★☆JUNさん「たとえあなたがすべてを失ったとしても俺があなたを守り続けますから。絶対に……約束しますから」ショウさん「しっかりしろ! お前のあいらに対する気持ちはそんなものか?」
♯42★★★★☆あいら「あの子たちの強い思い……そしてショウさんとユンスさんのデザインがあなたを超えました!」ケイコーチ「あなたは負けたのよ!」
♯43★★★★☆欽太郎「そうだ。プリズムショーの世界は全部インチキなんだよ!」みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」
♯44★★★★☆みあ「思い出したよ、あたしあのドキドキを超えたい。もっとすごいドキドキをみんなに感じてもらいたい。それが私の情熱なんだ」みあ「あいらさんがここまで連れてきてくれた。だから、だから……ありがとうございます」
♯45★★★★☆ショウさん「デザインは争いに使うものではないのにな」ヘイン「私に足りないのは練習よ! 人が十努力するなら私は百努力する! 人が百努力するなら千! ううんもっと!もっと……」ヘイン「見える、見えるよ。私のハートにたくさんの星が光ってる。みんなと流した汗と涙の輝きが。つらかったとき嬉しかったとき一つ一つの輝きが私の星になる」
♯46★★★★☆いつき「みあちゃんとヘインは今、本当のライバルになろうとしているんだ。自分が負けたとき素直におめでとうって言えるのか。そしてその戦いのあとも友達でいられるのか。二人は自分に問いかけているんだと思う」ソミン「答えは出るのでしょうか」みあ「ヘインは友達。何があっても絶対友達だよ」
♯47★★★★☆ソミン「なぜ言ってあげないのです? どんなに距離が離れていても私たちの友情は永遠に変わらない、と!」ユンス「確かに夢物語かもしれません。けれども僕は願ってしまうのです。少女たちにきらめく気持ちを失ってほしくないと。その輝きを求めることを恐れないでほしいと」みあ「夢は自分の力でかなえればいいんだから」
♯48★★★★★みあ「力で解決しようとするのはわかってもらえないのが怖いからだ!」ヘイン「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」ショウさん「離さない。絶対に離さない!」ショウさん「それでも何度だって俺はお前を抱きとめる。何度だって、俺はお前に恋をする! それが俺の永遠だ!」

第48話「開演! グレイトフルシンフォニア」
脚本:坪田 文
絵コンテ:シワタナベシンイチ
ストーリーボード:Park Chi Man
演出:徳本善信
アニメーション演出:Ahn Jai Ho
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:戸田さやか
監督補:小林浩輔
放送日:2013年3月9日

■まとめの感想。
MARs「少女は華やぐ。輝くスターを瞳に映し」
Prizmmy☆「少女は舞う。はじける夢を胸にかかげ」
PURETTY「少女は奏でる。無限の未来を追いかけて」
SERENON with K「すべては……」
みんな「ここから始まった!」
 オーロラドリーム第一オープニング曲「You May Dream」で十五人全員のダンス始まった。オーロラドリームから見続けた人間は感動する。3DCG二年間集大成を見た!
 今回気がついたのは、 
「少女は舞う。はじける夢を胸にかかげ」=オーロラドリーム(夢)
「少女は奏でる。無限の未来を追いかけて」=グレイトフルシンフォニアが最終目標のディアマイフューチャーに対応していたんじゃないかと?

第一楽章、シンフォニアの目覚め
 あるプリリズ民がLOVE-MIXはこのエスコート役のために作られたんじゃないかと言っていた。当たってる気がする。

 せれのんの悪魔と天使。半熟か固焼きか卵の焼き方どちらが正しいかという下らない喧嘩で地球が壊れていく(笑)
 それに対してみあは「どっちも正しくない!」「力で解決しようとするのはわかってもらえないのが怖いからだ!」と言い、 ヘインも「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」と答えた。
 悪魔(セレナ)「あんたらの勇気……」天使(かのん)「今、見せてもらいましたえ」このセリフで旅人を試すために天使と悪魔がワザと喧嘩していたことがわかる。これで世界に勇気という光を取り戻せた。

