Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/807-0a42c097

トラックバック

[T8] プリティーリズム ディアマイフューチャー 第18話 「サマーバカンス!夏色マーメイド」 感想

 夏だ!海だ!水着だー。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第18話感想「サマーバカンス!夏色マーメイド」

♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」

■評価。
♯01★★☆☆☆みあ「気合と度胸とラブそれにほんの少しのラッキーで気度愛LUCK(きどあいらっく)。この4つが心にあればあたしはいつだって無敵なんだ」
♯02★★★☆☆みあ「ドッカーン」「煌きフューチャースター」
♯03★★★★★純さん「タイムハズカム」「プリズムの輝きは私とともに」
♯04★★★☆☆シウン「だって私の未来は私のためにあるの。そして私の未来はみんなの未来に繋がってる」
♯05★★★☆☆JUNさん「それはK・O・I、恋!」
♯06★★★★☆素あやみ「黒猫ー!もしかして最近ついてないのは黒猫のせい」Prizmmy☆「にゃんにゃーん」
♯07★★★☆☆ヘイン「思った通りそれぞれの特化している分と総合的な実力。Prizmmy☆はその絶妙なバランスで成り立っていたのね」みあ「Prizmmy☆にリーダーはいらないってこと」
♯08★★★☆☆みあ「無駄なことのほうが面白いって知らないの?もしかしたらさ無駄だと思ってた中にハートの革命のヒントがあるかもよ」純さん「伝説のプリズムショー、グレートフルシンフォニア」
♯09★★★★☆みあ「器の小さい男だな、もう」みあ「あいらはあんたのことが好き。あんたもあいらが好き。気度愛LUCK。気合と度胸とLOVEがあればLUCKは生まれるんだ!」みあ「ああ」
♯10★★★☆☆ヘイン「あいらさんに勝って私たちさよならだね」みあ「わかったんだ。プリティートップでみんなと一緒にショーをすることが楽しいんだって」みあ「クワガタ」
♯11★★★★☆りずむ「プリズムアクト、オーロラメモリアル」
♯12★★★☆☆みあ「どこかで仲間が挫けずに頑張ってたらあたしたちだって負けてられない」プリズミー「プリズムアクト、ミラクルアイドルウェイクアップ」
♯13★★★☆☆ヘイン「私達の昨日が今日が未来へ連れて行ってくれる」PURETTY「プリズムアクト、ナイトフラワーフィーバー」
♯14★★★★☆ショウさん「俺達地球に生まれてよかった」ヘイン「そう、でも考える必要なんてないんだよ。だって何でもありなんだもん」
♯15★★★☆☆れいな「薔薇の王子様~」みあ「いつき、プリズムジャンプは心の飛躍。プリズムアクトはハートの革命」
♯16★★★★☆みおん「みおんスイッチオン! プリプリプリティーマジカルチェンージ。マジカルみおんオンステージ、スタート」マジカルみおん「ナイスマジカル!」
♯17★★★☆☆シウン「みんな辛いことも苦しいことも乗り越えてきっとこの五人でデビューしよう。私たちはパパやママより長い時間一緒に頑張ってきた仲間、『チョルチン』だよ」シウン「チョルチナンチング、親や兄弟のように強い絆を持った親友の中の親友のこと」
♯18★★★☆☆ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」

第18話「サマーバカンス!夏色マーメイド」
脚本:井内秀治
絵コンテ:近藤信宏
ストーリーボード:Sung Won Yong
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Park Chi Man
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:戸田さやか

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
れいな「みあはスクール水着でいいけど、私はもっとオシャレな水着がいいな」
かりん「そういうカワイコぶりぶり~みたいな水着はパス。やっぱビキニ」

ペンギン先生「もうドキがムネムネ」

ソミン「海が怖いのです。海で怖い思いをしてからずっとそうなのです。私は小さい頃から泳ぎが得意で海が大好きでした。ある夏、浮き輪に掴まって泳いでいたら沖に流されてしまい、気がつくと周りには誰もいない海が広がっていたのです。一人ぼっちになってしまって本当に怖かった」

ユンス「知ってる? 人間の体を構成している成分と海を構成している成分の多くは同じなんだ。それが人間が海から生まれた証明になるらしい。いや人間だけじゃない、この星に住む全ての生き物は海から生まれたんだ。海は生き物の故郷。命の揺り籠なんだ。そう考えたら波の音も子守唄に聞こえない? 僕たちはこの海から生まれた。ある者は恋人同士になりある者は友達になる。ソミンの周りにもいるんだよ。ソミンのことを思ってくれる親友、『チョルチン』が」

ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」

ソミン「これ私が一番のお気に入りだった水着に似ています」
ユンス「PURETTYのみんながこのコーデを考えてくれたんだ。ソミンのために」

純さん「レトロな雰囲気の中にPURETTYの若さを輝かせるパワーがあった」
ユンス「今回は僕も勉強になりました。デザイナーの片思いだけでなく、デザイナーとモデルの両思いでなければできないデザインもあるんだなって」

純さん「社長」

阿世知社長「海辺の女は大胆なの」
純さん「あんまり無理をすると」
阿世知社長「ぐぎゃ」

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

■今週の展開、感想。
阿世知社長「イベントの会場はアイランドリゾート、海よ」

阿世知社長「今回のイベントのタイトルはプリティートップウォーターフェスティバル。ま、手っ取り早く言えば女の子だけの水上運動会ね」

みあ「わお、水中騎馬戦だ」

阿世知社長「そんな下品なものやりません」

純さん「場所は韓国にあるリゾートホテルだ」

チェギョン「チェギョンのパパのホテルよ。海辺にプリズムショーのリンクもあるんだ」

純さん「イベントの後のプリズムショーはPURETTYにやってもらう」

阿世知社長「ショーで着る衣装は水着。これはユンスにデザインしてもらうから」

ソミン「プリズムショーのリンクは海辺にあるのですか?」

チェギョン「うん。もう海の上でプリズムショーやるって感じだよ」

ソミン「泳げない。みんながですか?」
ジェウン、シウン、ヘインは泳げなかった。

韓国のリゾートホテル。
ユンスと衣装の打ち合わせ。

みあ「泳ぎやすい水着がいい」
れいな「みあはスクール水着でいいけど、私はもっとオシャレな水着がいいな」
あやみ「肩と腰にフリフリが付いてたり」
かりん「そういうカワイコぶりぶり~みたいな水着はパス。やっぱビキニ」

ソミン「水に入らなくてもいい。いえあえて入らない衣装が私達の希望です」
ヘイン「ユンスなら水に入らなくても私たちをマリンマーメイドしてくれるよ」
れいな「マーメイドは絶対水着」
シウン「そんなことないよ」

ユンス「確かにマリンルックの様にパーカーやセーラーカラーのブラウスを着たり、水着の上から布を腰に巻いてスカートのように見せるパレオというコーデもあるから、一概に水着だけが水辺のお洒落という訳ではないと思う」

ユンス「19世紀の水着の水着は肌の露出を抑え、体のラインも目立たせない様に作られているよね。それが20世紀に入って肌の露出も増え体のラインもはっきり出るワンピース型の水着が登場したことで女性の意識が大きく変わったんだ」
ユンス「水辺の女性はもっと活動的で大胆になっていいんだってこと」
ユンス「たった一着の水着にもそれだけのパワーがあるんだよ」

ディレクターはペンギン先生。
ペンギン先生「もうドキがムネムネ」

Prizmmy☆の水着、色はピンク、でも実用的で可愛くない。

ソミンとチェギョンは泳げた。
れいな「それならジェウンちゃん。私が泳ぎを教えてあげよーか」

みあ「じゃあ、ヘインはあたしが教える」

かりん「シウンは私とあやみがちょちょっと教えちゃうね」

PURETTYの水着は黒、Prizmmy☆と同じデザインで可愛くない。
シウンの水の中の作画が可愛い。
ソミン浮かない顔。

海辺で花火を見る。みあ、れいな、かりん、あやみ、ヘイン、シウン、ジェウン、チェギョン、阿世知社長、純さん。
ソミン誘いを断り一人部屋のベランダから花火を見てる。

純さん「マーメイドたちよ。泳ぎのレッスンはそれくらいにしてリンクでショーのレッスンに入ってもらえるかな」

ソミン海から逃げた。
ヘイン「私たち仲間じゃない。何か悩み事があるなら話してよ」
ソミン「海が怖いのです。海で怖い思いをしてからずっとそうなのです。私は小さい頃から泳ぎが得意で海が大好きでした。ある夏、浮き輪に掴まって泳いでいたら沖に流されてしまい、気がつくと周りには誰もいない海が広がっていたのです。一人ぼっちになってしまって本当に怖かった」
ソミン「後で聞いたのですが私は沖に流されてはいなかったそうです。両親もずっと私のことを見ていたし、私が沖だと思っていた所も大人の腰くらいの深さしかなかった。でも海を見るとどうしてもあの時の事を思い出してしまって」
ソミンのトラウマ。
ソミン「私が最後に海で泳いだ時の写真です」
写真の幼いソミン、メチャ笑顏。
ソミン「心配ありません。明日のショーには出ます。私達のショーですから」
ソミン目を合わせないし、言葉にも力が入っていない。無理してる。
四人困った顔。

