Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/818-178192f5

トラックバック

[T26] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

∥ショウ;俺は奴に勝ちたい、デザイナーとして男としてミア:早くデビューしたいよ ソミン:無駄口を叩いてる暇はありせんよ チェギ:セレブリティー難しいできた!...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第29話感想「女神(ミューズ)にささぐI LOVE YOU」

♯29★★★★☆あいら「無限ハグエターナル」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
♯19★★★☆☆ペンギン先生「そうよ、ペアチアが出てはいけないなんて国分寺のエライ人は言ってなかったわ」
♯20★★★☆☆ショウさん「Prizmmy☆のパフュームを匂い立たせるのはみあの情熱」
♯21★★★★☆ヘイン「みあ知ってる?努力って誰にでもできるんだよ」みあ「未来を描けるのは自分だけなんだよ。だからそんなしょーもないこと言ってないで壁があるならぶち破りなよ」
♯22★★★☆☆みあ「ハートシャッフル?」ソミン「恋してるということを表現するヨンファ語なのです」
♯23★★★☆☆プリズムエース「人は役者、世界は舞台。心を研ぎ澄まし虚ろなる言の葉を自ら纏い真実の言霊へと変える」チェギョン「ハートに嘘はつけない。ここがチェギョンのセレブリティな気分にさせてくれる場所」
♯24★★★☆☆みあ「ミミー、プリズムチェンジよ!」みあ「スターダストシャワー!」
♯25★★★★☆ケイコーチ「グレイトフルシンフォニアは選ばれたプリズムスターが辿り着ける究極のプリズムアクト。まだ誰も見たことのないプリズムアクトの世界がある。でもそれは辿り着いてはいけない世界でもある」
♯26★★★★☆欽太郎「ピュアホワイトウェディングはオーロラの精エイダ。ロマンティックナイトウェディングは夜の精キーラをイメージしている」ケイ「オーロラライジング!」ケイコーチ「純、今日子のことを守ってあげて。あの子のことを守れるのはあなただけよ」
♯27★★★★☆れいな「なんか私羨ましいです。そんなに誰かを好きになれるなんて」ゆきえさん「何を言っているのです。私はあなたと一緒になってから今日まで一秒だって後悔したことなどありません」
♯28★★★★☆りずむ「自分にも周りのみんなにも正直でいたい。一つの隠し事もない本当のピュアなハートでウェディングドレスを着たいんです。もうこれ以上嘘をついて生きるのは嫌なんです」ヒビキ「俺とりずむは一年半前に結婚しました」
♯29★★★★☆ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」あいら「無限ハグエターナル」

第29話「女神(ミューズ)にささぐI LOVE YOU」
脚本:坪田文
絵コンテ:青葉譲
ストーリーボード:Choi Hun Cheol
演出:徳本善信
アニメーション演出:Park Chi Man
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:斉藤里枝

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
りずむ「わたし、今すっごく幸せだよ」

ショウさん「俺はプリズムショーをしているあいらが好きだ。あいらのプリズムショーはみおんの華やかさやりずむのダイナミックさとは違って見ている人をハピラキにしてくれるんだ」

ショウさん「まずは無限ハグをマスターするんだ」

ショウさん「人は男と女はたとえどんなに好きな気持を持っていても一度手をつないだ瞬間から恋の終わりが始まってしまう。時を重ねればやがて2人はいがみあい憎しみあい嘘を嘘で固めていく。そして2人には必ず別れがやってくるんだ」

ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」

あいら「無限ハグエターナル」

ショウさん「いつまでもあいらは輝きつづけていてほしい」

りずむ「傷つくことを恐れていたら何も手に入らない」

純さん「君は人を好きになったことがあるかい?魅力的な服に心が引き寄せられる時というのはどことなく恋をするときに似ていないか?自分の身の丈にあっているか似合っているかなどどうでもよくなるくらいひかれてしまう…。たとえそれがけっして手の届かないものだとしても。俺はそんな思いを知っている人間がデザインした服を着たいと思っている」

あいら「これがシンフォニア今まで見てきたものとは全然違う。なんていうか私のことを手の届かない世界まで連れて行ってくれるような」

あいら「アハッ ハピラキ」

めが姉ぇ「かわいさのオレンジ 情熱の赤 清楚な青。正統派アイドル衣装にぴったりのテーマカラーね。おそろいのチビネクタイがとってもすてき!」

あいら《服の声が…》
あいら《服が私に話しかけてくる》

ユンス「僕はあなたを愛しています」

みあ「なんなのこれ?」

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
チームC(みあ、ソミン、チェギョン)が纏まらない。

あいらとりずむ。
あいら「本当によかったね。みんなに祝ってもらって」
りずむ「わたし、今すっごく幸せだよ」

今年のプリズムクイーンカップ。
実況「春音あいら限界か!」

あいら「私みんなのことをハピラキにしたい。そう思ってこれまで一生懸命プリズムショーをやってきました。でも今までどうして跳べたのか。どうやって跳んできたのかがわからなくなってしまったんです。私こんな気持じゃもう跳べない」
ショウさん「俺はプリズムショーをしているあいらが好きだ。あいらのプリズムショーはみおんの華やかさやりずむのダイナミックさとは違って見ている人をハピラキにしてくれるんだ」
あいらの顔に影がかかってる。
あいら「でももう私には・・・」

