Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/70-3803db1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第4話感想「イースターは胸キュン体験!」

#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」

■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」

第4話「イースターは胸キュン体験!」
監督 菱田正和
脚本 坪田 文
絵コンテ 殿勝秀樹
演出 殿勝秀樹
作画監督 空流辺広子

今週の名(迷)台詞

「一瞬、お花畑と大きな川が見えたわよ」
「すげ」
「お洋服には無限の可能性があるんだよ」
「Good taste.」
「あの娘たち、今日キャピキャピしてない?」
「青春、ですね」
「胸キュン体験」


脚本家坪田文は劇団空間ゼリー主宰。女性。

お店の前であいらとパパがイースターの話。
りずむがレッスンの練習に行こう呼びに来る。
家ほんとに近いんだな。
あいらはパパにプリズムショーに出ていることを隠しているのであわてる。

あいらはレッスンにいかずプリズムストーンの新作発表会に行こうとする。
あいららしい。
「私流のレッスン、行ってきまーす」
りずむも一緒にプリズムストーンに行くことにする。
「服の声を聴くってレッスンでしょう。うん、むちゃ燃えてきたー」

あいらとりずむはプリズムストーンに行く。
「お願い。新作アクセまだありますように」
あいらは手を合わせお祈りをする。
「SOLD OUT」
売り切れてる。
アクセの説明のとき、肌の部分を黒にするのは止めた方がいいと思う。この髪型は誰?

「可愛いお洋服やアクセはつけてるだけで元気がもらえるの。
お洋服には無限の可能性があるんだよ」

変装したコーリングスの三人登場。
モブがグラデーション。もう書かなくていいか。

五人はショップの別スペースへ。
ショウは「りずむもあいらみたいにもうちょっとファッションに
興味を持った方がいいんじゃないかな」
とりずむに言う
りずむはカチンときて「はあー!」と怒った。
ヒビキがすかさずフォローする。
「りずむはかわいいんだからもったいないってこと」
と言われ、照れて顔が真っ赤になるりずむ。

ショウ「このショッピングモールを盛り上げるために
何かイベントを考えてくれないかってね」
ひびき「りずむ、何かいいアイデア無い?」

ワタルがりずむの手をとって
「お願い、二人の力が必要なんだよ。手伝って」
りずむは顔が真っ赤になる。

横であいらが普通の顔でりずむを見てるのがおかしい。
ここ、りずむはコーリングスの全員から話かけられてる。

りずむ「うぉー。超任せて。何としてもイベント成功させますから!」
背景が燃えてる。
りずむ「そうよ簡単。私たちとコーリングスでのスーパープリズムショーで決まりよ!」
りずむはバカだった。
「普通」コーリングスの三人があきれる。
りずむは落ち込んで脱力状態。

あいら「そうだ、イースターはどうでしょう?」
五人はイースターエッグを作る。
あいらはイースターを絡めたショップのイベントのアイデアを次々と出す。
りずむはあいらの引き立て役。

ショウ「それともプリズムショー」から
あいら「最高にうれしいんです」まで背景がおかしい。
ショップの前で話してたのに後ろが壁になってる。
ショウ「でも」で背景がショップに戻ってる。

「私はりずむちゃんみたいに運動神経だってよくないし、
だから……だから私なんかが本当にショーに出てていいのか」
あいらは悩みをショウに話す。

「服の声が聴ける。ファッションの力を知っている。
それはあいらの力だろう」
ショウにそう言われあいらは顔が赤くなる。

「なんで、なんでショウさんに見つめられると、ドキドキしちゃうの」
あいらはボーっとした表情をして胸の前で手を合わせつぶやいた。
ここのあいらの顔がかわいい。
「ずばり、それは恋ね」りずむがツッコむ。

ヒビキが来てイースターチョコを二人の口に入れる。
ヒビキ「うーん、Good taste.」
今回は純じゃなくヒビキか。

「いける」
「なんか、今なら私すっごいジャンプが飛べる気がする~」
背中が燃えてる。りずむは猛ダッシュで練習に行った。
「恋がパワーになるタイプチアねー」
ラビチが遠い目をした。
りずむはふられたら、どれだけパワー下がるんだろ。

「EASTER FAIR」当日。
コーリングスのステージ。曲は「1/1000永遠の美学」
Collings ショウ・ヒビキ・ワタル(CV:近藤隆・KENN・岡本信彦)

楽屋であいらは緊張したままミュージックハートで曲を聴いている。
ラビチがあいらを励まそうと手を揚げたら、イースターエッグに当たり床に落ちて割れた。
ショウがペイントしたイースターエッグの中から売り切れだったヘヤピンがメモと一緒にでてきた。
メモには「DEAR AIRA」。

ショー前、あいらとりずむはプリズムスターの衣装に変身した。
プリズムショーの世界へお姉さんが出ないなんて!何故だ。

ヒビキ、りずむの頭に手をのせて「チョコ、一緒に食べないとね」
りずむは顔が真っ赤になる。
「いける。今日はかっとべる。こころ、充電!」
りずむヒビキに恋確定。

3Dダンスパート。
りずむは新プリズムジャンプ「カラフルチョコパレード」をとぶ。
カラフルチョコパレードのCGがいい。
立て回転は無理だと思う。
「最、高ーにかっとんじゃう」

今日子社長と純が二人のショーを見ながら話している。
今日子社長「なんか、あの娘たち、今日キャピキャピしてない?」
純「そうですね」
今日子社長「何か、特訓でもさせたの」
純「いえ、だた」
今日子社長「ただ?」
純「青春、ですね」
純が老化してる。
今日子社長、力強く「はあー?」

あいらはショウのことを意識、ドキドキして
新プリズムジャンプ「胸キュン体験」(であってるか自信が無い)をとぶ。
胸キュン体験のCGもいい。

今日子社長「飛べないプリズムスターは卒業よ」
純「プリズムジャンプは心の飛躍」
「心のときめきはジャンプのきらめきなのさ」
りずむ「恋ってこと」

ショウはあいらをプリズムストーンに連れていく。
そこにはプリズムストーンの新製品
幸せを運ぶイースターバニーとして
ラビチとベアチのぬいぐるみがたくさんあった。
あいらはショウがプリズムストーンのデザイナーであることに気が付く。

あいら「だってだって、ショウさん私の大好きなこのお店のデザイナーさんでしょう。
だから私、ショウさんにドキドキしたんですよ。うん、うん」
あいら、その認識でいいのか。

あいら「なんですか」
ショウが笑い出す。「あいら超面白い」
ショウ「そういえば目が合ったときすごく真っ赤になってたけど
またキスされちゃうかと思った?」
あいら「はっ、違います」
あいら、また胸がドキドキする。

ラビチとベアチがぬいぐるみに埋まって助けを呼んでいた。
あいら「もう、ショウさんたら。ブー」

次回予告。「パパにはナイショでファッションショー」

今回の純は後ろに下がった感じ。
代わりにコーリングスの三人の個性が出てきた。

You May Dream/LISP(阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)
¥1,050
Amazon.co.jp


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/70-3803db1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。