Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/835-fa7265b9

トラックバック

[T50] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

| キン:ありえない!|ケイ)認めなさい負けたのよ!| ボハアアア!! 愚か者どもめ!グレートフルシンフォニアガ〆られたのに何故笑ってる! お前たちのショーはちっぽけな争いじ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第43話感想「立ち上がれスタァ!」

♯43★★★★☆みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
♯19★★★☆☆ペンギン先生「そうよ、ペアチアが出てはいけないなんて国分寺のエライ人は言ってなかったわ」
♯20★★★☆☆ショウさん「Prizmmy☆のパフュームを匂い立たせるのはみあの情熱」
♯21★★★★☆ヘイン「みあ知ってる?努力って誰にでもできるんだよ」みあ「未来を描けるのは自分だけなんだよ。だからそんなしょーもないこと言ってないで壁があるならぶち破りなよ」
♯22★★★☆☆みあ「ハートシャッフル?」ソミン「恋してるということを表現するヨンファ語なのです」
♯23★★★☆☆プリズムエース「人は役者、世界は舞台。心を研ぎ澄まし虚ろなる言の葉を自ら纏い真実の言霊へと変える」チェギョン「ハートに嘘はつけない。ここがチェギョンのセレブリティな気分にさせてくれる場所」
♯24★★★☆☆みあ「ミミー、プリズムチェンジよ!」みあ「スターダストシャワー!」
♯25★★★★☆ケイコーチ「グレイトフルシンフォニアは選ばれたプリズムスターが辿り着ける究極のプリズムアクト。まだ誰も見たことのないプリズムアクトの世界がある。でもそれは辿り着いてはいけない世界でもある」
♯26★★★★☆欽太郎「ピュアホワイトウェディングはオーロラの精エイダ。ロマンティックナイトウェディングは夜の精キーラをイメージしている」ケイ「オーロラライジング!」ケイコーチ「純、今日子のことを守ってあげて。あの子のことを守れるのはあなただけよ」
♯27★★★★☆れいな「なんか私羨ましいです。そんなに誰かを好きになれるなんて」ゆきえさん「何を言っているのです。私はあなたと一緒になってから今日まで一秒だって後悔したことなどありません」
♯28★★★★☆りずむ「自分にも周りのみんなにも正直でいたい。一つの隠し事もない本当のピュアなハートでウェディングドレスを着たいんです。もうこれ以上嘘をついて生きるのは嫌なんです」ヒビキ「俺とりずむは一年半前に結婚しました」
♯29★★★★☆ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」あいら「無限ハグエターナル」
♯30★★★☆☆プリズムエース「愛は常にコンテンポラリー」ラブミックス「愛まみれ!」
♯31★★★★☆みあ「夢美ちゃん、本当の夢があるんだよね?だったらそっちから目をそらしちゃダメだよ」COSMOS「フレーフレー頑張れ!」
♯32★★★★☆ヒロミ「プリズムショーは観てる人をハピラキにするんです。そのためにはショーをやるみなさんがハピラキじゃなきゃね」ヘイン《見える!シンフォニアの世界が!》
♯33★★★★☆ジェウン「空気パクパクすれば何でもわかるんだよ」Sprouts「恋のオムレツ焼きあげましょう!」
♯34★★★☆☆プリズムエース「上手になりたい。向上心を持つことは結構だがもしそこに焦りや不安があるのだとしたら立ち止まるべきだ」みあ「先生がくれた、あの言葉…それが!みあにたくさんの気合と度胸とラブ…。それにほんの少しのラッキーをくれたんだよ。ありがとう先生!」
♯35★★★★☆ショウさん「うぉ~っ!」ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」
♯36★★★★☆ボンビー「お前こそいったいどこの何者なんだ!?」かなめ「あやみちゃん、今度一緒にアニメ見ようね」SERENON with K「プリズムアクト、スーパーヒロインタイム!」
♯37★★★★☆みあ「どっか~ん!キラメキフューチャースターエヴォリーション4!」ショウさん「なん……だと!?」ケイコーチ「ああ……なんて邪悪な! ああ……春音あいらの魂は悪魔に吸い取られる! もはやこの世には……」
♯38★★★★☆欽太郎「小さいなぁ。お前たちはそんな小さな枠の中でしか見せてこなかったのか。ならば私が見せてやろう。でっかい夢をな」あいら「そんな服じゃ何も聞こえないよ。私のハートは動かない」
♯39★★★★☆あいら「でも本当の正義に乱暴な力などいらない。あなたたちが正しいと誰が決めたの?」あいら「その服じゃ、ここには入れないよ」セレナ「ツッコミ待ちっていううちらの見解はちょっとちゃうかったみたいやな」
♯40★★★★☆ミョンジャさん「その日の喜びとこれからの夢を欽太郎は夜が明けるまで私に語ってくれた。あのときの欽太郎の瞳の輝きは今でも覚えてるわ。どこまでも澄んだ瞳だった」欽太郎「デザイン画はデザイナーの心を移す鏡だ。これを見れば何が足りなくて何が余計なのか見えてくるんだ」
♯41★★★★☆JUNさん「たとえあなたがすべてを失ったとしても俺があなたを守り続けますから。絶対に……約束しますから」ショウさん「しっかりしろ! お前のあいらに対する気持ちはそんなものか?」
♯42★★★★☆あいら「あの子たちの強い思い……そしてショウさんとユンスさんのデザインがあなたを超えました!」ケイコーチ「あなたは負けたのよ!」
♯43★★★★☆欽太郎「そうだ。プリズムショーの世界は全部インチキなんだよ!」みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」

