Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/785-3abb8bb7

トラックバック

[T9] ◎プリティーリズム・オーロラドリーム第49...

プリズムクイーンカップファイナル。=会場リズムがやってくる。リズム:油断してるとわたしがクイーンはいただいちゃうよ。そして、カナメさんを連れてリズムママがやってくる。リ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第49話感想「舞い上がれ!オーロラの翼」

#49★★★★★★純さん「ユニヴァース!!」

■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」
プリティーリズム・オーロラドリーム#05★★★★☆☆ヒロシパパ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#06★★★★☆☆「プリズムの輝きはいつもここに」
プリティーリズム・オーロラドリーム#07★★★★☆☆プリズムチェンジ。母の日。
プリティーリズム・オーロラドリーム#08★★★★☆☆バンザイりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#09★★★★☆☆ヒビキとりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#10★★★★☆☆コーデがいっぱい。
プリティーリズム・オーロラドリーム#11★★★★☆☆バカりずむ。応援し過ぎるあいら。
プリティーリズム・オーロラドリーム#12★★★★★☆「ZONE」あいらティアラカップ優勝。「みおんスイッチオン」
プリティーリズム・オーロラドリーム#13★★★★★☆オーロラライジング恐ろしい技
プリティーリズム・オーロラドリーム#14★★★★★☆「みおんスイッチオン」バトポン。七夕。
プリティーリズム・オーロラドリーム#15★★★★☆☆みおん様「そうか!」「カラフルチョコパレードデュオ」
プリティーリズム・オーロラドリーム#16★★★★★☆3人の絵がエロい。プリズムコーデウォッチ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#17★★★★☆☆「ワンダースイーツショー」みおん様「美味しい」
プリティーリズム・オーロラドリーム#18★★★★☆☆りずむとヒビキの合歓(ねむ)の木のシーン。
プリティーリズム・オーロラドリーム#19★★★★☆☆ガールズデート。みおん様デュオの相手はあいら。
プリティーリズム・オーロラドリーム#20★★★★☆☆セレナ、かのん。「フライハイチアガール」
プリティーリズム・オーロラドリーム#21★★★★★★サマークイーンカップ負ける。でも感動した。
プリティーリズム・オーロラドリーム#22★★★★☆☆みおん様デレる。スケート座に祝福された乙女達。
プリティーリズム・オーロラドリーム#23★★★★☆☆「本日記念すべき芸能界デビューのMARsです」
プリティーリズム・オーロラドリーム#24★★★★☆☆セレナ「それも全部ひっくるめてお笑いや」
プリティーリズム・オーロラドリーム#25★★★★★☆りずむオーロラライジング失敗。「約束する。友情に誓って」
プリティーリズム・オーロラドリーム#26★★★★☆☆「イッツ滝川ンジョーク」阿世知社長お見合い断られる。
プリティーリズム・オーロラドリーム#27★★★★★☆水着回。水着3DCGプリズムショー。新エンディング。
プリティーリズム・オーロラドリーム#28★★★★★☆アキバ、メイド服でプリズムショー。「はちみつキッス」
プリティーリズム・オーロラドリーム#29★★★★★☆新曲3Dダンス。トリオジャンプ「チアフルHip Hop Win!」
プリティーリズム・オーロラドリーム#30★★★★★☆新OP。「マ・ナ・ザ・シ!」「ドキドキハロウィンナイト」
プリティーリズム・オーロラドリーム#31★★★★☆☆「ビタミンガーデンサンシャイン」、『ぢゃお"!ぢゃお"!』
プリティーリズム・オーロラドリーム#32★★★★☆☆私の弟子の『せれのん』「スマイルハートダイブDuo」
プリティーリズム・オーロラドリーム#33★★★★☆☆うるえる誕生日。不思議少女久里須かなめ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#34★★★★☆☆「胸キュンキュンキューン体験キュンキュンキューン」
プリティーリズム・オーロラドリーム#35★★★★★☆MARsドリームライブ!
プリティーリズム・オーロラドリーム#36★★★★★☆「きっと乗り越えられるって信じて頑張れる」
プリティーリズム・オーロラドリーム#37★★★★★☆ピュアクリスタルハイヒールカップ優勝。かなめ「オーロラライジング」
プリティーリズム・オーロラドリーム#38★★★★☆☆「ミラクルスノークリスマス」海斗「おばあちゃんのクリスマスプレゼントだ」
プリティーリズム・オーロラドリーム#39★★★★☆☆「MARsでございMARs」
プリティーリズム・オーロラドリーム#40★★★★☆☆「大丈夫、みおんは一人じゃないよ。あいらもりずむも僕達Callingsのみんなもいつもみおんの応援してる。それだけは忘れないで」
プリティーリズム・オーロラドリーム#41★★★★★☆「私なんかにそんなすごいことが出来るがどうかわかりません。ただそれが社長やそなたさん、りずむちゃんのためになるなら私やってみます」
プリティーリズム・オーロラドリーム#42★★★★★☆「一番大切なものを失った時それは再生の始まり全てを受け入れることから未来が始まる」
プリティーリズム・オーロラドリーム#43★★★★★☆「みおんにじゃない、りずむに、りずむがオーロラライジングを跳ぶためにはピュアホワイトウェディングが必要なの。なのにみおんのせいでサマークイーンカップに勝てなくて、だからこの通りよ」
プリティーリズム・オーロラドリーム#44★★★★★☆あいら「はひい~」りずむ「もうヒビキと会えないからさよなら」
プリティーリズム・オーロラドリーム#45★★★★★☆「みおんもあいらとりずむと同じようにスケート座の女神に祝福されてた」
プリティーリズム・オーロラドリーム#46★★★★★★「りずむが地獄に引きずり込まれていく」りずむ「あいら、みおん、二人に会えて本当によかったーー」
プリティーリズム・オーロラドリーム#47★★★★★★「あいらはりずむが花嫁になることを望んでいる」
プリティーリズム・オーロラドリーム#48★★★★★☆そなた「今日子が助けを求めてるの」
プリティーリズム・オーロラドリーム#49★★★★★★純さん「ユニヴァース!!」