夕方の海辺。
ソミン「勇気を出すのです」
足を海につけられない。

ユンスが来た。慌てて帰ろうとするソミン。顔が赤い。
ソミンがユンス好きだったな。
ユンス「知ってる? 人間の体を構成している成分と海を構成している成分の多くは同じなんだ。それが人間が海から生まれた証明になるらしい。いや人間だけじゃない、この星に住む全ての生き物は海から生まれたんだ。海は生き物の故郷。命の揺り籠なんだ。そう考えたら波の音も子守唄に聞こえない? 僕たちはこの海から生まれた。ある者は恋人同士になりある者は友達になる。ソミンの周りにもいるんだよ。ソミンのことを思ってくれる親友、『チョルチン』が」
ソミンはっとなる。
ユンス「明日PURETTYの新しい衣装を見せるよ。楽しみにしてて」

翌日。
ドン・ボンビー「プリティートップサマーフェスティバル」

かな恵空間。
ユンス、PURETTY、Prizmmy☆。
ユンス「コーデの力は僕達を未来という新しい世界に連れて行ってくれる。でもそれだけじゃない。過去という思い出の扉も開いてくれるんだ」
ソミン「思い出の扉」
PURETTY水着コーデにプリズムチェンジ。
セーラールック?
可愛いけど水着って感じじゃない。
ソミン「これ私が一番のお気に入りだった水着に似ています」
ユンス「PURETTYのみんながこのコーデを考えてくれたんだ。ソミンのために」
四人笑顏。ソミン涙目。
ソミン「あなた達。行きましょう、私達の出番です」
四人「うん」

プリティートップサマーフェスティバル開始。
あまり動かないな。
みあ、山田さんの肩に乗って人間タワー。

ソミン「大、丈夫です」

PURETTYのプリズムショー。
ソミンセンター。
パフューム飛んでる。直前にかけてるから当たり前。
ヘイン、プリズムジャンプ「ゴールドスパイラル」
を跳ぶ。
ジェウンとシウン、プリズムDuoジャンプ「カラフルチョコパレード」
を跳ぶ。

チェギョン、プリズムジャンプ「クリスタルスプラッシュセレブリティ」
を跳ぶ。

ソミンプリズムジャンプ「ピンクドルフィンビーナス」
を跳ぶ。

PURETTYプリズムアクト「ナイトフラワーフィーバー」
を跳ぶ。ソミンがセンター。

海。
ソミンみんなが待っている海に入る。
純さん「レトロな雰囲気の中にPURETTYの若さを輝かせるパワーがあった」
ユンス「今回は僕も勉強になりました。デザイナーの片思いだけでなく、デザイナーとモデルの両思いでなければできないデザインもあるんだなって」
みあ「社長、水上騎馬戦やろうよ」

純さん「社長」
阿世知社長「海辺の女は大胆なの」
純さん「あんまり無理をすると」
阿世知社長「ぐぎゃ」
腰やったな(笑)
阿世知社長の黒の水着が色っぽい。なんだよそれ(笑)

ヘインの笑顏でEND。

■次回予告。♯19「サマーフェス開幕!PURETTY Go! Go! Go!」
みおん様の出番あるみたい。
ファーストステージは神戸でサーキット。プリズムショー関係無いじゃないか。

提供絵。阿世知社長の水着カット。誰向けなんだか(笑)

■まとめの感想。
海回。水着回。ソミン回。
水着はやっぱりというか露出少なかった。
デザインはプリズムストーンで決まってしまってるらしい。
ソミン、海に入れないトラウマの原因が本人的には重い。
客観的には大したことじゃないんだけど。子供の恐怖心というか。

海は人に孤独を感じさせるときもあるけれど生き物の故郷でもある。
井内脚本は深い。
PURETTYのキーワード。親友、『チョルチン』がまた出た。
最後はソミンの笑顏で終わり。
ソミン良かったね。

JUNさん分が足りない。
PURETTYに関わってるのがユンスだから深いセリフは全部ユンスが喋ることになる。
純さんが普通の事しか喋ってない。
監督もっとJUNさんの謎ポエムをください。

応援というパワーを込めてポチッとお願いします!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/807-0a42c097

トラックバック

[T8] プリティーリズム ディアマイフューチャー 第18話 「サマーバカンス!夏色マーメイド」 感想

 夏だ!海だ!水着だー。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。