第43話「立ち上がれスタァ!」
脚本:坪田 文
絵コンテ:松尾 慎
ストーリーボード:Song Geun Sik
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Choi Hun Chel
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:伊藤良太
監督補:小林浩輔
放送日:2013年2月2日

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
欽太郎「そうだ。プリズムショーの世界は全部インチキなんだよ!」

ヘイン「悩むのと考えるのは違う。下を向いて悩んでいたら前には進めない。つらいときだからこそ顔を上げて私たちにできることを考えよう!」

欽太郎「グレイトフルシンフォニアはプリズムスターがみんなで力を合わせてアクトを跳ぶ最高のプリズムショーなんだ。もしグレイトフルシンフォニアを見たらお客さんはきっととても幸せな気持ちになる。お客さんの笑顔を見たらプリズムスターの気持ちは踊る。グレイトフルシンフォニアはみんなの心を幸せにする夢のショーなんだ。お母様も今日子もみんな……」

みあ「ちょっと痛いだけだもん。でもこのままプリズムショーができなくなったらそのほうがずっとずっと……心が痛いから!」

みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」
みあ「プリズムショーはあたしたちの青春なんだ!」

ヘイン「私たちは誰かに言われてプリズムショーをやっているわけではありません」
ヘイン「プリズムショーを初めて見たときどうしてもやってみたいって心が震えてプリズムショーの世界に私たちはずっと恋してるんです」

JUNさん「プリズムショーはまだその輝きを失っていません」

阿世知社長「今、プリズムショー界は……。プリズムショー界は……私と私の父阿世知欽太郎のせいで存亡の危機に立たされている。こんなことになってしまってどんなに償っても償いきれないと思ってる。でも今私がやらなければいけないことはプリズムショーの素晴らしさをプリズムショーが持つ無限の可能性を世の中の人たちにもう一度思い出してもらうこと。そのためならすべての財産を投げうってでもいい」

■まとめの感想。
OP。
あいらのロードトゥシンフォニアからPURETTYのスカイハイシンフォニアに変更された。

欽太郎が「お前たちの知っているプリズムクイーン『たちは全て』作られた紛い物」って引っかかるな。この後阿世知社長が金でプリズムクイーンになったという話になってスルーされてるけど、阿世知社長だけなら「全て」というセリフにならない気がする。あいらたちがプリズムクイーンになったのも欽太郎が裏で操っていた?