第49話「舞い上がれ!オーロラの翼」
監督 菱田正和
脚本 赤尾でこ
絵コンテ 青葉譲
演出 加藤顕
作画監督 石井ゆみ子

今週の名(迷)言。謎ポエム。

そなた「わかってるわよねかなめ。心の中をそのコーデの様に真っ白にして跳ぶのよ。これできっと完成させられるわ、大丈夫、あなたは初めから何も持ってない」
そなた「私はオーロラの中で一番見たくないものを見てしまった。私を一番苦しめるものを、私が辿りつけなかったオーロラの行く先を見せてちょうだい」

そなた「それまで生きてきた中で一番幸せな光景だった。でも確かにオーロラは光り輝いたかも知れない。けどあれはただの幻、現実はオーロラライジングを完成出来なかった上に命に代わるほど大切なものを長い間心の中なら消し去ってしまった。このままじゃ死んでも死にきれない」

「よく頑張った」(声:千葉進歩たぶん。)

かなめ「マーマ名前くれた。かなめすごく幸せだったよ」

ケイ「人は本当に大切なものをどんなに捨てようとしても絶対に捨てることは出来ない」

ケイ「オーロラの輝きに偽りはない」

ケイ「幸せは大きければ大きいほど失う恐怖が大きくなる。どの道こうなることは運命(さだめ)だったのよ」

りずむ「いいの。ママに見せたいものがあるから」

純さん両手を拡げて祝福する。「ユニヴァース!!」


りずむ「見てママ、これがオーロラの輝き、ママへの思い、全部見てもらいたい、全部伝えたい、私とパパが過ごしてきた日々を、素敵な仲間との出会いを」

りずむ「舞い上がれオーロラの翼」

阿世知社長「これがお母様の目指していたオーロラライジングの真の姿なの!」

りずむ「普通なんかじゃなくていい。今までは普通の家族より辛いことや悲しいことが何倍も何十倍もあったかも知れないけど、ママがいてくれればこれからは嬉しいことや楽しいことが、何百倍にも何千倍にもなるんだよ。普通よりもっとすごい家族に成れるんだよ」


今週の展開、思ったこと。

アバンがあった。
MCタッキーかわいい!
ペンギン先生と山田さん飛んでる。

りずむ「おっはよー」
りずむ「病院で食べ過ぎちゃって少し太ったちゃったよー」
りずむ明るくていいなあ。

みおん様「ホント、どうしようもないわね」
りずむ「油断してるとプリズムクイーンはあたしが頂いちゃうよ」
みおん様「そうはいかないわよ、あいらも」
あいら「うん」
3人手を重ねて「レディスパーキング」拳を振り上げる。
3人の左腕のチアブレスが光る。

