Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/317-baccf01c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第12話感想「勝利の栄冠(ティアラ)は誰の手に!?」

#12★★★★★☆「ZONE」あいらティアラカップ優勝。「みおんスイッチオン」

■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」
プリティーリズム・オーロラドリーム#05★★★★☆☆ヒロシパパ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#06★★★★☆☆「プリズムの輝きはいつもここに」
プリティーリズム・オーロラドリーム#07★★★★☆☆プリズムチェンジ。母の日。
プリティーリズム・オーロラドリーム#08★★★★☆☆バンザイりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#09★★★★☆☆ヒビキとりずむ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#10★★★★☆☆コーデがいっぱい。
プリティーリズム・オーロラドリーム#11★★★★☆☆バカりずむ。応援し過ぎるあいら。
プリティーリズム・オーロラドリーム#12★★★★★☆「ZONE」あいらティアラカップ優勝。「みおんスイッチオン」

第12話「勝利の栄冠(ティアラ)は誰の手に!?」
監督 菱田正和
脚本 赤尾でこ
絵コンテ 京極尚彦
演出 京極尚彦
作画監督 石井ゆみ子

今週の名(迷)台詞。
「くだらない。努力を唯一の武器にして闘おうなんてお笑いだわ。
あんたたちが持ってないのは才能でも実力でもない、プロ意識よ」

「不思議、あいらの衣装を借りてるからかな、あいらと一緒に踊ってるみたい」

「絶対に後悔しない道を選びなさい。悔いを残すと後々ずっと苦しむことになるわ」

「ごめんね、お洋服さんたち。怖い思いさせちゃって、悲しい思いさせちゃって、
でも、もう大丈夫だからね」

「ゾーン」

「お洋服も私のために歌ってくれてる」

「あたしは何の取り得もないドジで引っ込み思案な女の子だった。
でもプリズムショーに出会ってからたくさん素敵な人に出会えた。
りずむちゃん。ショウさん。ヒビキさん。ワタルさん。阿世知さん。純さん。
ラビチたちも。そしてパパ、ママ、いつき、うる、える、私はみんなのおかげで
こんなに素晴らしい舞台に立たせてもらっている」

「みおんスイッチオン」

今回の展開。
龍太郎パパ、ヒロシパパ、おみママ、いつき、うる、える応援に来る。

プリズムストーン全部盗まれる。
あいら自分の決勝用のストーンをりずむに渡す。
りずむプリズムショー。暫定1位。

あいら私服でステージに出る。
プリズムストーン投げつけられる。
「ごめんね、お洋服さんたち」
「怖い思いさせちゃって、悲しい思いさせちゃって、でも、もう大丈夫だからね」
あいら服のために涙を流す。

あいらプリズムショー開始。
純さん「ゾーン」

あいらゾーン化。
圧倒的な力。
「お洋服も私のために歌ってくれてる」
あいらプリズムジャンプ「フレッシュフルーツバスケット」を飛ぶ。
あいら新プリズムジャンプ「ヒラヒラヒラク恋の花」を飛ぶ。
あいらティアラカップ優勝。

みおん様舞台に登場。
みおん様プリズムショー。すでにゾーン化している。格が違う。
みおん様プリズムジャンプ「ドレミファスライダー」を飛ぶ。
みおん様プリズムジャンプ「ゴールデンスターマジック!」を飛ぶ。
「みおんスイッチオン」

今回思ったこと。
あいらがまたりずむのために自分が負ける状況に陥る。
あいらがりずむ優先しすぎ。
りずむに平手打ちされるあいら。
あいらが気を使いすぎなのがりずむを怒らせる。