ケイコーチのセリフがノリノリで大仰。

そなたさんが赤ちゃん抱いてる!衝撃の事実。ベビーウェアにクマの耳がついてる。そなたさんどれだけクマ好きなんだよ(笑)

ピュアプレミアムウェディングの阿世知今日子さんがかわいい。喋り方もね。

あいらはシンフォニアストーンに心を奪われてしまったと謝った。ということはずっと正常な状態じゃなかったということか。時々正気に戻ったような表情をしたのはどういう意味だったのだろう。説明がつかない。

プリズムスターとデザイナー全員いるけど(ヒビキと暇人のワタルはいない)みおん様この中で一番しっかりしてるよね。

プリズムクイーンカップ中止。あーやらないのか。

気度愛LUCK久しぶりに聞いた。みあ、ここのところ主人公ポジションにいなかったからだ。

阿世知今日子8歳が超かわいい。(8歳くらい設定。菱田監督が質問に答えていた)

グレイトフルシンフォニアを上演させればケイコーチも阿世知社長も幸せになれるらしい。

グレイトフルシンフォニアはみんなを幸せにする。これが鍵か。

教会広場って名前だったのか、あの場所。ミョンジャプラネタリウムに続き場所に名前が付いた。

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャー(ンプ)」はタツノコプロのハクション大魔王から?

演技中のスターに缶投げるなんていくらなんでもマナー悪過ぎじゃない。

今回は涙の演出が多いな。

「プリズムショーはあたしたちの青春なんだ!」みあ青春してる!

みあがお姫様でヘインが王子様に見える。

Prizmmy☆のショーが中断してPURETTYのショーになったのはEDとのタイアップだから?

「シャランラ」東映アニメーションの魔女っ子メグから?

みあ足の怪我はもう治ったの?(早い)

「デュワ」ウルトラマンから?

Prizmmy☆とPURETTY9人のスカイハイシンフォニアは人数的には今までで最大のプリズムアクト。ヘインがセンターに見える。

Prizmmy☆はPURETTYより背が低い。

阿世知社長の土下座は感動した。

いつきとヨンファのセリフがない(笑)

グレイトフルシンフォニアのセンターを決めるため最後のセレクションを開催をすることに。DMF最終局面に入ったな、盛り上がるぞ、これは!

また、エンディングクレジット、高「峯」みおんだよ……

プリティーリズムは「スター」じゃなくて「スタァ」だよね。

■次回予告。♯44「情熱レボリューション」
次回、”グレイトフルシンフォニア”とは?! 究極の”センター”は誰に!?
グレイトフルシンフォニアセンターをかけてあいらとみあが激突する。

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
タイトル。「立ち上がれスタァ!」

スカイハイシンフォニア会場。
欽太郎「愚か者どもめ! グレイトフルシンフォニアの幕が永遠に閉じられたのいうのになぜ笑っていられる」
ヘイン「グレイトフルシンフォニア……」
欽太郎「お前たちの見ているプリズムショーとはなんだ? 小手先のテクニックで勝ち負けを決めるだけのちっぽけな争いじゃないか」
ヘイン「そんなことはない!」
みあ「はぁ~?」
ソミン「ちっぽけなんかじゃないのです~」
泣き芸。

欽太郎「なぜなら!カネさえ積めばプリズムクイーンにだってなれるのだから」
阿世知社長を指さす。
阿世知社長衝撃を受ける。

観客「どういうこと?」
「カネって……」
欽太郎「お前たちの知っているプリズムクイーンたちはすべて作られたまがい物。インチキなのさ」
ソミン、みあ、ヘイン。
セレナ、かなめ、かのん。
あやみ、れいな、かりん、ジェウン、チェギョン、シウン。
驚く。

あいら、みおん様。
みおん様「私たちの本気の夢を汚すようなデタラメは許さないわ!」
りずむ「適当なこと言わないで」
欽太郎「デタラメ? デタラメじゃないよな? 阿世知今日子さん」
阿世知社長答えられず。
欽太郎「お前がプリズムクイーンになれたのは俺のカネのおかげだもんな」

阿世知社長のモノローグ「お父様なんてことを……」
欽太郎「これがその証拠だ! ライバルや審査員たちをカネで従わせた契約書だ! さぁ、かわいい子供たちに言ってるがいい。お前がインチキのプリズムクイーンだと!」
阿世知社長「やめて~!!」
阿世知社長頭を抱えてしゃがみ込んだ。

JUNさん「まさか父親が実の娘をおとしめるとは」
JUNさん眼の下に線が入ってる。
ケイコーチ「阿世知欽太郎。なんと下劣な男なのでしょう」
みあ「社長……」
セレナ「嘘やろ、社長。あのおっさんデタラメ言うてんやろ? なぁ?なんとか言うてや」

