Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/739-b86e8a92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第35話「MARsドリームライブ!」

#35★★★★★☆あいら「皆さん、聞いてください。私、このステージに立てて本当に幸せです。
私は歌も上手じゃないし、ダンスも苦手だし、最初はアイドルなんていわれて戸惑ってばかりでした。
プリズムショーと両立出来るかどうかもすごく不安で、今もクリスタルハイヒールカップが控えてるし、このライブのこともたくさん悩みました。
けどこうしてみんなの笑顔を見てたらそんなことどうでもいいなって思えました。きっと私たちは、MARsはまだまだ夢の途中なんです。
だからプリズムショーもMARsとしての芸能活動も夢へジャンプするために絶対両立させます」


■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」
プリティーリズム・オーロラドリーム#05★★★★☆☆ヒロシパパ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#06★★★★☆☆「プリズムの輝きはいつもここに」
プリティーリズム・オーロラドリーム#07★★★★☆☆プリズムチェンジ。母の日。
プリティーリズム・オーロラドリーム#08★★★★☆☆バンザイりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#09★★★★☆☆ヒビキとりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#10★★★★☆☆コーデがいっぱい。
プリティーリズム・オーロラドリーム#11★★★★☆☆バカりずむ。応援し過ぎるあいら。
プリティーリズム・オーロラドリーム#12★★★★★☆「ZONE」あいらティアラカップ優勝。「みおんスイッチオン」
プリティーリズム・オーロラドリーム#13★★★★★☆オーロラライジング恐ろしい技
プリティーリズム・オーロラドリーム#14★★★★★☆「みおんスイッチオン」バトポン。七夕。
プリティーリズム・オーロラドリーム#15★★★★☆☆みおん様「そうか!」「カラフルチョコパレードデュオ」
プリティーリズム・オーロラドリーム#16★★★★★☆3人の絵がエロい。プリズムコーデウォッチ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#17★★★★☆☆「ワンダースイーツショー」みおん様「美味しい」
プリティーリズム・オーロラドリーム#18★★★★☆☆りずむとヒビキの合歓(ねむ)の木のシーン。
プリティーリズム・オーロラドリーム#19★★★★☆☆ガールズデート。みおん様デュオの相手はあいら。
プリティーリズム・オーロラドリーム#20★★★★☆☆セレナ、かのん。「フライハイチアガール」
プリティーリズム・オーロラドリーム#21★★★★★★サマークイーンカップ負ける。でも感動した。
プリティーリズム・オーロラドリーム#22★★★★☆☆みおん様デレる。スケート座に祝福された乙女達。
プリティーリズム・オーロラドリーム#23★★★★☆☆「本日記念すべき芸能界デビューのMARsです」
プリティーリズム・オーロラドリーム#24★★★★☆☆セレナ「それも全部ひっくるめてお笑いや」
プリティーリズム・オーロラドリーム#25★★★★★☆りずむオーロラライジング失敗。「約束する。友情に誓って」
プリティーリズム・オーロラドリーム#26★★★★☆☆「イッツ滝川ンジョーク」阿世知社長お見合い断られる。
プリティーリズム・オーロラドリーム#27★★★★★☆水着回。水着3DCGプリズムショー。新エンディング。
プリティーリズム・オーロラドリーム#28★★★★★☆アキバ、メイド服でプリズムショー。「はちみつキッス」
プリティーリズム・オーロラドリーム#29★★★★★☆新曲3Dダンス。トリオジャンプ「チアフルHip Hop Win!」
プリティーリズム・オーロラドリーム#30★★★★★☆新OP。「マ・ナ・ザ・シ!」「ドキドキハロウィンナイト」
プリティーリズム・オーロラドリーム#31★★★★☆☆「ビタミンガーデンサンシャイン」、『ぢゃお"!ぢゃお"!』
プリティーリズム・オーロラドリーム#32★★★★☆☆私の弟子の『せれのん』「スマイルハートダイブDuo」
プリティーリズム・オーロラドリーム#33★★★★☆☆うるえる誕生日。不思議少女久里須かなめ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#34★★★★☆☆「胸キュンキュンキューン体験キュンキュンキューン」
プリティーリズム・オーロラドリーム#35★★★★★☆MARsドリームライブ!