玩具スポンサー付きのアニメで
商品嫌がらせで投げつけるとかいいのかと思った。
いいから放送してるんだろうけど。

あいら服のために涙を流す。
服に謝るあいら出た!
これが「プリティーリズム」だ。

あいらゾーン化。
最終回のようにあいらがみんなに感謝しまくる。
あいらティアラカップ優勝。
ここで終わればあいらはすごいで終わったのに……

みおん様のプリズムショー。
みおん様すでにゾーン化。
りずむはもとよりあいらとも格が違う。
動きがトランザム。

やっと「みおんスイッチオン」
みおん様、お客に媚びるのに躊躇無い。
これがプロ意識か。

みおんの出番をなくせば今回が最終回でも綺麗に終わったと思う。


ストーリー。

オープニング後提供絵 みおん様。

会場外
龍太郎パパ、睡眠不足のりずむにマッサージ。
りずむ悲鳴を上げる。

龍太郎パパぬいぐるみのアンディ持って来る。
喜ぶりずむ。

「どこかで見たことがあったような」阿世知社長思い出そうとする。

りずむはアンディをぎゅうっとして心充電する。

龍太郎パパ弁当を出そうとしたとき、ヒロシパパが待ったをかけた。
あいらの家族。ヒロシパパ、おみママ、いつき、える、うる来た。
ヒロシパパがあいらの晴れ舞台だから行こうと言い出したらしい。

あたし、パパが誇れるようなショーをするからね」
「ありがとう、パパ」エコーがかかる。
ここのあいらメチャクチャ可愛い絵。

ヒロシパパの脳裏に今まで子供あいらたちが浮かぶ。
「あいら、お前いつのまにそんな大人な顔をするように」ヒロシパパ涙と鼻水を出す。
ヒロシパパ作ってきたお弁当を出す。

龍太郎パパとヒロシパパ張り合う。
「ヒロシパパオリジナルスーバー弁当」
「龍太郎スペシャルスタミナ弁当」

「ちゃんと両方食べるから」(りずむ)
そんなに食べてプリズムショーできるのか。

龍太郎パパの弁当は肉とかエビフライだし、
ヒロシパパの弁当はお菓子だ。

あいらとりずむは出された弁当に怯える。

窓からその様子をみおん様が見てる。
「行きましょう」その場を離れる。
お弁当食べたかったわけじゃないよね、みおん様。

あいらとりずむの楽屋
衣装を着たグラデーション3人組(天使の羽、悪魔の羽、黄色いリボン)が
あいらとりずむのプリズムストーンを盗もうとしているところとみおん様が見つける。

「くだらない。努力を唯一の武器にして戦おうなんてお笑いだわ。
あんたたちが持ってないのは才能でも実力でもない、プロ意識よ」
「そんなことをしても一生あの2人には勝てないわね」

「何様のつもり」
「あいつには関係ないじゃない」
「むかつく」
「あいらとりずむ潰してやる」


アンニュイなみおん様。
「ずいぶんご機嫌斜めな様子だな」純さんやって来る。
「不愉快なものを見てしまったの」
「そうか、だかこのまま帰るなんていうなよ。決勝はこれからだ。面白いものが見られると思うぞ」
「面白いものね」みおん様、頬杖をついている。

廊下
お弁当を食べたあいらとりずむは阿世知社長と楽屋や向かう。

楽屋
部屋の中が荒らされている。
あわててあいらはトランクの中を確認して、はっとなる。りずむの声が聞こえる。
「ない、あたしのストーン、衣装がなくなっている」
「どうしよう」りずむ呆然とする。

「りずむ落ち着くんだ」(ヒビキ)
阿世知社長、純さん、Callingsの3人集まっている。
「だってこれじゃ決勝戦に出られないよ」(りずむ)
顔に両手を当てる。
「ひどい、こんなの」

「りずむちゃん、これを」
あいらはポケットに入れていた4個のストーンをりずむに渡した。
「ストーン」(りずむ)
「でもそれじゃ、あいらの衣装がないチア」(ベアチ)
「大丈夫、私のストーンは全部無事だったから」あいらは笑顔で答える。
かかってる音楽で嘘なのが分かる。音楽無くても話の展開からあいらが
嘘ついてるのはお約束だ。

「そうなの」(りずむ)焦っているりずむ。
「うん」笑顔のあいら。
「そっか、それならよかった」
りずむあいらの手を取る。
「ありがとうあいら、あたしちゃんと衣装の声聴くよ。
衣装と一緒に踊ってみせる」