「私たちを騙していたのね!」
「何が心のキラメキだ。全部嘘じゃないか!」

欽太郎「あ~はっはっはっ」
欽太郎「そうだ。プリズムショーの世界は全部インチキなんだよ!」

チェギョン「ファンコールが……」
れいな「減ってゆく」
ジェウン「パクパクお客さんの心がプリズムショーから離れていってる味……」

欽太郎「グレイトフルシンフォニアを失ったプリズムショー界はもはや一円の価値もない。プリズムショーなどこの世から消えてしまえばいいのだ!」
欽太郎「あ~はっはっはっ……」
れいな「あ、とうとう……」
チェギョン「ゼロになっちゃった」
ファンコールがゼロになった。ファンコールって取り消せるんだ。

欽太郎「私の力を認めない愚か者どもめ、ざまあみろ!」
欽太郎「あ~はっはっはっ……」
欽太郎うめき声を上げて倒れる。

阿世知社長「お父様……」
ケイコーチ「おやめなさい」
阿世知社長「お母さま」
ケイコーチ「自業自得よ! この男はたくさんのプリズムスターの人生を奪ってきた。自らが犯してきた罪が自らの身に帰ってきただけ。哀れね……死神が自らのカマで命を奪われようとしている」

欽太郎「う……お前たちはなぜ私の夢を理解しないのだ」
ケイコーチ「欲にまみれた瞳ではどんな理想を夢見たところで最高のプリズムショーなど作れるはずがないわ」

黒服が担架を持ってくる。
「代表」
阿世知社長「夢……」
欽太郎が運ばれていく。

プリティートップ。
純さん「ショーをキャンセル……。はい、わかりました」
受話器を置く。
頭を抱えた阿世知社長の背中の写真が載っている新聞。
形が変。

純さん「プリズムショーは仕組まれたエンターテインメント、汚れた世界、か……」

運河。
阿世知社長が一人で立っている。
電話が鳴る音。

レッスン場。
時計回りに、ショウさん、ソミン、シウン、ヘイン、チェギョン、ジェウン、かりん、みあ、れいな、あやみ、ユンス、かなめ、かのん、セレナ、みおん様、あいら、りずむ。

かのん「阿世知社長、結局最後まであの人の言うたこと否定せえてんかったね」
りずむ「聞いたことある。社長が初めてプリズムクイーンになったとき他の選手がどんどん出場を辞退したりいろいろなことがあったって……」
セレナ「あのおっさんがやったっちゅうことか」

りずむの回想。
そなたさんが赤ちゃん抱いてる! りずむの妹! なんだってー! 赤ちゃんにクマの耳がついた服着せてる。そなたさんりずむに作ったアンディも熊だったから、クマ好きなのか。

りずむ「でもママは阿世知社長が悪いことするなんて考えられないって。ママと阿世知社長が初めて対決したときママの衣装がボロボロに引き裂かれたことがあったんだけど……」

アナウンサー「勝者、阿世知今日子! プレミアムウェディングカップは阿世知今日子が制しました!」

阿世知今日子トロフィーを床に叩きつけて壊す。
画面がモノクロになる。
今日子「いったい誰!? そなたの服を切り裂いたのは! こんなことで勝っても意味なんかないわ! 私たちの戦いを邪魔する者は絶対に許さない!」

りずむ「だから社長は何も知らなかったんだよ」
あいら「みんな……ごめんなさい!」
あいらが立ち上がって頭を下げる。
あいら「私があのストーンに心を奪われてしまったから」
りずむ「あいらは何も悪いことしてないよ」
みおん様「確かにシンフォニアシリーズはすごい力を持ったデザインだったわ」

みあ「私たちをシンフォニアの世界に連れていってくれた」
ヘイン「とっても綺麗で、でもとっても悲しい世界だったね」

ユンス「シンフォニアシリーズ自体はやはり素晴らしい力を秘めている」
ショウさん「デザイナーとして嫉妬するほどにな」
ユンス「しかし、阿世知欽太郎のプリズムショーに対する憎しみが全てを歪めてしまいシンフォニアシリーズもグレイトフルシンフォニアも……」
セレナ「あ~もう! あのおっさんどえらいことかましてくれたわ」
シウン「みんなプリズムショー嫌いになっちゃったのかな?」
りずむ「大丈夫! まだプリズムクイーンカップがあるじゃない! みんなで力を合わせればなんとかなるって!」