ショウさん「俺たちのプリズムジャンプを完成させよう」
ショウさん「俺とあいらのプリズムジャンプだ」
ショウさん「まずは無限ハグをマスターするんだ」
あいら「え?」
ショウさん「お前ならきっと俺よりもすごい無限ハグを跳べるはずだ」
ここで爆笑した。無限ハグなのか!

ショウさん「人は男と女はたとえどんなに好きな気持を持っていても一度手をつないだ瞬間から恋の終わりが始まってしまう。時を重ねればやがて2人はいがみあい憎しみあい嘘を嘘で固めていく。そして2人には必ず別れがやってくるんだ」
あいらはっとなる。
ショウさん「恋はあこがれのままが恋は夢のままが一番純粋で美しい」
あいら困惑してる。
ショウさん「そのあこがれを夢をジャンプにぶつけるんだ」
あいら「はい」

あいら「無限ハグエターナル」
オーロラライジングドリームと同レベルの技か!いやあいらがイメージで巨大化して地球を抱いているからそれ以上かもしれない。

実況「決まった!大方の予想を覆し春音あいら選手が2度目のプリズムクイーンに輝きました」

あいら「ショウさんやりました」
ショウさん「それでこそ春音あいらだ」
あいら明るい顔で「ありがとうショウさんのおかげです」
ショウさん「いつまでもあいらは輝きつづけていてほしい」
あいら笑顔で「はい」
その後あいらの目が曇る。
あいらの気持ちを考えると重い。

りずむ「ショウさんらしいね。でもそんなんじゃショウさんと一生結ばれないよ。あいら…ううん本当はショウさんに言わなきゃけないのかな」
りずむ「傷つくことを恐れていたら何も手に入らない」
りずむが言うと重みがある。

りずむ「まあ私なんかヒビキとしょっちゅうケンカしてるけど仲直りするたびにその前よりももっと仲良くなってるって思えるんだ」
りずむ「ヒビキが言ってたな。ショウは純粋すぎるって。あいらもショウさんのそういうところが好きなのかもしれないけど。それって辛いよね」

ヨンファ「もしかしてユンスハートシャッフル?」

あいらショウさんに「甘いもの買ってきたよ」
実家のケーキじゃないだと!
ショウさん「いま手が放せないんだ。そこに置いといてくれ」
あいら「うんここに置くね」
あいらが寂しそう。
あいら「無理しないで」
あいら帰る。

ヨンファ「あいらポン」

ヨンファ「あいらポンハートスクランブル?」
ヨンファ「ショウさんが自分にハートシャッフルかよくわからない」
ヨンファ「ユンスはさあお母さんを助けようとしているんだ」

純さん「君の目的は母を捨てた男への復讐か?」

ヨンファ「シンフォニアシリーズに心を奪われてしまったお母さんを」

ミョンジャ母さまが壊れたシンフォニアシリーズのストーンを手にして泣いている。

ユンス「僕は母が見られなかったこのストーンの先にある未来を見せてあげたいのです…。純さんはご存じではありませんか!?シンフォニアシリーズのデザイナーを!僕は知りたいのです!どうしてあのようなはかなくも愛しいデザザインが描けるのか!」

純さん「君は人を好きになったことがあるかい?魅力的な服に心が引き寄せられる時というのはどことなく恋をするときに似ていないか?自分の身の丈にあっているか似合っているかなどどうでもよくなるくらいひかれてしまう…。たとえそれがけっして手の届かないものだとしても。俺はそんな思いを知っている人間がデザインした服を着たいと思っている」
その服があのプリズムエースの衣装なんですかJUNさん!(爆笑)

ヨンファ「ハートスクランブルこれですっきりするかな?」

みあたちのところに来て、
ショウさん「お前たちが練習しているところを見せてくれ」
ショウさん頑張ってる。

ユンス「僕は今あなたを必要としています」
あいら顔赤くなった。

ショウさんは練習を見ながら必死にデザインをしている。

あいら「これがシンフォニア今まで見てきたものとは全然違う。なんていうか私のことを手の届かない世界まで連れて行ってくれるような」
あいら「Dear Crownのデザインも負けないくらい素敵ですよ」
あいらユンスに気を使った。

