Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/432-f01cb14d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第17話感想「ハピラキサマーはケーキで特訓!」

プリティーリズム・オーロラドリーム#17★★★★☆☆「ワンダースイーツショー」みおん様「美味しい」

■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」
プリティーリズム・オーロラドリーム#05★★★★☆☆ヒロシパパ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#06★★★★☆☆「プリズムの輝きはいつもここに」
プリティーリズム・オーロラドリーム#07★★★★☆☆プリズムチェンジ。母の日。
プリティーリズム・オーロラドリーム#08★★★★☆☆バンザイりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#09★★★★☆☆ヒビキとりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#10★★★★☆☆コーデがいっぱい。
プリティーリズム・オーロラドリーム#11★★★★☆☆バカりずむ。応援し過ぎるあいら。
プリティーリズム・オーロラドリーム#12★★★★★☆「ZONE」あいらティアラカップ優勝。「みおんスイッチオン」
プリティーリズム・オーロラドリーム#13★★★★★☆オーロラライジング恐ろしい技
プリティーリズム・オーロラドリーム#14★★★★★☆「みおんスイッチオン」バトポン。七夕。
プリティーリズム・オーロラドリーム#15★★★★☆☆みおん様「そうか!」「カラフルチョコパレードデュオ」
プリティーリズム・オーロラドリーム#16★★★★★☆3人の絵がエロい。プリズムコーデウォッチ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#17★★★★☆☆「ワンダースイーツショー」みおん様「美味しい」

第17話「ハピラキサマーはケーキで特訓!」
監督 菱田正和
脚本 坪田 文
絵コンテ 矢花 馨
演出 小林浩輔
作画監督 日高真由美、古池敏也

今週の名(迷)台詞。
「だって誰も私の心のスイッチ押してくれないんだもん」(みおん様)
「百獣の王ライオンはウサギを倒すにも全力を尽くすという、未だ眠れる獅子か」(純さん)
「ガオー」(みおん様)
「わかってる、わかってる。お手伝い頑張ったらご褒美が待ってるもんね」(ヒビキ)

「みおんのママはワールドワイドに世界を飛び回って忙しいチアよ。みおんは小さいときから
一人でいることが多かったから料理何てベリー楽勝チア」(ネコチ)
「バトポンで生クリームを泡立てるってことですか」(あいら)
「大事なのはリラックスだよ」(ヒロシパパ)
「誰かと一緒に作業してるとき、大切なのはタイミングだ」(ヒロシパパ)

「いつまでも寝てるとウサギに飛び越されちゃうわよ」(阿世知社長)
「みおんちゃん。よかったら食べていかない」(おみママ)
「美味しい」(みおん様)

今回の展開。
バトポンの練習をしているりずむとあいら。
ケーキショップ大忙し。
ケーキが作れなくなる。

プリズムストーンショップであいらの家のスイーツを売ることになる。
ヒロシパパのケーキ作りのアドバイスであいらとりずむバトポンのコツを掴む。

あいらとりずむのプリズムショー。
ダブルプリズムジャンプ「カラフルチョコパレードデュオ」を飛ぶ。
新合体プリズムジャンプ「ワンダースイーツショー」を飛ぶ。

みおん様ダメだし。
(いつき)「二人のショーはまだまだこんなもんじゃないってことでしょう」

おみママのホットケーキをみおん様「美味しい」と食べる。
みおん様おみママに好意を持つ。

今回思ったこと。
ケーキ作りでバトポンのコツを掴むのはいい意味でカルタプロットだなあ。
新合体プリズムジャンプ「ワンダースイーツショー」。プリズムジャンプというものが何だかわからなくなった。

いや違う。合体プリズムジャンプは三人でオーロラライジングを飛ぶ伏線なんだろう。
オーロラライジングに必要なプリズムストーンを三人が一つずつ手に入れて、
プリズムストーンを持っている三人のジャンプのタイミングが合ったときに
合体技の完全なオーロラライジングが出現するのではないだろうかと思ったりした。
これは完全な推測です。外れる可能性大です。