第二楽章、シンフォニアへの道
 勇気によってオーロラの精が目覚め、オーロラライジングを跳んで世界に愛という光が戻る。オーロラライジングがグレイトフルシンフォニアに組み込まれているのがはっきりした。
 この後、台本に無いあいらをかけたユンスとショウさんの戦いが始まった(笑)
 慌てる阿世知社長に対してJUNさんは「ショー マスト ゴー オン!」とか言い出すし、カオス。
 二人の戦いが嫌になったあいらは穴に自分から落ちた。ユンスは茨を掴んであいらを助けようと手を伸ばすがあいらは拒む。
 あいらはショウさんも拒む。理由が「ダメ。永遠が終わってしまうから。私は今のままでいい。プリズムショーをしていれば、それだけで私とショウさんはつながっていられるから。恋はあこがれのままが……。恋は夢のままがいちばん純粋で美しい、でしょ?」だから。
 ショウさんが「俺たちはきっといつか傷つけ合う。もしかしたらお前は俺から離れていくかもしれない」「それでも何度だって俺はお前を抱きとめる。何度だって、俺はお前に恋をする! それが俺の永遠だ!」と答える。
 第29話「女神(ミューズ)にささぐI LOVE YOU」でりずむが「傷つくことを恐れていたら何も手に入らない」とあいらとショウさんについて言っていてその答えがこのセリフ。脚本も今回と同じ坪田文さん。
 あいらが「私はショウさんが好きです!」ショウさん「あいら……。愛してる」ショウさんとあいらは手を取り合って地球レベルの無限ハグエターナルを跳んだ。おかしい、けどすごく盛り上がる。これがプリティーリズム。
 オーロラが世界に広がった。ここからたぶん台本に戻ってる。
 みあ「傷つくことを恐れずに誰かのハートに触れること」、ヘイン「小さな愛が愛を生んで世界が愛に包まれていく」のセリフ、これ第一楽章の天使と悪魔に答えた「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」「勇気を出して話し合おうよ!」と本質的に同じような気がする。グレイトフルシンフォニアのテーマ?

 「第二楽章、シンフォニアへの道が開かれた。人は進化し、日々変わっていく。しかしその中で変わらぬ思いもある。と、いうことですね」「ディス イズ ラブ」JUNさんの名(迷)言来た。かっこいい。
 
 やっとあいらとショウさんとユンスの三角関係にケリが付いた。あいらとショウさんよかったね。ショウさんが振られないでほんとに良かった(笑)

 ケイコーチによると欽太郎は挫折を繰り返したせいで歪んでしまい、グレイトフルシンフォニアをプリズムショー界が崩壊する結末にしてしまったらしい。
 ステージを見ている欽太郎。何か仕掛けるようだ。どうなる?

 世界の空に上映した資金と技術力はチェギョンとユンスの実家ソロモンコンツェルンから出てるのかな?

 EDクレジット。また高「峯」みおんだったよ……

 今回は星★★★★★5個100点だ!

今更気づいたこと。
 あいらがロードトゥシンフォニアで優勝して贈られ、着けていた麗しのシンフォニアカチューシャと輝きのシンフォニアネックレスを第46話「センター争奪! ライバルは友達?」からみあが着けていることに気がついた。

■次回予告。♯49「失われる明日」
次回、再びあらわれる欽太郎の野望! 無事に最終楽章へ進めるのか!?

 取り戻す光は、勇気、愛、ときて次は友情かなぁ。あと、欽太郎が何をするのか気になる。現実的な方法で妨害するのかシンフォニアドレスを操って何かするのか。ガンダムが電撃くらって機能停止みたいなシーンがあったけど、どうなる?

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
MARs「少女は華やぐ。輝くスターを瞳に映し」
Prizmmy☆「少女は舞う。はじける夢を胸にかかげ」
PURETTY「少女は奏でる。無限の未来を追いかけて」
SERENON with K「すべては……」
みんな「ここから始まった!」

ヘイン「私たちの旅の目的。それは光を取り戻し世界に明日を取り戻すこと」
みあ「前に進むことをやめたら永遠に明日は来ないから」
みあとヘイン「私たちは前に進みます」

いつき「僕たちにできるのは二人が最初の一歩を踏み出すために背中を押してあげることだけ」
ヨンファ「ここからは君たちの本当の勇気が試される。明日への道は……」
いつき「自分でつくるんだよ」

みあ「力で解決しようとするのはわかってもらえないのが怖いからだ!」
ヘイン「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」
みあとヘイン「勇気を出して話し合おうよ!」

JUNさん「ショー マスト ゴー オン!」

ショウさん「黙れユンス!」

ショウさん「俺たちはきっといつか傷つけ合う。もしかしたらお前は俺から離れていくかもしれない」
ショウさん「それでも何度だって俺はお前を抱きとめる。何度だって、俺はお前に恋をする! それが俺の永遠だ!」