阿世知社長と純さんが入ってくる。
阿世知社長「ちょっといい?」
れいな「社長!」
阿世知社長「今年のプリズムクイーンカップ、正式に中止が決まったわ」
驚くPrizmmy☆、せれのんかなめ。
あいらとりずむも困惑顔。
りずむ「そんな……」
ヘイン「でも地道にショーを続ければきっとまだお客さんだって戻ってきてくれるはずですよね」

阿世知社長「プリティートップはしばらく活動を自粛します」
みんな「え~!!」
阿世知社長「あなたたちをこれ以上危険な目に合わせることはできないの! 世間のプリズムショーに対する風当たりはこれからどんどん強くなる。プリズムスターもどんな嫌がらせをされるかわからない。今後の活動については追って連絡するから勝手な行動は決してとらないように」
阿世知社長「ごめんなさい。あなたたちを巻き込んでしまって……」
阿世知社長と純さんが出て行く。

夕方の運河。
みんなその石にどうやって乗ったんだ?
れいな「プリズムクイーンカップは中止、ショーもキャンセル続き。プリズムショーはどうなっちゃうの?」
れいなとソミンため息。
みあ「だぁ~! みんな暗い! そんなうだうだ悩んでも何にも変わんないんだよ!」

ソミン「みんながあなたのようにスットコポンポンなわけではないのです」
みあ「じゃあ、こうやってため息ばっかりついてたらプリズムショーの未来は変わるの? このままだとプリズムショーがなくなっちゃうかもしれないんだよ? 私はそんなの絶対絶対絶対やだ!」

れいな「みあ……」
みあ「みんなも嫌だよね? だったら……」
ヘイン「そっか、そうだよね!」
ソミン「ヘイン?」
ヘイン「悩むのと考えるのは違う。下を向いて悩んでいたら前には進めない。つらいときだからこそ顔を上げて私たちにできることを考えよう!」

チェギョン「私たちにできること……」
あやみ「やはりプリズムショーでしょうか?」
シウン「でもショーをするチャンスが……」
みあ「チャンスがなければ自分で作ればいい、気度愛LUCKだ!」

れいなの声「それ久しぶりに聞いた」
アドリブ?

かりん「気合いと度胸をプリズムショーへのラブがあればラッキーがやってくるってか?」
みあ「そういうこと! これは私たちが起こす革命なんだよ!」
みあ拳を突き上げた。
Aパート終わり。

アイキャッチ。阿世知今日子8歳くらい。(菱田監督が質問に答えていた。)

Bパート。
金太郎に高い高いをされている阿世知今日子。
欽太郎「グレイトフルシンフォニアはプリズムスターがみんなで力を合わせてアクトを跳ぶ最高のプリズムショーなんだ。もしグレイトフルシンフォニアを見たらお客さんはきっととても幸せな気持ちになる。お客さんの笑顔を見たらプリズムスターの気持ちは踊る。グレイトフルシンフォニアはみんなの心を幸せにする夢のショーなんだ。お母様も今日子もみんな……」
シンフォニアのステージ(遺跡)が地上にある!

今日子「お父様も?」
笑顔の欽太郎「うん」
前と同じでネクタイが変だ(笑)

お屋敷。雷が鳴っている。
欽太郎が一人出て行く。
今日子「お父様!」
ケイコーチ「あの男は悪魔よ」
目が悲しそうなケイコーチ。

今日子「やめて! お父様のことを悪く言わないで!」
今日子がケイコーチを叩く。

ケイコーチ「こんな夢物語!」
ノートを真っ二つに破る。
今日子「あっ……」
今日子「どうして? グレイトフルシンフォニアはみんなを幸せにするお父様の夢じゃないの?」

阿世知社長が眠りながら泣いている。
阿世知社長「お父様……」
阿世知社長「あっ、もう朝?」
JUNさん「はい、おはようございます」
首から上が見切れてる。
ノートパソコンに付箋。

今日13時、
教会広場に
ゼッタイ来て下さい!