おみママがプリズム世界最強説がさらに補強された。
神崎そなた春音あいら天宮りずむに続き高峰みおんの心までがっちり掴んだ。
みおん様にはお母さん分が足りない。(お父さん分も足りないけど)

今回の対比について、気がついたこと。
1.ヒロシパパのケーキを食べなかった             ←→おみママのホットケーキを食べた
2.プロ意識が強いみおん様                   ==元プリズムスター、やり手、キャリアウーマンの阿世知社長
3.キャリアウーマン、バツイチ、スタイルのいい阿世知社長←→店の手伝いをしている、四人の子持ち、ふっくらしているおみママ

1について
みおん様、プロのケーキは食べ飽きてるけどお母さんの味の(ホットケーキのような)ものを
ほとんど食べたことがない。全くないのかも。
お母さんの味がするホットケーキを「美味しい」とみおん様心から言う。
理由は子供の時から母親が仕事をしていて家にいないから。

2について
この二人は同タイプ。でも、みおん様は阿世知社長を全然尊敬していない。

3について
みおん様にプロかどうかを意識させる阿世知社長やヒロシパパはプロと認めても心を許さない。
みおん様、「みおんちゃん。よかったら食べていかない」と子供扱いするおみママにはあっさり心を許した。

次回予告。第18話「夜空に花咲く恋ゴコロ」
ワタル、みおん様のパシリになってる。


ストーリー。
プリティートップスクールレッスン場。
バトポンの練習をしている、りずむとあいら。
バトポンを回して投げるりずむ。
あいら取り損ねて転ぶ。

「デュオになるとまだバトポンがうまく行かないね」(りずむ)
「もうちょっとでコツが掴めそうなんだけど」(あいら)
「まあ、夏休みになったし、時間はたっぷりあるもん」(りずむ)
「うん」(あいら)

「でも練習もしたいけど、夏休み、素敵な響き」(りずむ)
海で浮き輪を付けたあいらの水着姿。
[海に行きたいね」(あいら)
プールを背景にりずむの水着姿。
「プールも」(りずむ)
「サマーバーゲン」(あいら)
「花火」(りずむ)

「夏祭りってとってもはぴらき」(あいら)
あいら不気味なバッタのお面を付けている。
右手にみおんの綿菓子の袋。
左手にイカ焼き。

「いっぱい練習していーっぱい遊んで、あー楽しみー」(りずむ)
「そうだ。りずむちゃん。今日この後暇?」(あいら)
「うん」(りずむ)
「もしよかったら、家に遊びに来ない。一緒に夏休みの計画を立てよう」(あいら)
「賛成」(りずむ)
「今年の夏はがっ飛んで行くぞ」(りずむ)
「おー」(あいら・りずむ)
手を上げる二人。

タイトル「ハピラキサマーはケーキで特訓!」

ケーキショップ(あいらの自宅)
行列が出来ている。
「ただいま」(あいら)
「お邪魔しまーす」(りずむ)
あいらとりずむが店に入ってくる。
「あ、おかえり」(おみママ)
接客で忙しそう。
「すごい、忙しそう」(りずむ)
「遅いよ、あいら」いつき、レジ打ちしてる
「お客さんいっぱい」(うる)
「おお忙し」(える)

厨房
ヒロシパパ御菓子を大忙しで作っている。
「パパ」(あいら)
「あいら、手伝ってくれ」(ヒロシパパ)
「どうしたの?こんなにお客さん」(あいら)
「昨日発売の雑誌で有名な男の子のアイドルが家のショップのケーキを勧めてくれたらしくて」(ヒロシパパ)
「男の子のアイドルって」(りずむ)
「もしかしてCallings」(あいら)

「このケーキ美味しいんだ」(ワタル)
「とっても甘くてグットテイスト」(ヒビキ)
「まるで君みたいな可愛いケーキなんだよ」(ヒビキ)
「初恋の味っていうか、とにかく超お勧め」(ワタル)
ショウがケーキを一口食べる。
「うまい」(ショウ)
「Callingsでした」(ショウ・ヒビキ・ワタル)

PRISM PRINCES'
RECOMMENDATION
SWEETS!!