ユンスにネックレスを付けられて
あいら「アハッ ハピラキ」
ZONE出てるぞ。
ユンス、ズキュウウウン。

ユンス「今わかりました。僕がデザインをしている本当の理由が。すぐそばにいる人が笑顔になってくれるようなものを作りたい。たったそれだけの…。それっぽっちの理由でやってきたんだって」
あいら「それってとってもすてきなことだと思いますよ。あっすみません長居しちゃってそろそろ失礼します。デザイン頑張ってくださいね」
あいらそんなこと言ったらユンスが余計に惚れるじゃないか(笑)。

シャッフルチームお披露目イベント。
初めはSproutsのプリズムショー。

プリズムショーの世界へ。
チームCのためのショウさんのデザイン。
めが姉ぇ「かわいさのオレンジ 情熱の赤 清楚な青。正統派アイドル衣装にぴったりのテーマカラーね。おそろいのチビネクタイがとってもすてき!」
みあ「ショウやるじゃん!」
あいら「すてき!!」
ショウさん「今回は絶対に負けない!」

ユンス1着の衣装をデザインしてきた。それもチームCには全然合ってないヤツ。
ショウさん「ユンス! お前!!」
あいら《服の声が…》
あいらの服音声の能力が発動した!

ユンスのイメージ((あいらさん…))
あいら《服が私に話しかけてくる》
ショウさん「よくもこんなもの!!俺との勝負から逃げる気か!」

ユンス「僕はもう自分のハートに嘘はつけない」
ユンス「あいらさん」
あいら困った顔で「ユンスさん これは…」
ユンス「僕はあなたに僕のデザインした服を着てほしい」
ショウさん絶叫「黙れ! ユンス」

ユンスの左目から涙が一筋流れる。
ユンス「僕はあなたを愛しています」
ユンスおい!
あいらはっとなる。
ショウさん「ユンス!」

みあ「なんなのこれ?」
みあたちからすればそうなるよ(笑)。

ユンス「あなたにあいらさんは譲りません」
ショウさん「俺だって お前には絶対負けない」
これ会話噛み合ってる?
「お前に絶対負けない」があいらとのことを言ってるのならショウさんが本音を言ったことになるけど、
デザイン対決で「絶対負けない」って言っているならあいらのことは二の次だって言ってるのも同然であいらにとってはショックじゃないのか?

ヨンファ「ハートシャッフル完了」
みあ「これって完全にあたしたちがおまけみたいじゃなーい!」
みあが怒るの無理ない。これはひどい(笑)

今回のオチ。
みあたちは完全におまけだった。

■次回予告。♯30「ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト」
ハロウィン回。ラブミックスデビュー。

■まとめの感想。
今年のプリズムクイーンがあいらだったのは予想外だった。監督のツイートでプリズムクイーンカップは今まで4回あってMARsの3人が取ってる。あと1人は誰かと話題になったとき真っ先に思いついたのはかなめだった。まさかあいらが2度も優勝してるなんて完全に予想外だった。

優勝したプリズムジャンプがショウさんから教えられた「無限ハグ」の進化版、「無限ハグエターナル」なのが爆笑。
オーロラドリームのとき、ファンの間では「プリティーリズムといえば無限ハグ」という時期は結構長かったから無限ハグを出してきたのは初期からのファンのツボをついてる。

あいらはプリズムスターであることに疲れてきているんじゃないのか。
ショウさんそこがわかってないから「いつまでもあいらは輝きつづけていてほしい」って自分の理想を言って、あいらの目が曇ってしまった。

純さんのユンスの質問に対する答えがわかったようなわからないような。
セリフだけ聞けば意味は通るんだけど、純さんの着たかった服があのプリズムエースの衣装だとするとJUNさんは変としかいいようがない。

ショウさんが試合(デザイン)に勝って勝負(あいら)で負けた…かな。
ショウさんが珍しく前向きに頑張ってると思ったらユンスは勝負を捨ててあいらを取りにいった。
チームCの衣装はショウさんに決定したけどこれは勝ったといえるのか?ユンスは試合放棄したからな。

ユンスの告白はターゲット層の女児向けじゃ全然無いような。完全に大人向けな気がする。

でも今回も面白かった。

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/818-178192f5

トラックバック

[T26] ◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

∥ショウ;俺は奴に勝ちたい、デザイナーとして男としてミア:早くデビューしたいよ ソミン:無駄口を叩いてる暇はありせんよ チェギ:セレブリティー難しいできた!...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。