第35話「MARsドリームライブ!」
監督 菱田正和
脚本 坪田 文
絵コンテ 藤原良二
演出 小林浩輔
作画監督 日高真由美、古池敏也

今週の名(迷)言。謎ポエム。
純さん「アイドルは総合芸術。ダンス、歌のポテンシャル、可憐に衣装を着こなすセンス、そして観客を引きつける、スマイル」
純さん「ナイス、スマイル」

かなめ「でも花が咲いてても気づかない。踏んでも気にしない。そんな人たちがかわいそう」

あいら「笑う暇も無いほど忙しい人たちに少しでも笑顔になって欲しいから」

かなめ「あいらは花だね」
かなめ「力強い花。ここに咲いてるって光輝く花」

かのん「はぁ?」顔!それに声が黒い。

セレナ「芸の道もプリズムショーの道もそんな甘いもんやない」

かのん「『二兎を追うものは一兎も得ず』って諺、知らはりません」

あいら「MARsはライブを必ず成功させて、クリスタルハイヒールカップも優勝します!」

りずむ「なーんかテンションガッ飛んできたー」

「みおん」「あいら」「りずむ」「MARs、ミュージック、レディ」「スパーキング!」

純さん「雛鳥はいつか大きく羽を広げ大空に羽ばたく」

阿世知社長「まだ、スタート地点に立っただけよ」

あいら「大丈夫、一人じゃない」

りずむ「こんなにたくさんのお客さん、みんな笑ってくれてる」

みおん様「楽しい、仲間がいないと出来ないことがあるってMARsが教えてくれた。みおんスイッチオン」

あいら「私がアイドルになるなんて夢にも思っていなかった。戸惑ってばかりの毎日だったけどきっとこのステージの先に私たちの未来がある。そう信じてる」

阿世知社長「私たちも争うだけじゃなくてこうして手を取って一緒に高めあっていくことが出来たかしら。そなた…」

みおん様「花みたい。みんなが咲かせてくれる綺麗な花」

あいら「皆さん、聞いてください。私、このステージに立てて本当に幸せです。
私は歌も上手じゃないし、ダンスも苦手だし、最初はアイドルなんていわれて戸惑ってばかりでした。
プリズムショーと両立出来るかどうかもすごく不安で、今もクリスタルハイヒールカップが控えてるし、このライブのこともたくさん悩みました。
けどこうしてみんなの笑顔を見てたらそんなことどうでもいいなって思えました。きっと私たちは、MARsはまだまだ夢の途中なんです。
だからプリズムショーもMARsとしての芸能活動も夢へジャンプするために絶対両立させます」


阿世知社長「お金なんて関係ないのよ。あの子たち頑張ってんだから」
阿世知社長「よし、直った。行けMARs」

りずむ「あたしたちがこうして活動するなかで出来た一番の宝物」
みおん様「それはこうして応援してくださった皆さんです」

三人「私たちMARsでよかった」


今回の展開、思ったこと。

武道館ライブの練習。
やっぱり止め絵。

あいら『フレッシュフルーツバスケ、ギャフン」
あいら足が絡まって転んだ。

純さん来た。
純さん「アイドルは総合芸術。ダンス、歌のポテンシャル、可憐に衣装を着こなすセンス、そして観客を引きつける、スマイル」
純さん歯が光った。
みおん様とろけるような笑顔。「スマイル」
純さん「ナイス、スマイル」
純さんとみおん様通じ合ってる。

あいら歌のレッスン始める。
りずむ「なんかあいらすごいやる気ね」
ラビチ「音外れてるチア!」
あいら歌下手。

帰り。
ショウ「持つよ」
ショウ、あいらのバッグ持ってあげる。
にしても二人とも眼鏡。芸能人だから?

あいら「ちょっと疲れてます。でも何だか楽しいんです。出来ないことが出来るのって楽しいですね」
あいら楽しそう。

ショウ「あいら、いい顔してる。頑張れよ」
あいら「はい」
あいら顔が赤い。デレ。

あいら、かなめと再会。
かなめ「でも花が咲いてても気づかない。踏んでも気にしない。そんな人たちがかわいそう」
あいら「そうね、だから私たち歌うのかも」
かなめ「え?」
あいら「笑う暇も無いほど忙しい人たちに少しでも笑顔になって欲しいから」
かなめ「笑顔?」
あいら「私ね、今度大きなステージでライブするの」
かなめ「らいぶ?」
あいら「うん、でレッスン大分してて結構大変なんだ。わたし色々覚えるの遅いから」
かなめ「れっすん?」
かなめ空き缶をゴミ箱に投げ捨てる。
投げた空き缶が立っている。