「うん、その気持ちだよ」笑顔のあいら。
「がんばろうね、りずむちゃん」音楽と相まって、あいらのセリフが痛々しい。
ショウがあいらのトランクに視線を向ける。

決勝戦会場
龍太郎パパ、ヒロシパパ、おみママ、いつき、うる、える観客席にいる。
Calling、みおん様も観客席から見ている。

舞台袖
「まずはりずむからね」(阿世知社長)
「はい」

りずむの衣装。
ポンパドールポニーテール「ヘア」(ポップ)
ハッピーキャットTシャツ「トップス」(ポップ)
ストライプショートパンツ「ボトムス」(ポップ)
ピンクパンクミドルブーツ「シューズ」(ポップ)
ちゃんとストーン4個分だ。「アレンジ」がないのか。

「先にかっ飛んでくるからね」
あいらが私服なのを見てりずむがびっくりする。
「あいら。まだ着替えてないの」
あいらごまかして笑いながら左手を振る。
「エヘヘ、何だか緊張しちゃってー」
「もうちょっと直前に着替えようかなーって」

「緊張か、言われてみればいつもより緊張してるかも」
りずむは自分のことに意識がいってしまう。
「でもあいらあたし全力で戦う」
「だからたとえどっちが勝っても後悔しない」

「うん」あいらの笑顔。
「行ってきます」ステージ向かってりずむは走っていく。
あいらは右手を振っている。
「頑張れ、りずむちゃーん」
あいらの顔から笑顔が消える。

ステージ
りずむプリズムショー開始。
「不思議、あいらの衣装を借りてるからかな、あいらと一緒に踊ってるみたい」

挿入歌
「ココロ充電!」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:天宮りずむ(C.V.原 紗友里)

プリズムジャンプ「FUNFUNハートダイブ!」を飛ぶ。
光るハートたちの中で光を放ちながら体を捻る回転ジャンプ。
「衣装の声にリズムを感じる」
2つ目のプリズムジャンプ「ハッピーマカロンスピン」を飛ぶ。
色とりどりのマカロンに囲まれてクルクルまわる。
りずむはマカロンを1つ食べる。

ワタルとヒビキがりずむを褒める。
「あいつまさか」ショウはあいらが私服なのを見て走り出した。

「天宮りずむ選手。3707carat現在第1位です」(アナウンス)
Coordinate
1092carat
Dance
1235carat
Jump
1380carat

RIZUMU AMAMIYA

ステージ袖
「すごいりずむちゃん」あいらは両手を握りしめて喜んでる。
「あいら、これはどういうことだ」(ショウ)
ショウはあいらのトランクをあけてみせる。中は空。

あいら「えっ」となる。
「ストーンがひとつも無い」(純さん)
「あいら」(阿世知社長)
2人が驚く。
「あなたのストーンも盗まれていたの?」

阿世知社長まず最初にそれを疑わないか。
あいらは下を向いてこらえている。

りずむがステージで喝采を浴びている。
「やったよ、あいら」

アイキャッチ
りずむステージ衣装。
ポンパドールポニーテール「ヘア」(ポップ)
ハッピーキャットTシャツ「トップス」(ポップ)
ストライプショートパンツ「ボトムス」(ポップ)
ピンクパンクミドルブーツ「シューズ」(ポップ)

ステージ袖
「決勝で着る衣装はポケットに入れてたのか」(ショウ)
「なぜりずむにそのストーンを渡したの」(阿世知社長)
あいら下を向いて黙っている。

「やったよ」りずむが喜んで戻って来た。
私服のままのあいらの後姿を見て
「なんで着替えてないの?」
りずむの声が震えている。

「あいらのストーンも全部盗まれていたんだ」(ショウ)
りずむは呆然とした顔になる。
「私、馬鹿だ」りずむは顔を赤くして目に涙を溜める。

りずむちゃ」あいらりずむに平手打ちをされる。
「りずむちゃん」
りずむ、息が荒い。

ステージ
あいらを待つ観客の声。

ステージ袖
「馬鹿、これじゃあいらの着る衣装がないじゃない」りずむが怒った。
頬に手を当てていたあいらが手を胸の前で握り締めて笑った。
「私にはこの服があるから」
「えっ」りずむが後ずさる。

