Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/824-2cb409e3

トラックバック

[T32] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

>>ユンス:アイラさん愛しています>ショウ:俺はオマエを愛しているアイラ:うわああ!!ギャフン!※そこは、これ以上私のために争うのは止めて!っていうべき)リズム:大丈夫...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第35話感想「ソミンのときめきハートブレイク」

#35★★★★☆ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
♯19★★★☆☆ペンギン先生「そうよ、ペアチアが出てはいけないなんて国分寺のエライ人は言ってなかったわ」
♯20★★★☆☆ショウさん「Prizmmy☆のパフュームを匂い立たせるのはみあの情熱」
♯21★★★★☆ヘイン「みあ知ってる?努力って誰にでもできるんだよ」みあ「未来を描けるのは自分だけなんだよ。だからそんなしょーもないこと言ってないで壁があるならぶち破りなよ」
♯22★★★☆☆みあ「ハートシャッフル?」ソミン「恋してるということを表現するヨンファ語なのです」
♯23★★★☆☆プリズムエース「人は役者、世界は舞台。心を研ぎ澄まし虚ろなる言の葉を自ら纏い真実の言霊へと変える」チェギョン「ハートに嘘はつけない。ここがチェギョンのセレブリティな気分にさせてくれる場所」
♯24★★★☆☆みあ「ミミー、プリズムチェンジよ!」みあ「スターダストシャワー!」
♯25★★★★☆ケイコーチ「グレイトフルシンフォニアは選ばれたプリズムスターが辿り着ける究極のプリズムアクト。まだ誰も見たことのないプリズムアクトの世界がある。でもそれは辿り着いてはいけない世界でもある」
♯26★★★★☆欽太郎「ピュアホワイトウェディングはオーロラの精エイダ。ロマンティックナイトウェディングは夜の精キーラをイメージしている」ケイ「オーロラライジング!」ケイコーチ「純、今日子のことを守ってあげて。あの子のことを守れるのはあなただけよ」
♯27★★★★☆れいな「なんか私羨ましいです。そんなに誰かを好きになれるなんて」ゆきえさん「何を言っているのです。私はあなたと一緒になってから今日まで一秒だって後悔したことなどありません」
♯28★★★★☆りずむ「自分にも周りのみんなにも正直でいたい。一つの隠し事もない本当のピュアなハートでウェディングドレスを着たいんです。もうこれ以上嘘をついて生きるのは嫌なんです」ヒビキ「俺とりずむは一年半前に結婚しました」
♯29★★★★☆ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」あいら「無限ハグエターナル」
#30★★★☆☆プリズムエース「愛は常にコンテンポラリー」ラブミックス「愛まみれ!」
#31★★★★☆みあ「夢美ちゃん、本当の夢があるんだよね?だったらそっちから目をそらしちゃダメだよ」COSMOS「フレーフレー頑張れ!」
#32★★★★☆ヒロミ「プリズムショーは観てる人をハピラキにするんです。そのためにはショーをやるみなさんがハピラキじゃなきゃね」ヘイン《見える!シンフォニアの世界が!》
#33★★★★☆ジェウン「空気パクパクすれば何でもわかるんだよ」Sprouts「恋のオムレツ焼きあげましょう!」
#34★★★☆☆プリズムエース「上手になりたい。向上心を持つことは結構だがもしそこに焦りや不安があるのだとしたら立ち止まるべきだ」みあ「先生がくれた、あの言葉…それが!みあにたくさんの気合と度胸とラブ…。それにほんの少しのラッキーをくれたんだよ。ありがとう先生!」
#35★★★★☆ショウさん「うぉ~っ!」ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」

第35話「ソミンのときめきハートブレイク」
脚本:坪田 文
絵コンテ:青葉 譲
ストーリーボード:Song Geun Sik
演出:徳本善信
アニメーション演出:Ahn Jai Ho
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:斉藤里枝
監督補:小林浩輔