あいら「でも笑顔でいなきゃいけないね」
かなめ抱きつく。「あたし、あいらのこと大好き」
かなめ「あいらは花だね」
あいら「花?」
かなめ「力強い花。ここに咲いてるって光輝く花」

あいらかなめにライブのチケットを渡す。
かなめ「これで見られるの。うれしい。楽しみ。あいらありがとう」
「これで見られるの」かなめチケットのことを知らない。どんなところで育ったんだ。謎だ。
かなめ「これ捨てるね」
かなめ空き缶を後ろを見もしないで投げ捨てる。
あいら「かなめちゃんてとっても不思議。でもとってもいい子」
空き缶が2個縦に積み上がっている。かなめ恐るべし。

レッスン。
あいらステップミスする。
あいら「ごめん、みんな、本番には間に合わせるから」
一人で練習する。

セレナ「邪魔するで」
せれのん邪魔しに来た。
セレナ「武道館ライブやるんやて」
かのん「おめでとうさん。で、クリスタルハイヒールカップは辞退しはるんやろ」
りずむ「出るに決まってるでしょ」
かのん「はぁ?」顔!それに声が黒い。
セレナ「アイドルの片手間に出来るほど、大会は甘ないで」

りずむ「せれのんも漫才やってるじゃん」

セレナ「大会前はプリズムショーに集中してるわ」
セレナ「芸の道もプリズムショーの道もそんな甘いもんやない」
かのん「『二兎を追うものは一兎も得ず』って諺、知らはりません」
りずむとみおん様言い返せない。

あいら「どうして、アイドルの仕事は大会と両立できないって思うんですか」
あいら「MARsはライブを必ず成功させて、クリスタルハイヒールカップも優勝します!」
あいら言い切った。
セレナ「はあー、なんやて」
かのん「そんなら見せてもらいましょか。アイドルライブが大会と両立出来るか」
かのん怖い。

みおん様「ちょっと待って」
みおん様「クリスタルハイヒールカップはトリオの大会。三人一チームじゃないとエントリー出来ないはずよ」
セレナ「そんなん知ってるわ。きちんとトリオでエントリーしたっちゅうねん」
みおん様「じゃ、新メンバーは?」
セレナ口ごもる。
かのん「ま、それは大会始まってからのお楽しみいうことで。ほな」
セレナ「ま、まあ、せれのん二人がおるだけでクリスタルハイヒールカップはもらったようなもんや。今日はこれぐらいで勘弁したるわ」笑いながら帰る。

「今日はこれぐらいで勘弁したるわ」ここを書きたいために延々セリフ書いた。
せれのんのトリオメンバーはかなめで決まってるのかな?
まだメンバー見つかってないのを隠してるようにも見えるし。

りずむ「ビックリしたー。あいらが言い返すなんて」
あいら「自分でもビックリした。でも自然に言葉が出ちゃった。だってMARsはきっと武道館ライブ乗り越えられるって信じてるから」
りずむ「あたし、大会直前のこの時期に何でライブって思ってたけど、このライブはMARsの集大成。トリオの大会に向けてのステップになるんだね」
みおん様「うん」
りずむ「なーんかテンションガッ飛んできたー」
りずむバカだから自分で疑問に思って自分で勝手に納得してるけど、大会のハードさを知っている阿世知社長がこの時期にライブを入れるのは確かにおかしい。
みおん様も特に何も思っていない。
何か変。

プリズムショーと大会どちらが大事かと言うテーマは第9話「学園祭と秘密の約束」でもやってる。
その時の答えは、
あいら「大会は大事だよ。でもプリズムショーってそれだけじゃない気がする」
だった。

ステップの練習、体の部分と顔の二つに分けてある。うまいなあ。

アイキャッチ。アイドルのみおん様。

武道館ライブ当日。
みおん様「みおん」
あいら「あいら」
りずむ「りずむ」
あいら「MARs、ミュージック、レディ」
三人「スパーキング!」

純さん「雛鳥はいつか大きく羽を広げ大空に羽ばたく」
純さん「それを見る親鳥の気分は?」
阿世知社長「まだ、スタート地点に立っただけよ」
阿世知社長、言い方が素っ気ない。
それに「まだ、スタート地点」なんて怖いこと言ってる。
純さんちょっと驚く。