「私なりに考えたの、この決勝の舞台で着る衣装は何か。
色んな華やかな衣装も考えたんだけど、やっぱりいつもの自分を、
みんなに見てもらうのが一番だと思うから」
あいらが静かに自分の考えを話す。
「あたし、この服で出る」

「でも」(りずむ)
「いいんじゃないの。あいらももう1人のプリズムスターとして
何回もショーを経験してきている。あいらの意思を尊重するべきだわ」(阿世知社長)
「社長」あいらが社長を見る。

「絶対に後悔しない道を選びなさい」
「悔いを残すと後々ずっと苦しむことになるわ」
阿世知社長が落ち込んだ感じになる。

「それって結婚相手に逃げられた話のことですか?」(あいら)
「そんなわけ、ないでしょう!」阿世知社長が怒った。
「ひー、ぎゃふん」あいらが倒れる。
これは来週明かされる元プリズムスター阿世知今日子の経験から出た言葉なんだろう。

「とにかく、りずむ。あいらの気持ちを尊重してあげて」
りずむはどうしていいか分からない。

「えへへへ、大丈夫だよ、りずむちゃん」あいらが笑う。
「全力を尽くして頑張る。りずむちゃんとの約束、きっと守るから」
「あいら」(りずむ)

「ふっ」純さんが不敵に笑う。
「うん」あいら笑顔で答える。

「最終滑走者、春音あいら選手」(アナウンス)
あいら私服でステージに出る。
一応あいらの私服のコーデを書くと

マニッシュベスト「トップス」(クール)
フリフリギンガムチェックスカート「ボトムス」(セクシー)
モノクロタイツ&ポンポンブーツ「シューズ」(セクシー)

「見てあの服。決勝戦なのに」(観客)

あいらはステージ中央に立つ。
「なによその服」
「決勝戦を馬鹿にするんじゃないわよ」
プリズムストーンを投げつけられる。

3人組が野次を飛ばす。
「プロ意識が低すぎるんじゃないの」
あいらを笑う。

「何なんだあいつら」(男性客)
「感じ悪い」(女性客)

「お洋服をこんな風に扱うなんて」
あいらはしゃがんで散らばっているプリズムストーンを拾う。
「ごめんね、お洋服さんたち」
「怖い思いさせちゃって、悲しい思いさせちゃって、でも、もう大丈夫だからね」
あいら服のために涙を流す。

服に謝るあいら出た!これがプリティーリズムだ。
あいらの涙がプリズムストーンに当たる。

今度、私がプリティーリメイクしてあげるからね」
あいらの全身から光が出る。周囲も輝きだす。
みおん様はその光の輝きが分かった。

あいらプリズムショー開始。
挿入歌
「Dream Goes On」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:春音あいら(C.V.阿澄佳奈)

「何だっチア、あのスターオーラは」ネコチ驚愕する。
みおん様も驚く。

ショウとりずむ驚く。阿世知社長と純さんは驚いていない。
「ふっ」純さんが不敵に言う。
「ゾーン」
プリズムスターのレベルが上がったらしい。

「服が輝いてる」りずむが驚く。

あいらプリズムジャンプ「フレッシュフルーツバスケット」を飛ぶ。
ジャンプの途中でフルーツがたくさん出る。

「あたしは何の取り得もないドジで引っ込み思案な女の子だった。
でもプリズムショーに出会ってからたくさん素敵な人に出会えた。りずむちゃん。ショウさん。
ヒビキさん。ワタルさん。阿世知さん。純さん。ラビチたちも。そしてパパ、ママ、いつき、うる、える、
私はみんなのおかげでこんなに素晴らしい舞台に立たせてもらっている」

「お洋服も私のために歌ってくれてる」

あいら新プリズムジャンプ「ヒラヒラヒラクこいのはな」(ヒラヒラヒラク恋の花?)
を飛んだ。
握った手の中から光の玉が飛んで花が咲き、ステージ全体に花びらが広がっていく。
花びらが舞う空中にあいらがジャンプして回転、花びらのクッションに受け止められる。