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
あいら「ギャフン!イタタ…」

阿世知社長「Sprouts、P&P、COSMOs。この調子で行けばロードトゥシンフォニアでプリティートップ表彰台独占も夢じゃないわ~!クリスタルハイヒールカップのMARs、SERENON with Kのワンツーフィニッシュは確実だし!プリティートップ来年もいい年になりそうね!あはははは…」

純さん「ロードトゥシンフォニアで勝利しシンフォニアカチューシャとネックレスを我がプリティートップがとればシンフォニアコーデがすべて揃う。グレイトフルシンフォニアに挑戦することも可能なのでは。おかしいとは思いませんか?シンフォニアシリーズが続々とプリティートップに…あっ!」

阿世知社長「さっさとこれを終わらせてプリズムクイーンカップの上位独占を狙うのよ!おほほほほ…」
純さん「イッツ…ところで社長。PrizmmyとPURETTYをシャッフルするのは誰のアイデアなのですか?」

あいら「わからない…私はショウさんが好きなんじゃなくて本当はショウさんのデザインが好きなだけかもしれない」

ワタル「ショウの両親は小さい頃離婚しててさ。そのことを説明すれば…」

ユンス「僕はあいらさんのプリズムショーが好きですよ。あいらさんのショーは見ている人をハピラキにしてくれます」
ユンス「けど、プリズムショーをしているあいらさんだけが好きというわけではありません」
ユンス「僕は元気のないあいらさんも落ち込んでいるあいらさんも怒っているあいらさんも悲しんでいるあいらさんも全部好きなんです」
ユンス「僕はあなたのすべてを愛しているのです」
ユンス「この手の温かさ伝わりますか?僕たちは日々の忙しさのなかでつい忘れがちですが人はもともとこの温もりを持っています。あいらさん」
ユンス「もしあなたの心が凍えてしまったときは僕が温めますから」

ソミン「叶わない片思いなんで時間のムダ!大ムダなのです!」
みあ「ムダとか言うな!」
みあ「ソミンがライバル男のことを本当に好きならそのキラキラした思いをなかったことにしちゃダメだ~!」
みあ「まだ告白もしてないのに泣いちゃダメだよ!言わないでメソメソしてんのはハートが負けてんだよ!」
ソミン「負けるとわかっていて勝負することがどれだけ惨めかわかりますか!?」

ショウさん「俺はまだデザイナーとしてもプリズムスターとしても未熟なんだ。恋にうつつを抜かしてるほど暇じゃない」
ショウさん「俺はまだデザイナーとしてあのユンスに勝てていない」
ショウさん「俺は…あいらが俺のデザインした服を着ていてくれればそれでいい」

ワタル「それでいい。そんなのあいらちゃんがつらすぎるよ」

純さん「シンフォニア財団、この十数年目立った活動はなし。なぜ今になって動き始めた?」

ショウさん「うぉ~っ!」

ユンス「MARsの衣装担当はあいらさんです。あいらさんに僕とショウのデザインのどちらを使うか選んでもらいたい」

ショウさん「黙れユンス!」

ユンス「誰が決めたのですか?優れている衣装を斬ることの何がいけないのです?」
ショウさん「途中で勝負を投げ出した奴が言えたことか!」
ユンス「僕に勝つ自信がないのですか?」
ショウさん「俺がお前に負けるわけがない!そうだろ?あいら」
ショウさん「あいら…」

みあ「ショウにいちばん足りないものがわかると思うよ」
ショウさん「俺に足りないもの?」

純さん「ドン・ボンビーいったい何者なんだ?」


ソミン「あなたを見ていると胸がドキドキしてまともに話すこともできなかった。思ったことが言えなくて泣いてばかりで、でも今私の本当の気持届けるのです。」

ソミン「好きなのです。困らせてごめんなさい。わがままだってわかっているのです。でも…あなたを好きになってたくさんハートがドキドキしたこと楽しかったこと切なかったことなかったことにはどうしてもしたくなかったのです。すごく優しいところも夢に向かって一生懸命なところもとても大好きです」

ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」

ソミン「フラれてしまったらハートが粉々に砕けてなくなってしまうと思ってました。でも残っています。ハートの中にキラキラした思いが」

プリズムエース「今日でお別れだ」
プリズムエース「星が呼んでいる」
プリズムエース「本物のスターになれ。さすれば道は開けてくる」

あいら《ショウさん》

ケイコーチ「なっ!」

あいら「MARsはシンフォニアセレクションロードトゥシンフォニアに出場します」

純さん「シャッフルチーム、トリオ大会。次から次へと集まってくるシンフォニアシリーズ」
JUNさん「まさか、タイム ハズ カム」


応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
ユンス「僕はあなたを愛しています」
ショウさん「俺はお前を愛している」
ユンス「あいらさん、僕と一緒に来てください」
ショウさん「あいら、俺と一緒に来るんだ!」
ユンス「あいらさんは渡しません!」
ショウさん「あいらは俺のものだ!」
ユンス「誰が決めたんですか!」
ショウさん「俺が決めた!」
ぎゃふん!

ユンス「僕のほうが愛しています!」
ショウさん「俺のほうが愛してる!」
あいら「離して!うわ~!」
あいら「ギャフン!イタタ…」
あいらベッドから落ちる。
夢でした。
ユンスはともかく、ショウさんはあいらに愛してるなんて一回も言ってないはず。
あいらの夢だからあいらの願望が出ていると解釈すればいいのかな?

練習用スケートリンク。
あいら練習中。
ユンスを見て転ぶ「あららら…ギャフン!」
ギャフン!出てくるとあいらだなーと思って笑える。

りずむとみおん様もいる。
セレのんがプリズムストーンの練習着着てる。セレナがオレンジ。かのんがグリーン。かなめがイエロー。DMFメンバーと色が被らないように純色じゃない。

みおん様「クリスタルハイヒールカップはMARsの絆の象徴。絶対に負けないわ」

みあ「あいらもロードトゥシンフォニアに出れば勝負できるのに」
トリオ大会で勝っても負けてもどちらが上かは、プリズムクイーンカップで1対1の対決しない限り決着は着かないんじゃない?

ユンスがあいら見てる。
あいら「うわわ…ギャフン!」
また転んだ。
あいら顔赤い。

ソミン「まさか、ユンス…」
みあ「さてはライバル男、仕事さぼってあいらを見に…」
チェギョンが一人で焦っている。(笑)

阿世知社長「Sprouts、P&P、COSMOs。この調子で行けばロードトゥシンフォニアでプリティートップ表彰台独占も夢じゃないわ~!クリスタルハイヒールカップのMARs、SERENON with Kのワンツーフィニッシュは確実だし!プリティートップ来年もいい年になりそうね!あはははは…」
阿世知社長金に目が眩んでる(笑)。

SERENON with K(セレノンウィズかなめ)

純さん「ロードトゥシンフォニアで勝利しシンフォニアカチューシャとネックレスを我がプリティートップがとればシンフォニアコーデがすべて揃う。グレイトフルシンフォニアに挑戦することも可能なのでは。おかしいとは思いませんか?シンフォニアシリーズが続々とプリティートップに…あっ!」

阿世知社長紐引いて純さんにタライ落とした。
シリアスになりそうになるとギャグにするのはさすがプリティーリズム。

阿世知社長「さっさとこれを終わらせてプリズムクイーンカップの上位独占を狙うのよ!おほほほほ…」
純さん頭を抑えながら「イッツ…ところで社長。PrizmmyとPURETTYをシャッフルするのは誰のアイデアなのですか?」
この「イッツ」はJUN語のギャグなのか?