かなめとそなたが黙って横を通る。

りずむ「あいら」
りずむ後ろ向き!
りずむニコニコして「ピュアクリスタルティアラ借して」
りずむ・・・
あいら嬉しそうに「うん」

会場
ワタル、ショウさん、ヒビキ、山田さんとペンギン先生。
セレナ、かのん。
おみママ、ヒロシパパ、うる、える、いつき、龍太郎パパ。
南梨ふれあちゃん、なつきちゃんと桐子ママ、ハリケーンユリさん、海斗君とサンタ先生。
ケイコーチ。
植田萌子アナと紺野あさ美アナ。

RIZUMU AMAMIYA Series Ranking 4th Personal Best 9670carat
AIRA HARUNE Series Ranking 3rd Personal Best 9130carat
KANAME CHRIS Series Ranking 2nd Personal Best 9550carat
MION TAKAMINE Series Ranking 1st Personal Best 9070carat

「こんにちは、富樫かりな改め橘(太刀花?)かりなです」
かりなさん結婚済みなんだ。阿世知社長可哀想。

SERIES RANKING
1st MION TAKAMINE
2nd KANAME CHRIS
3nd AIRA HARUNE
4th RIZUMU AMAMIYA

PERSONAL BEST
1st RIZUMU AMAMIYA 9670carat
2nd KAMANE CHRIS 9550carat
3rd AIRA HARUNE 9130carat
4th MION TAKAMINE 9070carat

FIRST START KANAME CHRIS
かなめプリズムチェンジ!
純白のウェディングコーデ。

そなた「わかってるわよねかなめ。心の中をそのコーデの様に真っ白にして跳ぶのよ。これできっと完成させられるわ、大丈夫、あなたは初めから何も持ってない」かなめ「はい」
そなた「私はオーロラの中で一番見たくないものを見てしまった。私を一番苦しめるものを、私が辿りつけなかったオーロラの行く先を見せてちょうだい」
かなめ「はい」
そなた「演技が終わったらすぐにロシアに帰るわ」
かなめ「え!」

アナウンサー「久里須かなめ選手。ピュアクリスタルティアラ、ピュアホワイトウェディング、ピュアクリスタルハイヒール、伝説のコーデで登場です。果たして再びオーロラライジングは跳び出すのか」

かなめ演技開始。
あれ、ZONEもスターオーラも無い。

そなた「オーロラライジングを跳ぶために命に代わるものを差し出したはずだった。全てを捨ててオーロラライジングに身を捧げたはずだった」
そなた「13年前何故あのストーンを取ったのかは今でもわからない。気がついた時にはリンクに上がっていた」
13年前のそなたさん美しい。
そなた「私がオーロラの中で見たものは」

幼いりずむ「ママ」
龍太郎パパ「そなた」
13年前のそなた「りずむ、龍太郎、待っててくれたの」

そなた「それまで生きてきた中で一番幸せな光景だった。でも確かにオーロラは光り輝いたかも知れない。けどあれはただの幻、現実はオーロラライジングを完成出来なかった上に命に代わるほど大切なものを長い間心の中なら消し去ってしまった。このままじゃ死んでも死にきれない」
死に切れないって、そなたさん重すぎます。

そなた「かなめ」
かなめオーロラライジング開始。
でも目がコピーモードじゃない。正気のまま。
上昇開始。かなめの顔が寂しそう。
かなめ「オーロラライジング」
かなめ「!」かなめの表情が・・・
広がったオーロラが閉じて消えた。

りずむ「ああ」
そなた「あ!」
アナウンサー「オーロラライジング失敗」
客席から拍手。「よく頑張った」(声:千葉進歩たぶん)。
阿世知社長「オーロラは出た。失敗では無いはずよ」
あいら心配そうに「かなめちゃん」
りずむ「そうだったの」
りずむにはオーロラの中が見えたんだ。

みおん様ストレッチ。

Coordinate 1970/2000carat Dance 2230/3000 carat Jump 2310/5000carat Total 6510/10000carat

かなめが泣いている。
かなめ涙を流しながら笑顏で「マーマ、ありがとう」
そなた「何かを見たのね、何を?」
かなめ「マーマはかなめに優しくしてくれた。初めて会った時」