Prizmmy&PURETTY

JUNさん「『今日13時、教会広場にゼッタイ来て下さい!』だそうですが」

阿世知社長「おとなしくしてろって言ったのに!」
純さん「どこに?」
阿世知社長「決まってるでしょ! 早く止めないと」
JUNさん「信じましょう」
阿世知社長「え?」
JUNさん「若いスターたちを」

RAINBOW ODAIBA。
かのん「今日十三時からとっても楽しいショーがありますえ!」
かなめ「損しないから見たってや~!」
セレナ「なんでうちらチラシ配らされとるんや~!」

教会広場。ここそう言う名前がついていたのか。
ヘイン「お客さん集まってるね」
みあ「やっぱりみんな楽しいことが見たいんだよ」
みあ「みんなが持ってる一番を合わせれば……」
ヘイン「きっとみんなの心に届くプリズムショーをすることができる」
みあ「Prizmmy!」
ヘイン「PURETTY!」
みあとヘイン「頑張るぞ!」
みんな「お~!」

ステージ。
みあ「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ンプ!」
Prizmmy☆「私たちPrizmmyです!」

「なんだよ。ショーってプリズムショーかよ」
「帰ろ、帰ろ」
お客さんが帰っていく。

みあ困惑顔。
あやみ涙目。
かりん「やっぱりみんな怒ってるし……」

みあが阿世知社長と純さんを見る。
みあニッコリ笑う。
れいな「みあ?」
みあ「笑おう」
みあ「私たちが楽しまなかったらお客さんが楽しめるわけないじゃん!」

阿世知社長「みあ……」

みあ「ふぅ~、はぁ……」
みあ「う~、いっくぞ~!」
Prizmmy☆のプリズムショー。
♬「出逢えたことがぐうぜんじゃないこと」
♬「最初分からずに生きて来た」
♬「今なら分かるよ。奇跡だね!」

みあジャンプする。
「ひっこめ~!」
みあ「あっ!」
缶を投げられてみあの左足に当たる。
姿勢を崩して床に落ちる。
みあ「あ~!」
純さん「あっ!」
阿世知社長「みあ!」

れいな「大丈夫!?」
みあ苦しそうに「こんなの全然へっちゃらだよ。えへへへ」
みあ「だ……大丈夫……」
みあ立ち上がろうとする。
みあ目に涙を浮かべて「ちょっと痛いだけだもん。でもこのままプリズムショーができなくなったらそのほうがずっとずっと……心が痛いから!」
涙が床に落ちる。
みあの泣き声。

阿世知社長「みあ……」
あやみ「みあさん……」
みあ「プリズムショーをしてるとすっごく楽しくて心がワクワクしてその気持ちは嘘じゃない。私たちが跳んだジャンプもアクトも絶対に絶対に嘘じゃない。」
みあ「プリズムショーはあたしたちの青春なんだ!」

ヘインがステージに滑ってくる。「みあ!」
ヘイン「大丈夫?」
ヘインが倒れそうになったみあを抱きとめる。
みあ震え声で「ヘイン」目を閉じる。

ヘイン客席に向かって「私たちは誰かに言われてプリズムショーをやっているわけではありません」
ヘイン「プリズムショーを初めて見たときどうしてもやってみたいって心が震えてプリズムショーの世界に私たちはずっと恋してるんです」

ソミン、シウン、チェギョン、ジェウンが滑ってくる。
PURETTY「私たちのハートの革命見てください!」
阿世知社長の目に涙が浮かぶ。「あの子たち」
PURETTYのプリズムショー。
シウン「ときめきを」
ソミン「胸に」
シウンとソミン「プリズムスターファンタジー」
シウンとソミン「シャランラ」
シウンとソミンがプリズムジャンプ、プリズムスターファンタジーを跳ぶ。

ジェウン「パクパクパク……」
チェギョン「セレブリティー」
ジェウンとチェギョン「チアフル ヒップホップ ウィン」
ジェウンとチェギョンがプリズムジャンプ、チアフルヒップホップウィンを跳ぶ。

ヘイン「ハッ!」
ヘイン「プラチナスパイラル!」
ヘインがプリズムジャンプ、プラチナスパイラルを跳ぶ。

みあ「私たちも行こう」
かりんとれいなとあやみ「うん」

みあ「どっか~ん」
みあ「きらめきフューチャースターエボリューションファイブ!」
みあがプリズムジャンプ、きらめきフューチャースターエボリューション5を跳ぶ。

かりんとれいなとあやみ「ドレミファスライダー デュワ」
かりんとれいなとあやみがプリズムジャンプ、ドレミファスライダーを跳ぶ。
Prizmmy☆とPURETTYアクトライン突入する。