阿世知社長「ドン・ボンビーさんよ」
純さん考えこむ。「ボンビーさんが?」

あいらとみおん様、りずむ。
みおん様「何か様子がおかしいと思ったらそんなことがあったのね」
あいら「私、どうしたらいいかわからなくって…」
りずむ「どうしたらも何もあいらはショウが好きなんでしょう?」
あいら「わからない…私はショウさんが好きなんじゃなくて本当はショウさんのデザインが好きなだけかもしれない」

りずむ「嘘、2人は好きあってる!素直にショウの胸に飛び込んじゃいなよ!」
みおん様「やめたほうがいいわ」
あいら「あっ」
りずむ「ちょっと…」
みおん様「みおんはユンスのほうがあいらのことを幸せにしてくれる気がする」
りずむ「そんなことないよ!ショウのほうが…」

COSMOsはガチャしてる。販促は大事。
ショウさん登場。
みあ「ボケッとしてる場合じゃないよ!ウカウカしてるとライバル男にあいらをとられちゃうよ!」
ショウさん「お前たちには関係ないだろう」
みあ「ショウはあいらのことが好き、あいらはショウのことが好き。ライバル男があいらのこと好きだって関係ないよ!」

ソミン叫ぶ。「なんですと!」

ヒビキのマンション。
ヒビキ「そんなことが?」
りずむ「うん。お互いひかれあってるのは間違いないと思うんだけど…」
ヒビキ「う~ん。ショウは育った環境が複雑だからなぁ」
りずむ「どういうこと?」
かのん「うちも知りとうす」
りずむ「って、何であんたがここにいるのよ!」
なんでかのんがいるんだ(笑)。

横浜。
ワタル「ショウの両親は小さい頃離婚しててさ。そのことを説明すれば…」
みおん様「そんなことしてもダメ。2人で乗り越えなきゃどのみちうまくいかないわ」
みおん様、ワタルと2人で会うのか。

お台場。
あいら帽子と変装眼鏡がかわいい。
ユンス「あいらさん!少しお話できませんか?」

あいら「ごめんなさい。私何て答えたらいいのか…」
ユンス「僕は何の答えも求めていませんよ」
あいら「はぁ」
ユンス「それより、元気がない理由を教えてもらえませんか?」
あいら「え?」

ユンス「僕でよければ聞かせてください」
あいら「もうすぐ大会があるんですけど私プリズムクイーンだからもっとちゃんとしなきゃって。でも全然うまくいかなくて」指でおでこを掻く。
ユンス「僕はあいらさんのプリズムショーが好きですよ。あいらさんのショーは見ている人をハピラキにしてくれます」
あいらの表情が沈んだ。
同じ事をショウさんにも言われてあいらは目が曇ったんだよな。

ユンス「けど、プリズムショーをしているあいらさんだけが好きというわけではありません」
あいら「えっ!」となってユンスを見た。
ユンス「僕は元気のないあいらさんも落ち込んでいるあいらさんも怒っているあいらさんも悲しんでいるあいらさんも全部好きなんです」
あいら息を飲む。
ユンス「僕はあなたのすべてを愛しているのです」
画面が白くなってる(笑)。

ユンスが手を握った。
あいら「あっ!」
2人のシルエット。
ユンス「この手の温かさ伝わりますか?僕たちは日々の忙しさのなかでつい忘れがちですが人はもともとこの温もりを持っています。あいらさん」
あいら「はっ!」
ユンス「もしあなたの心が凍えてしまったときは僕が温めますから」
あいら泣き出した。

それを後ろで見ていたショウさんの驚愕した顔(爆笑)。
ショウさんスケッチブック落として走り去った(笑)。

ソミン「うわ~ん!そんなこと早く言ってほしかったのです!」
チェギョン「ごめんソミン!」
ソミン「叶わない片思いなんで時間のムダ!大ムダなのです!」
みあ「ムダとか言うな!」
みあ「ソミンがライバル男のことを本当に好きならそのキラキラした思いをなかったことにしちゃダメだ~!」
背景が爆発してる。