の文字が雑誌に載っている。

「あー」(あいら)
「なるほど」(りずむ)
あいらとりずむ引く。

「そうしたらお客さんが押しかけてきてこんな感じ」(いつき)
「あいらお姉ちゃま~」うる、えるがお願いをする。

「わかった、すぐ手伝うね」(あいら)
「エプロン、エプロン」(あいら)
「あいら、あたしにもエプロン」(りずむ)
「りずむちゃん」(あいら)
「あたしも手伝う」(りずむ)
「いいの?」(あいら)
「もっちろん」りずむにっこり。
「だって、あいらのママすごく忙しそうだし」(りずむ)
「ありがとう。ママ、私たち手伝うから少し休んで」(あいら)
「ありがとう。助かるわ」(おみママ)
「ママにも、夏休み、だよ」(あいら)

プリティートップ事務所
「やーだ」(みおん様)
「何を言ってるの、ショーの依頼全部断る気」(阿世知社長)
「私が出る意味あるの?」(みおん様)
「はあ?」阿世知社長肩を落とす。
「あーあ、最近楽しいことないなー」みおん様暇そうにバトポンを回す。
「みおん」(阿世知社長)
「プリズムショーはつまらないか?」(純さん)
「だって誰も私の心のスイッチ押してくれないんだもん」(みおん様)
「えぃ!」みおん様バトポンを投げて背中でキャッチする。みおん様可愛い仕草をする。
「初めから結果がわかってる勝負なんてつまんない」(みおん様)
「百獣の王ライオンはウサギを倒すにも全力を尽くすという、未だ眠れる獅子か」(純さん)
「あいにく、ウサギを倒す趣味はないの。でもあの子たちにハッパかけてくるわ」(みおん様)
「あ、みおん」(阿世知社長)
「ガオー」みおん様ライオンの真似をする。
みおん様可愛い。
阿世知社長額に手を当てる。

ケーキショップ
「なんか一般ピープルのケーキ屋さんて感じチア」(ネコチ)
みおん様サングラスで変装して入ってくる。
「どうなってるチア」(ネコチ)
「いらっしゃいませ」りずむが指さす。
「どうしたの?」あいら出てくる。
「って、みおん様」あいら手を合わせる。
正体バレバレじゃないかみおん様。
「あんたたち、レッスンもせずに何やってるの?」(みおん様)
「その、お店が忙しいのでお手伝いを」(あいら)
「ふーん」みおん様厨房に入っていく。

厨房
ヒロシパパ御菓子を大忙しで作っている。
「随分狭いところでケーキ作ってるチアね」(ネコチ)
「なーんですって」(りずむ)
「忙しいんだから、あんたも手伝ってよ」(りずむ)
「何で私が」(みおん様)
りずむとみおん様にらみ合う。あいらが止めに入る。
「まあ、まあ、まあ。そのせっかく来てくれたんだし、よかったら家のケーキ食べませんか」(あいら)
「どうぞ」あいらケーキを渡す。
みおん様ケーキをじっと見る。
「みおんはそんな普通のケーキは食べないチア」(ネコチ)
ネコチの言葉にキレてラビチとベアチ作業台の上を追いかける。
「やめなさーい!」あいら怒る。
作業台の上がぐちゃぐちゃになる。
「ぐちゃぐちゃ」(りずむ)
「どうしよう」(あいら)

アイキャッチ。
普段着のみおん様。

おみママが作業台の上をかたづけている。
「ごめんなさい」(あいら)
「どうしよう、これじゃお店営業出来ないよ。あいらのママに夏休みをって思ったのに、ごめんなさい」(りずむ)
「いいの、いいの」(おみママ)
「本当のサマーバケーションになったっチアね」(ネコチ)
「ネコチ」みおん様叱る。
みおん様iPhoneでどこかに連絡を取る。
「どうしたの?」(りずむ)
「ここで営業出来ないなら他で場所で営業やればいいじゃない」(みおん様)