あいら「私はショウさんが好きです!」
あいら「あなたの愛を受けて私はまた世界は愛することができる!」

みあ「傷つくことを恐れずに誰かのハートに触れること」
ヘイン「小さな愛が愛を生んで世界が愛に包まれていく」

JUNさん「第二楽章、シンフォニアへの道が開かれた。人は進化し、日々変わっていく。しかしその中で変わらぬ思いもある。と、いうことですね」
JUNさん「ディス イズ ラブ」


応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
阿世知社長の回想。
欽太郎「グレイトフルシンフォニアを観たらお客さんはきっととても幸せな気持ちになる。グレイトフルシンフォニアはみんなの心を幸せにする夢のショーなんだ」

OP。

タイトル。「開演! グレイトフルシンフォニア」
スケート座の女神のステージ。
十五人のプリズムスターがクラウチングスタートの体勢。
MARs「少女は華やぐ。輝くスターを瞳に映し」
Prizmmy☆「少女は舞う。はじける夢を胸にかかげ」
PURETTY「少女は奏でる。無限の未来を追いかけて」
SERENON with K「すべては……」
みんな「ここから始まった!」

オーロラドリーム第一オープニング曲「You May Dream」で全員のダンス始まった。
鳥肌モノだ!
十五人の3DCGダンスなんてすごい。最高にかわいい!

みんな「プリズムアクト! グレイトフルシンフォニア!」
アクトラインに突入する。
一列目、ヘイン、みあ。
二列目、ジェウン、チェギョン、シウン、ソミン、あやみ、れいな、かりん。
三列目、りずむ、あいら、みおん様。
四列目、セレナ、かなめ、かのん。

グレイトフルシンフォニアが地球規模で発動した。
地球にオーロラのカーテンの幕が上がる。
JUNさん変なポーズ決めて叫ぶ。「第一楽章、シンフォニアの目覚め!」
阿世知社長「グレイトフルシンフォニア! 開幕よ!」

暗いステージの上。
みあとヘインが立っている。
みあ「私たちは旅人。世界をめぐる旅をする乙女」
ヘイン「目的地はまだわからないけれど私たちは知りたい」
みあ「私たちが生きる世界のことを」
ヘイン「私たちがたどりつく未来のことを」

暗い森の中。
みあ「ここはどこ?」
ヘイン「真っ暗だわ。道も何もかも見えない」
みあ「時間が……」
ヘイン「止まっている」

マントをつけているLOVE-MIX。
ヨンファ「旅人よ。ここは明日を失った世界」
いつき「時間を止めた世界で朝日は昇ることをやめ世界は光を失ってしまった」
ヨンファ「光を取り戻せるのは目の前に広がる闇を切り開き前に進む者」
みあ「前に?」

いつき「けれど君たちが進む道にどんな困難が待ち受けているか誰にもわからない」
いつきとヨンファ「それでも君たちは旅を続けられるかい?」
ヘイン「私たちの旅の目的。それは光を取り戻し世界に明日を取り戻すこと」
みあ「前に進むことをやめたら永遠に明日は来ないから」
みあとヘイン「私たちは前に進みます」

いつきとヨンファ「待っていたいよ。その言葉を!」
LOVE-MIXの歌が流れる。
いつき「Baby 手と手を」
ヨンファ「瞳(め)と瞳(め)を」
「重ねたら PEACE MIX」
「君と僕らの LOVE FULL WORLD」

光の道ができる。
みあとヘイン「わぁ~」
ヨンファ「さあ旅人よ。俺たちの手をとって」
いつき「明日への旅へエスコートするよ」
ヘイン「私たちの旅が始まったね」
みあ「この道を進んでいけばすぐ明日にたどりついちゃうね」

雷鳴が轟く。
雷が落ちて道が消える。
みあとヘイン「あ!」
みあ「LOVE-MIX!」
LOVE-MIXが空に消えていく。
ヨンファ「エスコートできるのはここまでみたいだ」
いつき「僕たちにできるのは二人が最初の一歩を踏み出すために背中を押してあげることだけ」
ヨンファ「ここからは君たちの本当の勇気が試される。明日への道は……」
いつき「自分でつくるんだよ」

みあとヘイン「きゃ~!」
下に落ちていく。

荒地。
みあ「道をつくるってどうすればいいの?」
みあ「わっ!」

雷鳴が轟く。
両手を上げて空中に浮かんでいるセレナ。
吊ってる感がある。
セレナ「きしゃしゃしゃ!」
ヘイン「あなたは誰?」
セレナ「ウチか! ウチは泣く子も黙るTHE 悪魔や!」
セレナ雷を二人に落とす。