みあ「まだ告白もしてないのに泣いちゃダメだよ!言わないでメソメソしてんのはハートが負けてんだよ!」
ソミン「負けるとわかっていて勝負することがどれだけ惨めかわかりますか!?」
みあ「まだ負けたって決まったわけじゃない!」
ソミン「そんなことを言って!あなたは本気で人を好きになったことあるのですか!?」
みあ「プリズムエース様愛してます~」

ソミン「ずこっ!そんなものと一緒にしないでください!」
みあ「そんなものとは何よ!」
ソミン「あなたと話すのはもうムダです!」
みあ「そんなことないもん!」
チェギョンため息。

閉店後のプリズムストーン。ショウの部屋。
ヒビキ「どうしてあいらの気持ちに応えてやらないんだ?」
ショウさん「俺はまだデザイナーとしてもプリズムスターとしても未熟なんだ。恋にうつつを抜かしてるほど暇じゃない」
ワタル「そんなことないよ。ショウは十分すぎるほど…」
ショウさん「俺はまだデザイナーとしてあのユンスに勝てていない」
ショウさん焦ってる。

ヒビキ「勝つとか負けるとかいう問題じゃ…」
ヒビキ「あいらがいつまでもお前のことを好きでいてくれるとは限らないんだぞ」
ショウさん黙る。
ヒビキ「あいらがユンスとつきあってもいいのか?」
ショウさんヒビキと目を合わさない。「俺は…あいらが俺のデザインした服を着ていてくれればそれでいい」
ヒビキ唖然。
ワタル怒った。「それでいい。そんなのあいらちゃんがつらすぎるよ」

ヒビキ「ワタル?」
ワタル「どうしてそんなこともわからないの?そんなバカなことをいつまでも言ってたら僕があいらちゃんのこと奪っちゃうよ」
ショウさん「うるさい!今は忙しいんだ!!出てってくれ!」
ワタル「ショウのバカ!」
ヒビキ「ワタル」
ワタル出ていった。

PrismStoneの前。
ヒビキ「ワタル」
ワタル「な~んてね」
ヒビキ「えっ?」笑った。
ワタル目立ててよかったな。(笑)

蝶のビル。
純さんビルを見ながら「シンフォニア財団、この十数年目立った活動はなし。なぜ今になって動き始めた?」

プリズムショーの世界。
めが姉ぇ「あなたは!デザイン持ってきてくれたんですね」
男(声:千葉繁)「これを…」
めが姉ぇ「はい。相変わらずすてきなデザインですね」
阿世知欽太郎だろう。

夜、雨の中ソミンが裸足で波打ち際に入る。

雨の中ショウさんが独りバイクで走る。
雨で顔が濡れてるけどよく見るとゴーグルの中、ショウさん目から涙を流してるじゃないか。泣けるw
ショウさん絶叫。「うぉ~っ!」
ショウさん意地張らないでヒビキやワタルの忠告聞いてあいらに告白しろ。

社長室。
阿世知社長「クリスタルハイヒールカップへの調整は順調なの?」
みおん様「はい万全です」
あいら俯く。りずむはあいらを気にする。
阿世知社長「衣装のほうはどうなってるの?締め切りはとっくに過ぎてるけど?」
ショウさん「もう少しで完成します」
ピントがあってないあいらの顔表情が!細かい!

ユンス「ちょっと待ってください」
あいら「あっ!」となる。
ユンス「阿世知社長、MARsの衣装デザインは僕にやらせてください」
ショウさん「なんだと!」
ユンス「MARsの衣装担当はあいらさんです。あいらさんに僕とショウのデザインのどちらを使うか選んでもらいたい」
ピントのあってないあいらの顔が困ってる。

ショウさん「黙れユンス!」
出た!「だ ま れ ユ ン ス !」

ショウさん「MARsの衣装はプリズムストーンだ」
ユンス「誰が決めたのですか?優れている衣装を斬ることの何がいけないのです?」
ショウさん「途中で勝負を投げ出した奴が言えたことか!」
ユンス「僕は本気です!あいらさんを賭けて」
ユンス「MARsの衣装はコンペにしてください」