Prism Stoneショップ。
「プリズムストーンショップで家のスイーツを」(あいら)
「期間限定だけどね」(阿世知社長)
「調理場も道具も完璧にそろってるわ」(阿世知社長)
「ありがとうございます。プリズムストーンのお洋服と家のケーキが一緒に並んでるなんて、
とってもはぴらき」(あいら)
「準備進んでる?」(ショウ)
「ショウさん」(あいら)
「明日からオープンだろう」(ショウ)
「はい、お洋服貸してもらっちゃってありがとうございます」(あいら)
「たくさんお客さん来るといいね」(ワタル)
「お、エプロン姿も可愛いね」(ヒビキ)
「邪魔しないでよ、真面目にお手伝いしてるんだからね」(りずむ)
「わかってる、わかってる。お手伝い頑張ったらご褒美が待ってるもんね」(ヒビキ)
「ご褒美?」(りずむ)
「内緒」ヒビキ笑って去る。
「内緒」りずむ顔が赤くなる。
「楽しい夏はこれからってことだね」(ワタル)
「頑張れ」(ショウ)
「はい」(あいら)
「じゃあ」(ワタル)
ワタルとショウも帰る。

「夏、楽しい夏。やるぞー、ケーキ作りまくり」(りずむ)背景が燃えている。
バカだろ、りずむ。
あいら引き気味。
「あー、そういえば言うの忘れてたけど」(阿世知社長)
「何ですか?」(あいら・りずむ)
「ここでショップを出す代わりに二人にはデュオでプリズムショーをやってもらうから」阿世知社長が片目をつぶって言った。
「えー!」(あいら・りずむ)
「場所代がわりよ」阿世知社長高笑いしながら去る。
「そんな、急に」りずむ落ち込む。
「まだバトポンの技も練習中なのに」あいら落ち込む。

プリズムショップ厨房。
「あーん、筋肉痛になりそう、全然泡立たないし」あいら生クリームを混ぜている。
いつき、ケーキに星口金でクリームを絞る。ケーキをえるに渡す。
うる・えるイチゴとキウイをトッピングする。
りずむブルーベリーがトッピングできず、あたふたする。
「りずむお姉ちゃま、早くお願いします」(うる・える)
「りずむさん」いつき呆れる。
「ごめーん」(りずむ)
「遅い遅い、一瞬スローモーションかと思うくらい遅いチア」(ネコチ)
「そんなんじゃ明日のオープンに間に合わないわよ」みおん様腕ぐみ。
「じゃあ、あんたやってみなさいよ」(りずむ)
「やーだ」(みおん様)
「なーに、えらそうに言ってるけど本当はあんたもケーキ作れないじゃないの?」りずむ疑いの眼差し。
みおん様カチンとくる。
「貸して」(みおん様)
「え!」あいら驚く。
みおん様完璧にケーキを作る
「ふん」みおん様自慢げ。
「君うまいな、家でバイトしないか?」ヒロシパパ、みおん様の頭を撫でる。
「ちょっとパパ、みおん様にそんなこと」(あいら)
「みお?」(ヒロシパパ)
「あーああ、三丁目の角の文具屋さんのお嬢さんか。うわ、大きくなって」(ヒロシパパ)
「ちがーう」(あいら)
でもホントにケーキ作り上手なんだね」りずむが感心する。
「みおんにできないことはないチア」(ネコチ)
「何で?」(りずむ)
「みおんのママはワールドワイドに世界を飛び回って忙しいチアよ。みおんは小さいときから
一人でいることが多かったから料理何てベリー楽勝チア」(ネコチ)
「ネコチ」みおん様の鋭い視線が飛ぶ。
ネコチ口を塞ぐ。
「こんなの簡単よ、バトポンと一緒じゃない」(みおん様)
「え?」(あいら)
「やっぱりあんたたち何もコツが掴めてないのね」(みおん様)
「コツ?」(あいら)
「ケーキ作りとバトポンが一緒? 意味わかんないよ」(りずむ)
「バトポンで生クリームを泡立てるってことですか」あいらバトポンを手にしている。
「違うわ」みおん様怒る。
「ですよねー」(あいら)
あいら生クリームを混ぜている。
「おいおいあいら、力入りすぎだぞ」(ヒロシパパ)
「え?」(あいら)
「もっとこう、手首の返しを使って力を抜いて、なっ」ヒロシパパが生クリームを上手に混ぜる。
「あいらパパ、すごーい」(りずむ)
「大事なのはリラックスだよ」(ヒロシパパ)
「リラーックス」あいらとりずむ、力を抜いて生クリームを混ぜる。
「わあ、さっきより泡立ちやすくなった」(あいら)
「うん」(りずむ)
「あんたのパパ、さすがプロね」みおん様クールに褒めて帰る。
「みおん様」(あいら)
「後、誰かと一緒に作業してるとき、大切なのはタイミングだ」(ヒロシパパ)
「タイミング?」(りずむ)
「ああ、自分の動きだけじゃなくて一緒に作業してる人の動きもきちんと見てタイミングを合わすんだ」(ヒロシパパ)
「確かに」りずむ納得する。
「いつき君はみんなの作業を見てたよね、だから手が止まらないんだ」(りずむ)
「よし、あたしも」(りずむ)
りずむ今度はブルーベリーを落ち着いてトッピングする。
あいら生クリームをリラックスして混ぜる。
「なんか、これってバトポンがうまくいくときと似てない」(あいら)
「そうかも」(りずむ)
「わたし、バトポンの技を決めるときすっごく緊張して上手に回せなかった」(あいら)
「あたしも集中するとあいらの動きを見られなくなってた」(りずむ)
「りずむちゃん」(あいら)
「うん」(りずむ)
「いくよ、あいら」りずむがバトポンを持っている。
「うん」(あいら)
「えい!」りずむがバトポンを投げる。
「はっ!」あいらバトポンをキャッチする。
「出来た」(あいら)
「やったね、あいら。あ、みおんが言ってコツってこれかも」(りずむ)
「さあ、オープンまでたくさんケーキ作るぞ」(ヒロシパパ)
「おー!」いつき、りずむ、あいら、える、うる。