二人「ああ!」
二人が走って逃げる。
セレナ「ハットトリックスター!」
金色の玉で攻撃を続ける。
ヘイン「どうしよう。このままじゃ世界が壊れちゃう!」

かのん「ラブリーレインボー!」
たくさんの傘で攻撃を受ける。
セレナ「な、なんやて!?」
かのん「もう大丈夫え」
ヘイン「天使、優しい笑顔」
みあ「天使は悪魔と違ってあたしたちの見方なんだ」

かのん「悪魔はん。あんたの好きなようにはさせまへんえ」
セレナ「なにを~。てい!」
かのんとセレナが攻撃し合う。
みあ「なんか、たいへんなことに!」
セレナとかのん「はあ~!」

ヘイン「やめて、このままじゃ世界が!」
みあ「天使って優しいんじゃないの~?」

かなめ登場。
かなめ「天使が正しいのか、悪魔が正しいのか」
セレナ「目玉焼きは絶対、半熟や!トロットロの卵が最高や!」
かのん「何言うてますの? 絶対に両面カリッカリに焼いたほうがおいしいにきまってますやろ~!」
みあ「しょうもな~」
くだらない戦い(笑)

かなめ「半熟か固焼きか卵の焼き方どちらが正しいの~?」
ヘイン「どちらがって。どちらもおいしいと思いますけど」
地面に炎の境界線ができる。
かのん「これ以上、こっちにはいらんといてくれる? こっちはウチの陣地や。空中もあかん!」
セレナ「んなこと、いつ決めたん? 何時何分何秒。地球が何回まわったときや!?」
セレナとかのん「ほあ~!」

みあ「くっだらないケンカ!」
かなめ「そう。でもこんなくだらないケンカで……」
ヘイン「地球が壊れていく」
かなめ「天使が正しい? 悪魔が正しい?」

セレナ「あ~、もう、このワケワカランチンが! この攻撃でもう終わりや!」
かのん「あんたがその気やったらこっちも!」
かのんの巨大な傘が回転する。

みあとヘイン「ダメ!」
かのん「どきや、ケガするえ!」
みあ「どっちも正しくない!」
セレナ「なんやて!?」
みあとヘインが両手を拡げて止めようとする。

みあ「力で解決しようとするのはわかってもらえないのが怖いからだ!」
ヘイン「人間は誇りを持って語り合うことができる。言葉が違っても手をとり合うことができる」
みあとヘイン手を合わせる。
みあとヘイン「勇気を出して話し合おうよ!」
光が広がる。

セレナ「あんたらの勇気……」
かのん「今、見せてもらいましたえ」
かなめ「信じた道を進む勇気を忘れないで」
三人「プリズムアクト! ブレイブビーナスバースデー!」
三人「どや!」

みあ「一番星」
ヘイン「あれは金星。ビーナスがくれる勇気の光」

かなめ「いつでもその心に勇気をともすことを忘れないで」
階段ができる。
みあ「星が輝いてる。世界に一つ光を取り戻せたね」
ヘイン「行こう。次のステージへ!」

世界中に映像が映っている。

JUNさん「これにて一幕終了。シンフォニアが目覚め、少女たちは勇気の光を手に入れた」
阿世知社長「よかった~。ここまでは台本どおりに進んでいるわね」

ステージの裏?
ショウさんとユンスがステージを見ている。
ユンス「順調なようですね」
ショウさん「ああ」
ヨンファ「お~い」
ユンス「ヨンファ。君はまだ出番が……」
ヨンファ「えへへっ。二人をエスコートするために来たんだよ」
ショウさん「エスコート?」
ヨンファ「第二楽章シンフォニアへの道のテーマはなんたって……。愛、だからね」

ステージ。
みあとヘインが階段を上っている。
ヘイン「一番星。ビーナスの勇気の階段を上って次にたどりつくのは……」

雲の上にMARsがいる。
みあ「あなたたちは今、明日へ向かう勇気に目覚めた」
りずむ「その勇気によって私たちオーロラの精は目を覚ました」
あいら「みんなの心がいつまでも愛に包まれますように」
三人「オーロラライジング!」
エコーがかかる。
オーロラの光が世界中に広がっていく。