ショウさん「その必要はない」
ユンス「僕に勝つ自信がないのですか?」
ショウさん「俺がお前に負けるわけがない!そうだろ?あいら」
いやショウさん実際負けてるから。

あいらが返事しない。
ショウさん愕然。「あいら…」
ユンス「はっきり白黒つけましょう。あいらさんが僕とあなたのどちらを選ぶのか。いいですね?あいらさん」
ショウさんが口を開けて固まってる(笑)。

阿世知社長「いいわ、どうするかはあいらが決めなさい」

レッスン室。
みあかわいい。

ソミン「私決めました。ユンスに告白します!」
みあ「ソミン、よく言った」
ソミン「もう何も恐れません」

DearCrown。
ユンス「ソミンが」
チェギョン「うん、どうしてもショーを見てもらいって」
ユンス「いいよ」

PrismStone。ショウの部屋。
みあ「ショウいる?」
ショウ「みあか?どうした?」
みあチケット出して「はい、今日の私たちのショー見にきて」

チケット。
COSMOS

PRISM SHOW

CHURCH STAGE

左からソミン、みあ、チェギョン。

ショウ「今立て込んでてそんな暇はないんだ」
みあ「ショウにいちばん足りないものがわかると思うよ」
みあ「じゃあね」
ショウさん「俺に足りないもの?」

公園。
純さん「個人データも経歴もすべて嘘」
純さん「ドン・ボンビーいったい何者なんだ?」
純さん「まさか…」


COSMOsプリズムチェンジ。
COSMOsのプリズムショー。

みあ・チェギョン、プリズムジャンプ「フライハイチアガール」を跳ぶ。
ソミン、プリズムジャンプ「胸キュン抑えきれないすてきな片思い」を跳ぶ。
これは進化技なのか。

ソミンセンター。右にみあ、左にチェギョンでアクトラインを超える。

花畑。
ソミン「あなたを見ていると胸がドキドキしてまともに話すこともできなかった。思ったことが言えなくて泣いてばかりで、でも今私の本当の気持届けるのです。」
ソミンが泣きながら手紙を書く。

妖精のみあとチェギョンが手紙を受け取り飛んでいく。
ソミン「隠せない気持あなたに届けたい」

チェギョン「セレブルハッピー恋する気持心に届け」
みあとチェギョン教会の扉を開ける。

ユンスとソミン。
ソミン「どうしても伝えたいことがあります」
ユンス「え?」
ソミン、黄色のコスモス一輪持っている。

ソミン「好きなのです。困らせてごめんなさい。わがままだってわかっているのです。でも…あなたを好きになってたくさんハートがドキドキしたこと楽しかったこと切なかったことなかったことにはどうしてもしたくなかったのです。すごく優しいところも夢に向かって一生懸命なところもとても大好きです」
みあとチェギョンが見守る。

ユンス「あっ…ごめん…」
ソミン「謝らないでください。あなたからもらったときめきは私の一生の宝物です。あなたを好きになってよかった」
ソミンの泣き芸が最大限に生かされてる。

ソミンがコスモスを空へ投げる。
たくさんのコスモスの花が落ちてくる。
ソミン空へ。「フラれてしまったらハートが粉々に砕けてなくなってしまうと思ってました。でも残っています。ハートの中にキラキラした思いが」

ソミン「プリズムアクト」
COSMOs「ときめきメモリアルハートフォーユー」を跳ぶ。

ステージ。
ソミン泣いている。
みあ「ソミン頑張ったなぁ」

(歓声)