サーカス
そなたバナナを差し出して「お腹空いてるんでしょう」
名無し美味しそうにバナナを食べる。
かなめ「マーマ、美味しいバナナくれた。それに新しい服も、いつも髪の毛を結ってくれて、サーカスも教えてくれて、そして」
カップをふーふーする名無しが可愛い。
そなた「ねえ、私のお願い聞いてもらえるかしら?」
名無し「なーに?」
かなめ「オーロラライジングを跳んで欲しいの」
名無し「よくわかんないけどいいよー」
そなた弱々しく笑う。
名無し「おー、笑った。クリスが初めてショーじゃないのに笑った」
かなめ喜びのダンスを踊る。「うっほ、うっほ、うっほ、ほぇ?」
そなた「かなめ、今日からあなたの名前は久里須かなめ」
かなめ「かなめ」
そなた「私のことをマーマと呼びなさい」
かなめ嬉しそう。「はい、マーマ」

現在
かなめ「マーマ名前くれた。かなめすごく幸せだったよ」
そなた驚愕。「まさか、全てを捨てれば何も見えないはずじゃ」
ケイ「人は本当に大切なものをどんなに捨てようとしても絶対に捨てることは出来ない」
ケイコーチ出た!
そなた「ケイコーチ!」
ケイ「あなたがオーロラの中で見たものは心の中で輝きを放つ最も大切なもの」
そなた「違うわ、私のオーロラは幻よ」
ケイ「オーロラの輝きに偽りはない」
ドーン!
そなた呆然。「そんな、それじゃ私はオーロラライジングに成功していたの。それじゃこの13年は・・・」
ケイ「幸せは大きければ大きいほど失う恐怖が大きくなる。どの道こうなることは運命(さだめ)だったのよ」
そなた息を呑む。
かなめ「りずむのところに行かなくていいの?」
そなた「どうしてそれを?」
かなめ「跳んだ時に見えたよ、りずむとりずむのパパが笑ってた」

そなた「帰るわよ」
かなめ「ダメだよ、りずむはずっとママを待ってる」
そなた「もういいの」
かなめ「かなめ知ってる。本当のママがいてくれないとどんなに寂しいか」
そなた棒立ち。
かなめ「かなめ、マーマをりずむのところに連れて行く」
そなた「もう、取り戻せない」
かなめ「待ってマーマ」

控え室
りずむが「あみあげピュアホワイトサンダル」のストーンを見ている。

観客席のセレナに電話。

通路
せれのん走ってくる。
セレナ「りずむー」
セレナ「かなめから電話や、あんたのおかんがロシアに帰るって」
りずむ「ええっ」

ポルシェで空港へ向かうそなたとかなめ。
かなめ「早くマーマを止めて。ロシアに帰るって言ってるの。マーマはりずむのことずっと大切に思ってる。かなめ知ってる」

通路
りずむ「いいの。ママに見せたいものがあるから」

アイキャッチ。伝説のウェディングコーデのりずむ

りずむプリズムチェンジ!

かりな「これは神崎そなたさんがオーロラライジングを跳んだ時と同じコーデです」
りずむ、ZONE+スターオーラ発動!

かなめ「行っちゃダメだよマーマ」

りずむ「見てて、ママ」
りずむオーロラライジング態勢に入る。

あいら「あ!」
阿世知社長「まさか! もう出す気!?」

りずむジャンプ。
りずむ「オーロラ」
天使の羽出現!
りずむ「ライジーングファイナール!」
オーロラに天使の羽が舞いながら拡がっていく。

あいら、阿世知社長。
どこまでも。

みおん様。
どこまでも。

春音家、龍太郎パパ。
どこまでも。

ワタル、ショウさん、ヒビキ、山田さん、ペンギン先生。
どこまでも。
純さん両手を拡げて祝福する。「ユニヴァース!!」

りずむに巨大な翼が出現。

オーロラの空を舞う天使りずむ。

そなたとかなめにまでオーロラが届く。
そなた「これは!?」
りずむ「ママー、マーマー」
りずむが飛んでくる。

りずむとそなた邂逅。
りずむ「見てママ、これがオーロラの輝き、ママへの思い、全部見てもらいたい、全部伝えたい、私とパパが過ごしてきた日々を、素敵な仲間との出会いを」

会場を旋回する天使りずむ。

りずむ「舞い上がれオーロラの翼」

阿世知社長「これがお母様の目指していたオーロラライジングの真の姿なの!」

りずむ着地。天使の羽が実体化降っている。
りずむ試合放棄。

あいらとみおん様驚く。

りずむ「パパー」
りずむ「早くママを追いかけなきゃ」

そなたとかなめ空港に到着。
りずむと龍太郎パパのオープンカーは道路を牛に塞がれて動けない。
何故牛?