客席。Callings、春音一家、龍太郎パパ、かなめ。
かなめ「すごい、こんなところ初めて」

ステージ。
あいら「大丈夫、一人じゃない」
ライブ始まる。
三人「こんにちは、私たちMARsです」

1曲目
三人、バトポンで曲は「You May Dream」

2曲目(とりあえず画面に出た順番で)
りずむ、曲は「ココロ充電!」
りずむ「こんなにたくさんのお客さん、みんな笑ってくれてる」
プリズムジャンプ「スターダストシャワーパーフェクト」

3曲目
みおん様、曲は「Switch On My Heart」
みおん様「楽しい、仲間がいないと出来ないことがあるってMARsが教えてくれた。みおんスイッチオン」
プリズムジャンプ「はちみつキッス」

4曲目
あいら、曲は「Dream Goes On」
あいら「私がアイドルになるなんて夢にも思っていなかった。戸惑ってばかりの毎日だったけどきっとこのステージの先に私たちの未来がある。そう信じてる」
プリズムジャンプ「フレッシュフルーツバスケット」

5曲目
三人、バトポンで曲は「めらめらハートが熱くなる」

阿世知社長「私たちも争うだけじゃなくてこうして手を取って一緒に高めあっていくことが出来たかしら。そなた…」
だから阿世知社長ライブしたのか。

セレナ「あいら-、りずむー、みおーん」
かのん「何盛り上がってんの」
案外セレナいいヤツ。かのんはクール。
かなめ「あいら、素敵」
この社長の独白、せれのん、かなめの一連の流れの意味はMARs+せれのん+かなめが一緒にダンスするときが来るってこと?
そうか!新オープニングテーマ「1000%キュンキュンさせてよ(*ハートマーク)」(歌:プリティーリズム☆オールスターズ)で全員一緒にダンスするんだ。

6曲目(最後の曲)
三人、バトポンで曲は「Hop! Step!! Jump!!!」
電源の落ちる。機材トラブル。
観客席から「MARs」コール。
客席にバトポンの光が広がっていく。
りずむ「わあ、綺麗」
みおん様「花みたい。みんなが咲かせてくれる綺麗な花」
あいら「ありがとう」

あいら「皆さん、聞いてください。私、このステージに立てて本当に幸せです。
私は歌も上手じゃないし、ダンスも苦手だし、最初はアイドルなんていわれて戸惑ってばかりでした。
プリズムショーと両立出来るかどうかもすごく不安で、今もクリスタルハイヒールカップが控えてるし、このライブのこともたくさん悩みました。
けどこうしてみんなの笑顔を見てたらそんなことどうでもいいなって思えました。きっと私たちは、MARsはまだまだ夢の途中なんです。
だからプリズムショーもMARsとしての芸能活動も夢へジャンプするために絶対両立させます」


あいらとりずむ手を繋ぐ。
あいらとみおん様手を繋ぐ。
あいら「これからも応援」
三人頭を下げる「よろしくお願いします」

あいらの疲労のことはどうでもよくなった。

阿世知社長「まだ直らないの。早くして」
阿世知社長機材ばんばん叩く。
阿世知社長「お金なんて関係ないのよ。あの子たち頑張ってんだから」
阿世知社長焦って、本音が出た。普段冷たい言い方するけど本当はいい人。

阿世知社長「よし、直った。行けMARs」

歌が始まる。
プリズムジャンプ「ドレミファスライダー」

あいら、あのステップが出来た。

プリズムジャンプ「チアフルHip Hop Win!」

りずむ「あたしたちがこうして活動するなかで出来た一番の宝物」
みおん様「それはこうして応援してくださった皆さんです」

観客席にかなめがいない。

三人「私たちMARsでよかった」

武道館の外。
神崎そなた「楽しかった?」
かなめ「うん、あいらって面白いの。あのステップ素敵だったな」
かなめ、簡単にあいらが苦労したあのステップが出来た。

武道館ライブに感動した!
細かいツッコミどころはどうでもよくなった。
MARs最高!

次回予告。第36話「かなめは天使(エンジェル)?それとも悪魔(デビル)?」
次回、大会前日に語り合うあいらとかなめ… 久里須かなめの正体とは…

提供:猫耳メイドな魔法少女、バトポンステッキを持ったみおん様。

クリスタルハイヒールカップは激闘になるらしい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/739-b86e8a92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。