チェギョン「セレブルすてきだったよ」
ソミン「これでスッキリしたのです」

観客席の後ろから見ていたショウさん何か感じて走りだした。

純さん「社長、ボンビーさんは今どこに?」

阿世知社長「それが突然、辞表を置いていなくなちゃったのよ」
純さん「えっ?」
阿世知社長「これからが書き入れ時だってのに」
純さん辞表を見つめる。

夕方。
みあ「ソミンの失恋アクト、すごかったね」
ソミン「バカにしてるのですか!?」
チェギョン「確かにこんなことならまた失恋してくれたほうがいいかもね」
ソミン「そんなムダなことはもうしません!」

みあ「ハァ~私がプリズムエース様に告白できるのはいつになるのかな」
プリズムエース「みあ君」
みあ「ん?あぁ!プリズムエース様」
プリズムエース運河で樽乗りしてる。変人だ。

プリズムエース「チャオ」
みあ「実はお伝えしたいことが」
プリズムエース「今日でお別れだ」
みあ「えぇ!?どうしてですか!?」
プリズムエース「星が呼んでいる」
みあ「そんな…行かないで」

プリズムエース「本物のスターになれ。さすれば道は開けてくる」
プリズムエース、樽乗りしながら去るな(笑)。
みあ「待ってプリズムエース様」
プリズムエース「アディオス、ははは…」
みあ手を伸ばし、泣きながら「プリズムエース様…」
ソミン「この失恋は私と一緒にしないでほしいです」
チェギョン「しないしない」

PrismStone、ショウの部屋。
ショウさんがデザインを必死に描いてる。

プリズムショーの世界(かな恵空間)。
ショウさんとユンス。後ろにあいらがいる。
ショウさんとユンス、めが姉ぇに「お願いします」

ショウさんは赤いドレス、ユンスは水色のドレス。
あいら、水色の服からユンスの声が聞こえる。「あいらさん」
あいら「ユンスさん」
赤いドレスからショウさんの声が聞こえる。「あいら」
あいら「はっ!」となる。
ショウさんの声「あいら!」
あいらの声《ショウさん》

あいら両手にストーンを持って悩んでいる。
ユンスの声「大会までにじっくり考えて決めてください」

ドン・ボンビー「あいらちゃん」
あいら「ボンビーさん」
ドン・ボンビー「ちょっとこれを見てもらえる?」
ドン・ボンビー、シンフォニアのストーンを見せる。

ケイコーチの部屋。
ケイコーチがタロットをめくるとⅩⅢ、DEATH(死神)のカードが出た。
ケイコーチ「なっ!」

記者会見。
阿世知社長「クリスタルハイヒールカップ…我がプリティートップからはMARs、セレノンウィズかなめが出場します」
かなめ眼鏡がいい。
セレナ「MARsの5連覇を阻止するんはうちらやで!」

あいら「待ってください」
あいら「私たちMARsはクリスタルハイヒールカップに出場しません」
阿世知社長「あいら…」
あいら目が、洗脳されてる。「MARsはシンフォニアセレクションロードトゥシンフォニアに出場します」
セレナ「待ちやあいら!」
(どよめき)

セレナ「うちらとの勝負から逃げる気か?」
セレナ「MARsがロードトゥシンフォニアに出るんならうちらも出場する!」
阿世知社長「会見は中止!中止します!今のは記事にしないで」
阿世知社長「また改めて会見を開きます」

純さんの声「シャッフルチーム、トリオ大会。次から次へと集まってくるシンフォニアシリーズ」
JUNさんの声「まさか、タイム ハズ カム」

阿世知欽太郎の笑い。

屋敷の窓。
ケイコーチ「時は来たれり。プリズムショー崩壊の時が」
また出た。

今回のオチ。
JUNさん「タイムハズカム」
ケイコーチ「時は来たれり」

■次回予告。♯36「乙女の競演 ロードトゥシンフォニア」
次回、ロードトゥシンフォニア開幕!プリティートップ豪華スター総出演!!
Sploutsとセレのん+K登場。あやみ回?