みあ「また一つ光が戻ったね」
ヘイン「オーロラの光は愛の光」

みおん様「愛は地球を救うのよ」
りずむ「優しい愛の光に照らされればきっと……」

ヘイン「戦いもなくなるかもしれませんね」

馬の嘶きが聞こえる。
あいらがはっとなる。
ユニコーンに乗って王子の衣装を着たユンスが来る。
ユンス「あいらさん!」
あいら「ユンスさん!」

ユンス「やはりあなたはすばらしい」
あいら「え?」
ユンスがあいらの手を取る。「僕はあなたを愛しています」
ユンスがあいらにキスをしようとする。

ショウさん「待て~! 名乗りを上げる」
王子の衣装を着たショウさんが黒いユニコーンに乗り、剣を振りかざし向かってくる。
ここ見て大爆笑したんだけど。
ねるとん?
ショウさん「天よ。女神の愛を勝ち取りその瞳に姿を映す力をわれに!」
剣に雷が落ちる。

ステージに茨が巻き付いている。
ショウさんが剣を振りかざして立つ。
反対側にユンスとあいらが立っている。
ショウさんの厳しい顔。
あいら「ショウさん!」
Aパート終了。
みあとヘインはどこ行った(笑)

Bパート。
ショウさんとユンスが睨み合っている。
あいらが手を握り締めて、「ああっ!」

阿世知社長「ちょ、ちょっと!」
焦ってる。
阿世知社長「なんでショウとユンスが出てきてんのよ?」
JUNさん「舞台は生き物。常にストーリーは進化し続ける。ならば……」
JUNさん変なポーズをとる。「ショー マスト ゴー オン!」

ショーを続けなければならない。途中でやめるわけにはいかない。のはわかるけど……。笑った。

遺跡全体に赤い花びらが舞っている。
ユンスも剣を構える。「わかりました。ここで決着をつけましょう。どちらがあいらさんを愛しているのか」
ショウさん「尋常に勝負!」
おかし過ぎる。
ユンス「うお~!」
ショウさん「うお~!」
二人が剣で斬りつけ合う。

ユンス「あなたではあいらさんを幸せにできない!」
ユンスにはね飛ばされてショウさんが倒れる。「うわ!」
ユンス「覚悟!」
ユンスが斬りつけ、ショウさんが剣で受ける。
ショウさん「お、俺にはあいらが必要なんだ!」

ショウさんがユンスを跳ね返し、ユンスがふっとばされる。
ユンス「うわ!」
ユンス剣を取って「それはあなたのワガママだ。あいらさんを自由にしてあげてください! あいらさんを救えるのは僕の愛だけです!」
ショウさん「俺だってあいらを……」

ユンス「自分の心を守るためあいらさんに寂しい思いをさせてきたあなたにその言葉を言う資格があるんですか!?」
ショウさん「黙れユンス!」
このセリフ狙って書いてる。もう最高!
ショウさん「お前に、あいらは、渡さない!」

あいら「や、やめて……」
ショウさん「あいら……」
ユンス叫ぶ「なによそ見してるんですか~!」
ショウさん剣を飛ばされて倒れた。
ユンスがショウさんに剣を突きつける。
ユンス「チェックメイトです」
ショウさんが目をつぶる。

あいら顔に手を当てて「やめて~! もうやめて~!」
ユンス「あいら……さん」
あいらの羽根が半分まで黒く染まっていく。
あいら「もう私は……」
オーロラが消えていく。
床に穴が開いてあいらが落ちる。

ユンスが追いかける。「あ、あいらさん!」
あいらが落ちていく。「ごめんなさい……」
ユンスがいばらを掴み飛び込む。
ユンス「ダメだ! あいらさ~ん!」
ユンス「つかまってください、あいらさん!」

あいらが涙を浮かべ手を握りしめて黙って落ちていく。
茨が伸びきり、止まるユンス。「あいらさん」
その横を猛スピードでショウさんが落下していく。
ショウさん「あいら!」
あいらがはっとなる。
ショウさんとあいらが手を伸ばし合う。
下から炎が燃え上がる。

あいらが伸ばした手を戻す。
ショウさん「あいら!」
あいらが炎に落ちていく。「どうして……。こんなことをしたらショウさんまで!」
ショウさん「たとえ、この身が炎に焼かれ燃え尽きたとしてもお前だけは絶対に助ける!」
あいらが目に涙を浮かべて、「ダメ。永遠が終わってしまうから。私は今のままでいい。プリズムショーをしていれば、それだけで私とショウさんはつながっていられるから。恋はあこがれのままが……。恋は夢のままがいちばん純粋で美しい、でしょ?」
あいらの握った両手から光が漏れだす。
あいらが炎に飛び込もうとする。「さようなら。ショウさん!」