プリズムショップ オープン当日。
みおん様が変装して見に来る。
「やるじゃない」みおん様サングラスを外す。
阿世知社長、上の階からたくさんのお客が入ったのを見て高笑い。
「こんなコラボイベントも悪くないわね」(阿世知社長)

楽屋
「あいら」(りずむ)
「りずむちゃん」(あいら)
あいらとりずむがバトポンを合わせる。

あいらのコーデ。
基本のスターコーデ。
フレッシュアイドルヘア「ヘア」(スター)
フレッシュピンクベアトップ「トップス」(スター)
フレッシュピンクパニエ「ボトムス」(スター)
フレッシュピンクブーツ「シューズ」

りずむのコーデ。
基本のスターコーデ。
ウィッチミニハット「ヘア」(スター)
スターシャインベスト「トップス」(スター)
スターシャインフリルスカート「ボトムス」(スター)
パンプキンウィッチパンプス「シューズ」(スター)

「絶対、デュオでバトポンジャンプ決めようね」(りずむ)
「うん」(あいら)

二人のプリズムショー開始。

挿入歌
「めらめらハートが熱くなる」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:大谷靖夫
歌:MARs あいら・りずむ・みおん

二人バトポンでダンス。
プリズムジャンプ「カラフルチョコパレードデュオ」を飛ぶ。
カラフルなチョコレートが一気に弾ける。

3DCGダンスシーン、360度回り込みするとわざとらしくなって嫌いなんだけどこれは全然気にならない。

「大事なのはタイミング。デュオをやってるあいらの動きをよく見て」(りずむ)
「力を入れずに楽しんで。リラーックス」(あいら)
りずむ、あいらバトポンを合体してバトンにする。
音が武器音だなあ。
「いくよ」(りずむ)
「うん」(あいら)
バトポンと回転させて投げる二人。
りずむジャンプして回転。
あいらもジャンプして回転。
互いのバトポンを空中でキャッチ。