Prizmmy☆とPURETTYシンフォニアの羽根で飛び回る。
PURETTYが宇宙を壊して超える。
Prizmmy☆も宇宙をを壊して超える。

Prizmmy☆とPURETTY「プリズムアクト スカイハイシンフォニア!」
Prizmmy☆とPURETTYがプリズムアクト、スカイハイシンフォニアを決める。
(歓声)
観客が拍手する。

かりん「ファンコールが」
ジェウンが両手を合わせる。「パクパク、あたたかい応援の味」
れいながバンザイする。「嬉しい」
みあ正拳突きのポーズで、「よっしゃ~」

JUNさん「プリズムショーはまだその輝きを失っていません」
阿世知社長目に涙を浮かべて「プリズムスターがみんなで力を合わせて演じる、プリズムショー」

Prizmmy☆とPURETTY「ありがとうございました」
阿世知社長「プリズムアクトなら離れていったファンたちの心を取り戻せるかもしれない」
JUNさん「え?」
阿世知社長「プリティートップにいるすべてのスターたちが力を合わせたプリズムアクト。グレイトフルシンフォニアなら」

レッスン場。
Prizmmy☆、MARs、せれのんかなめ、PURETTY「グレイトフルシンフォニア!?」
阿世知社長の後ろに、ユンス、ショウさん、ヨンファ、いつきが並んでいる。
阿世知社長「そうよ。我々プリティートップは究極のプリズムアクト、グレイトフルシンフォニアに挑戦します」
離れて純さんが立っている。
みおん様「大丈夫なんですか?」
へんなカチューシャまだしてる。
りずむ「あいらがあんなことになったのに」

阿世知社長「大丈夫。きっとあなたたちの力なら成功させることができる」
みおん様「でも……」
阿世知社長「今、プリズムショー界は……。プリズムショー界は……私と私の父阿世知欽太郎のせいで存亡の危機に立たされている。こんなことになってしまってどんなに償っても償いきれないと思ってる。でも今私がやらなければいけないことはプリズムショーの素晴らしさをプリズムショーが持つ無限の可能性を世の中の人たちにもう一度思い出してもらうこと。そのためならすべての財産を投げうってでもいい」

阿世知社長土下座する。
みんな「あっ」
阿世知社長「だからお願いします」

阿世知社長目に涙をためながら「プリズムショーのためにみんなの力を貸してください……」
みおん様「社長……」
みあ「あたしやるよ」
かりんとれいなとあやみ「みあ……」
みあ「グレイトフルシンフォニアはいっちばんのプリズムアクトなんでしょう?」
みあ「だったらあたしやってみたい!」
ヘイン「私もやってみたいです」
阿世知社長「みあ、ヘイン……」

あいら「私もプリズムショーのために挑戦します」
阿世知社長「あいら……」
れいな「私も挑戦したい」
ソミン「私もです」
シウン「私も」
チェギョン「私も」
かりん「やるっしょ」
あやみ「わたくしも」

ジェウン「賛成」
セレナ「いっちょやったるか」
かのん「はいな」
かなめ「おもしろそう」
りずむ「どうする?」
みおん様「やらないなんて言ってないでしょ」
みおん様ツン(笑)

あいら「阿世知社長」
みあ「元気出して」
ヘイン「社長のこと信じてます」
阿世知社長「みんな……ありがとう、ありがとう……」
れいな「社長、私たちがついてます」
ヘイン「社長、ファイティン」
みあ「ほら、泣かないで」

夜の運河。
阿世知社長あのノートを見てる。
阿世知社長「まずはセンターを決めるわ。そのために」
JUNさん「グレイトフルシンフォニアに向けて最後のセレクションの開催を」
阿世知社長「忙しくなるわよ」
JUNさん「はい社長」
阿世知社長の横顔。
若い欽太郎の顔が映る。
阿世知社長「みんなの笑顔を取り戻すために」

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/835-fa7265b9

トラックバック

[T50] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

| キン:ありえない!|ケイ)認めなさい負けたのよ!| ボハアアア!! 愚か者どもめ!グレートフルシンフォニアガ〆られたのに何故笑ってる! お前たちのショーはちっぽけな争いじ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。