会場は大喝采。
「すっごいハピラキ」あいら喜ぶ。
審査員の5人も立って拍手する。(グラデーションだけど)

「あいらってやつは」(ショウ)
「これがプリズムショー。じゃ、あたしが今までやってきたのは一体何だったの?」
りずむはあまりのすごさに戸惑う。

みおん様何か思う。

「春音あいら選手の得点は3728carat。本年度のティアラカップ優勝者は春音あいら選手。
ピュアクリスタルティアラのピュアストーンは春音選手に授与されます」

Coordinate
0680carat
Dance
0970carat
Jump
2078carat
Total
3728carat

AIRA HARUNE

あいら喝采を浴びる。
りずむがあいらに抱きついてきた。
「今回は完全にあたしの負け。ホントに今日のあいらすごかったよ」
りずむ左手でサムズアップ。
「でも次は負けないようにこれからもっともっと頑張る」
「うん」

ここで終わればあいらはすごいで終わったのに……

みおん様余裕で登場。
みおん様プリズムショー開始。
みおん様のコーデ

レッドロックベアトップ「トップス」(スター)
レッドロックスカート「ボトムス」(スター)
レッドロックブーツ「シューズ」(スター)

挿入歌
「Switch On My Heart」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:高峰みおん(C.V.片岡あづさ)

みおん様プリズムジャンプ「ドレミファスライダー」を飛ぶ。
ピアノの鍵盤を滑り降りるジャンプ。
観客へのアピールもちゃんとある。普段のクールッぷりとは大違いだ。
画面を見ると「ゾーン」が発動している。

「綺麗」(あいら)
「みおん、やってくれるわね」阿世知社長が額に指を指して困っている。
みおん様プリズムジャンプその2「ゴールデンスターマジック!」を飛ぶ。

空中をスケートで滑った跡が綺麗な星になる。
その後空中から金色の星がたくさん降ってくる。

猫の手ポーズとか計算でやっているのだから確かにプロ。
空中で角度変えるところとかもうトランザム並みの速さで圧倒的過ぎる。

観客はみおん様の虜。
「ちょっと、優勝したのはあいらなのに」りずむの言葉も観客には届かない。
「みおん様」あいらはぽかんとみおん様を見ている。

「みおんスイッチオン」みおん様、お客に媚びるのに躊躇無い。
これがプロ意識か。

次回予告。第13話「アンディの涙」
神崎そなた回。
伝説のプリズムスター、りずむの母、神崎そなたの謎が明かされる。

提供絵。ショウさんのウィンク。


ティアラカップの点数を計算をしてみる。

コーディネート、これは私服だから初めから勝負にならないけどりずむの方が412点高い。
しかももともとはあいらのコーデだし。
ダンスもりずむの方が265点高い。
ジャンプはあいらの方が698点高い。

あいらとりずむ、点差だけで言うと3728-3707=21点差でしかない。
たいしたこと無いやと書こうして気づいた。

りずむのコーディネートの点数をそのままあいらに持ってくると
(もともとあいらが決勝で着ようとしていたコーデ)
Coordinate1092carat、Dance0970carat、Jump2078caratでTotal4140carat
4140点……4千点超えてる。
りずむが自分でコーディネートして同じ点数を出したとしても
433点差で圧倒的にあいらの勝ち。

ただ、これは仮定の話でもともとのコーデで出場していたら
「ゾーン」が発動しなかった可能性もあり、ジャンプの点数が低かったかも。
今までジャンプ能力はりずむの方が高いからりずむが優勝していた可能性はある。

公式サイト

音楽サイト

プリティーリズム・オーロラドリーム ライブチック・キャラクターソングCD act.1 Dre.../春音あいら CV.阿澄佳奈
¥1,260
Amazon.co.jp

プリティーリズム・オーロラドリーム ライブチック・キャラクターソングCD act.2 ココロ充電!/天宮りずむ CV.原紗友里
¥1,260
Amazon.co.jp

プリティーリズム・オーロラドリーム ライブチック・キャラクターソングCD act.3 Swi.../高峰みおん CV.片岡あづさ
¥1,260
Amazon.co.jp


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/317-baccf01c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。