セレナがヘリでりずむ達を乗せるために来た。
城之内コンツェルンの力がこんな所で発揮された。(笑)

アナウンサー「会場の皆様にお知らせします。只今天宮りずむ選手の演技中断について審議致しましたが、大会の規定により失格と決定致しました」

空港
かなめ「ダメ。行っちゃダメだよマーマ。りずむが可哀想だよ。マーマ」
そなた黙って歩く。

りずむの声「ママー」
はっとなるそなた。
りずむが走ってくる。
りずむ「お願い、行かないで」
振り向かないそなた。
そなた「もう遅いの」
りずむ「遅くなんか無い。あたしママがどういう思い出オーロラライジングを跳んだかわかったよ。ママはあたしとパパのことを嫌いになってないって、すごく愛してくれてるって」
そなた「それは幻よ」
かなめ「嘘。かなめ知ってるマーマいつも寝てる時泣いてた。りずむのことを思ってた」

眠りながら涙を流すそなた。「ごめんね、ごめんね」

そなた「もう戻れないのよ」

りずむ「確かに13年間悲しい毎日だったかも知れない。辛い毎日だったかもしれない。それもこれも全部話して聞かせて。あたしもその間にあった嬉しかったこと、楽しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、全部話すから」

そなた「もう普通には戻れない」
りずむ「普通なんかじゃなくていい。今までは普通の家族より辛いことや悲しいことが何倍も何十倍もあったかも知れないけど、ママがいてくれればこれからは嬉しいことや楽しいことが、何百倍にも何千倍にもなるんだよ。普通よりもっとすごい家族に成れるんだよ」
そなたが息を呑んだ。涙。
そなたが振り返る。

りずむ「マーマー」
りずむが泣きながらそなたに抱きつく。
りずむ「もうどこにも行かせない。絶対に離さない」
そなた「ごめんね、りずむ。本当にごめんね」
そなたがりずむを抱きしめた。

龍太郎パパ、かのん、セレナも泣いている。
にっこり笑うかなめ。
泣きあうそなたとりずむ。

会場
NEXT STAR MION TAKAMINE
アナウンサー「さあ、次は優勝候補筆頭、高峰みおん選手の登場です」

控え室
みおん様が一人でいる。
顔を上げるみおん様。
純さんは何故みおん様の側にいないんだ。

ED
あ、富樫かりなになってる。太刀花?かりなじゃ誰かわからないものな。

まとめの感想。
心を持ったかなめがオーロラライジングを失敗する。そなたは死に損なう。
ケイコーチは全てを分かって厳しいコーチをしていた。本当はいい人。だって純さんのママだから。
りずむの「オーロラライジングファイナル」が素晴らしかった。
りずむ演技中断。失格。
そなたはりずむの言葉で家族に戻る。りずむよかったね。

あとはみおん様とあいらの対決のみ。
みおん様はみおんらしくでなんとなく予想つく。

ここからは外れるの承知で書くと、
あいらはオーロラライジングを超えたオーロラライジングを跳ぶんじゃないかと思う。

りずむのオーロラライジングファイナルはオーロラライジングの到達点だった。
つまりケイコーチの想定内のこと。

でもあいらがオーロラライジングを跳ぶならそれは阿世知社長の思いだけでなく全ての人の思いを受けとめて跳ぶはず。
何故ならあいらは全ての人達の外枠になっているから。他の人達はその中で自分たちのドラマをやっていた。

最後にデウスエクスマキナであるあいらが跳ぶジャンプの名前は、

「オーロラライジングドリーム」

ではないかと思う。

次回予告。第50話「新プリズムクイーン誕生!」
次回、満を持して みおん登場!! プリズムクイーンが いよいよ決まる…!!
提供絵:自動改札で止められて喜ぶ神崎そなた。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/785-3abb8bb7

トラックバック

[T9] ◎プリティーリズム・オーロラドリーム第49...

プリズムクイーンカップファイナル。=会場リズムがやってくる。リズム:油断してるとわたしがクイーンはいただいちゃうよ。そして、カナメさんを連れてリズムママがやってくる。リ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。