阿世知社長驚く。
みおん様「ふっ」と笑う。

「スポンジケーキ」あいら、右手に泡立て器、左手に青のバトポン。頭にパティシエ帽子。
あいら、スポンジケーキを出現させる。
「フルーツお待たせ」りずむ、右手に泡立て器、左手に赤のバトポン。頭にパティシエ帽子。
りずむ、フルーツと一緒に空から降りてくる。
「生クリーム、デコレート」(あいら)
「せーの!」あいらとりずむが見つめ合う。
新プリズムジャンプ「ワンダースイーツショー」を飛ぶ。
巨大なデコレーションケーキが出来上がる。

プリズムショー終了。

「いつまでも寝てるとウサギに飛び越されちゃうわよ」(阿世知社長)
「ふん」(みおん様)

プリズムショップ
「めちゃめちゃめちゃめちゃ」うるが目をうるうるさせている。
「かっこよかった」えるも目をうるうるさせている。
「ありがとう」(あいら)
「みんなが協力してくれたおかげだよ」(りずむ)
「まだまだね」みおん様登場
「まだまだ?」りずむ、むっとなる。
「ありがとうございます」あいら頭を下げる。
「みおん様のアドバイスがあったから、それでバトポンうまく出来て」(あいら)
「喜ぶの早すぎ」(みおん様)
「二人のショーはまだまだこんなもんじゃないってことでしょう」(いつき)
いつきなんでそんなことがわかるんだ。
「あったり前でしょう。もっともっと練習して、すんごいバトポン技が出来るようになるんだから」(りずむ)
「頑張ります」(あいら)
「ふん」(みおん様・ネコチ)
「大変だ」(ヒロシパパ)
「パパ」(あいら)
「二人のショーを見たお客さんがたくさんケーキを買いに来てくれてて、急いで準備してくれ」(ヒロシパパ)
「うん。よーし、頑張ろう」(あいら)
「さ、みおん。よろしく」りずむ、泡立て器をみおん様に差し出す。
「何で、私が」(みおん様)
「君の力が必要だ。ショートケーキ百個追加なんだよ」ヒロシパパ、みおん様に懇願する。
「みおん様」(あいら)
「お願い」(ヒロシパパ・あいら)
みおん様たじろぐ。

あいらの自宅。
リビングのソファであいら、りずむは寝ている。
みおん様もぐったりしている。
「疲れた。本当、調子狂っちゃう」(みおん様)
「さっさとこんな狭い家からグッバイチア」(ネコチ)
みおん様立ち上がり帰ろうとする。
「お疲れさま。ありがとうね、おかげですっかり休めたわ」(おみママ)
「いえ、お邪魔しました」みおん様作り笑顔になる。
「みおんちゃん。よかったら食べていかない」おみママホットケーキを差し出す。
みおん様きょとんとする。
「手伝ってくれたお礼」(おみママ)
「みおんがそんな普通のケーキを食べるわけが」(ネコチ)
みおん様一口食べる。
「美味しい」みおん様頬を赤くして、心から言う。
寝ていたりずむとあいらが目を覚ます。
「いい匂い」(りずむ)
「ホットケーキ」(あいら)
「二人のも持って来るわね」(おみママ)
その場を離れるおみママをみおん様が目で追う。
「ん? みおん様」あいら、おみママをみおん様が目で追っているのに気がつく。
声をかけられたみおん様赤くなる。
「帰る」(みおん様)
「もっとゆっくりしていっても」(あいら)
「ご馳走様」クールなみおん様に戻っている。
「一般ピーポーのサマーバケーション楽しませてもらったチア」(ネコチ)
「はあー、なんなのよ。ホント嫌みなんだから」(りずむ)
「でも、いつもと違う」(あいら)
「え?」(りずむ)
「本当のみおん様ってもしかして」あいらなんとなく気づく。
「さあ、召し上がれ」(おみママ)
「わーい。早く食べよう」(りずむ)
「そうだね」(あいら)
「夏休みは始まったばかり、がっ飛んでいこうね」(りずむ)
「うん」(あいら)
りずむとあいら笑いあう。

次回予告。第18話「夜空に花咲く恋ゴコロ」
ワタル、みおん様のパシリになってる。

提供絵。ピーマンを前にして嫌な顔をしてるショウ。それをヒビキとワタルが見てる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/432-f01cb14d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。