ショウさんがあいらの手を掴んだ。
あいらが驚いて振り向く。
ショウさん「離さない。絶対に離さない!」
 ここでCallingsの「1/1000永遠の美学」が流れる。ギャグなんだか格好いいんだかどう受ければいいのかわからないんだけどすごく盛り上がる。これがプリティーリズムだよね。

ショウさん「俺たちはきっといつか傷つけ合う。もしかしたらお前は俺から離れていくかもしれない」
ショウさんがあいらを抱きしめる。
ショウさん「それでも何度だって俺はお前を抱きとめる。何度だって、俺はお前に恋をする! それが俺の永遠だ!」

あいらが涙を流す。「わ、私、何度も消そうと思ったんです。でも消せなかった。この気持ちだけはどうしても消せなかった!」
ショウさんがえっ!となる。
あいらが涙を浮かべながら笑顔で言う。「私はショウさんが好きです!」

ステージの上。
ヘイン「ショウさん」
みあ「あいら!」

炎の中のシルエットの二人。
ショウさん「あいら……。愛してる」
あいら「ショウ……。さん」
二人がキスをする。
二人が燃えて消えた。

その後に光が集まる。
ショウさんに天使の羽が生える。
あいらも天使の羽が復活する。

JUNさん、ケイコーチ、阿世知社長、ミシル社長、ミョンジャさんが驚く。
みあとヘインの嬉しそうな顔。

ショウさんがあいらの手を握って空へ上っていく。
ショウさん「さあ、今度こそ本当に二人のプリズムジャンプを跳ぼう」
あいらが笑顔で「はい!」

ショウさんとあいら「無限ハグ!」
ショウさんとあいらが地球を挟んで指を絡める。
ショウさんとあいら「エターナル!」
ショウさんとあいらが地球を抱きしめる。
もう凄すぎてわけがわからない。

あいら「あなたの愛を受けて私はまた世界は愛することができる!」
オーロラが世界に広がっていく。
みあ「傷つくことを恐れずに誰かのハートに触れること」
ヘイン「なんだかとっても優しい気持」
ヘイン「小さな愛が愛を生んで世界が愛に包まれていく。そして私たちにも」
みあ「愛に満ちた羽が」

みあとヘインにシンフォニアの羽が生える。
みあとヘイン宇宙を飛んでいく。
みあとヘイン「プリズムアクト! ロードトゥシンフォニア!」
エコーがかかる。

カーテンの後ろからLOVE-MIXが見ていた。
ヨンファ「これにてトライアングルラブ終幕」
ヨンファいつきにサムズアップする。
いつき「あいら、よかった」
いつきのここのセリフ、弟としてずっと心配してたのがわかって上手いなと思う。

阿世知社長「はぁ~。なんとかきれいにまとまったわね」
JUNさん「第二楽章、シンフォニアへの道が開かれた。人は進化し、日々変わっていく。しかしその中で変わらぬ思いもある。と、いうことですね」
JUNさんの名(迷)言来た!

阿世知社長「はぁ?」
JUNさん指でポーズを決めて「ディス イズ ラブ」
阿世知社長「これで次からは台本どおりの流れに戻るってことね。このまま何もなくラストに進んでくれたら」
ケイコーチ「はたして、あの子たちは手をとり合い無事に最終楽章に向けて天高く舞い上がることはできるかしら?」
破られたページを取り出す。

純さん「それは?」
ケイコーチ「死に神の置き土産。阿世知欽太郎が考えたグレイトフルシンフォニアの結末」
ケイコーチが阿世知社長に渡す。
ケイコーチ「挫折を繰り返し何度となく書きかえられた結末はやがてこの形にたどりついた!」
阿世知社長「これは!」
ケイコーチ「プリズムショー界、崩壊をもくろむ結末に」

欽太郎が杖をついてステージを見ている。
欽太郎「ふふふふ……。ついにこのときが来たのだ。プリズムショーの世界にピリオドを打つときが!」
欽太郎は何をするのか?

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/840-3683c8af

トラックバック

[T57] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

=>はばたきのシンフォニア、最終楽章ジュン>ミアとヘイン、どちらが選ばれるか。しかし、最終楽章にたどり着くには一丸となって役目を|キン:グレートフルシンフォニアは夢のシ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。