■まとめの感想。
ソミン回。&あいら、ショウさん、ユンスの恋愛回。

あいらとショウさんとユンスの恋の話が盛り上がってきた。
ショウさんの過去が判明、幼い頃両親が離婚してた。
だからあいらと付き合おうとしなかったのか。でも3年間もヒビキもワタルもそのことをMARsに黙ってたのか。浅い関係だったな。(笑)
ゴーグルの中、ショウさんが目から涙を流してた。泣けるw。
ショウさん意地張らないでヒビキやワタルの忠告聞いてあいらに告白しろ。

ソミンのユンスへの告白、失恋。
キバナコスモスの花言葉は一般的には「野生美」だが、今回の場合は「幼い恋心」の意味じゃないかと思う。
コスモス全体の花言葉は「乙女の真心」。
プリズムアクトが毎回進化(変化?)してるのが見ていて面白い。

プリズムクイーンカップのショウさんとユンスの衣装対決は決着はつかなかった。ロードトゥシンフォニアの後プリズムクイーンカップはあるのだろうか?今年はプリティートップ全員不参加で終わる?

ロードトゥシンフォニアにMARs参戦、せれのん+Kも参戦。シャッフルチームも競い合うことになり大混戦になりそう。PRAとDMFのチームどっちが勝つか予想がつかない。

ドン・ボンビーもいなくなり、プリズムエースもいなくなり、大会でシリアス勝負が始まる?
大会になるとMCタッキーか実況が司会するからドン・ボンビーの出番がなくなるのでここでいなくなったか。

プリズムショー崩壊の時が始まる?

プリズムエース「星が呼んでいる」
はJUNさんがオーロラドリーム第51話(最終回)「Dream goes on…」で

JUNさん「タイムハズカム」
ケイコーチ「時は来たれり」
はオーロラドリーム第37話「激闘!クリスタルハイヒールカップ」で言っていた。

■今回気がついたこと(深読みし過ぎ)
これから書くことは推測で外れている可能性が高いです。信用しないように。

今回COSMOsのチケットに「CHURCH STAGE」と書いてありました。

プリズムショーでソミンがユンスに告白したプリズムアクト「ときめきメモリアルハートフォーユー」は教会の中で行われました。
この教会はステージにあるセットです。
そこから考えると他のプリズムアクトもセットを使っている可能性があります。

プリズムアクトは放送を見ているといきなり跳んでいます。
プリズムジャンプと同じようにジャンプ+心の力で起きる魔法のように見えますが、
実際はセットを使ったイリュージョンのようなものかも。(プリズムジャンプもまだ原理の説明がついていません)

Sproutsの黄金の城も、あれはセットだと考えればわかりやすい。
お城の中に呼び込まれた一般人が空を飛んでいるのはセットを使って人間を吊っている(または舞台の上だが空を飛んで見えるように背景に映像を流している)のかもしれません。
そう考えるとプリズムアクトが終わった時にプリズムスターや一般人が舞台の上に立っている説明がつきます。

なぜこんなことを書いたかというとオーロラドリーム第49話「舞い上がれ!オーロラの翼」で「初めて」、視聴者はプリズムショーはマイクをつけていても実際は歌っていない、録音された歌に合わせて口パクしながらダンスとジャンプをするものだとわかったのです。それまで気が付きませんでした。
具体的にはりずむがオーロラライジングを跳んだ後演技を中断、でもりずむの歌はそのまま流れていました。

みあたちがプリズムショーで実際に歌っていないのと同じように、プリズムアクトも空を飛んだ演技しているだけ、と考えることができます。
もちろん、プリズムアクトはセットでは説明のつかない現象も起こしています。

こんなことも考えましたという話です。
なぜここだけですます調?

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/824-2cb409e3

トラックバック

[T32] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

>>ユンス:アイラさん愛しています>ショウ:俺はオマエを愛しているアイラ:うわああ!!ギャフン!※そこは、これ以上私のために争うのは止めて!っていうべき)リズム:大丈夫...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。