Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/181-66a564c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第7話感想「絶交!?あいらとりずむの大ゲンカ」

#07★★★★☆☆プリズムチェンジ。母の日。

■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」
プリティーリズム・オーロラドリーム#05★★★★☆☆ヒロシパパ。
プリティーリズム・オーロラドリーム#06★★★★☆☆「プリズムの輝きはいつもここに」
プリティーリズム・オーロラドリーム#07★★★★☆☆プリズムチェンジ。母の日。

第7話「絶交!?あいらとりずむの大ゲンカ」
監督 菱田正和
脚本 村上桃子
絵コンテ 青葉 譲
演出 小林浩輔
作画監督 日高真由美、古池敏也

今週の名(迷)台詞

「写真なのにお洋服が喜んでる」

「見よう見まね、ならぬみおん見まね」

「そんなに好きならみおん様と結婚したら」

「今は朝日が見えなくても必ず明日はやってくる」

「気分が落ちてるときは心の切り替えが必要よ」

「早くプリズムチェンジを!」

「チェックメイト」

「ライバルはどんなに求めても手に入れられるものではない
もしそういう相手を見つけたならば大事にするんだ」


今回の展開。

みおん様帰国。

あいらとりずむ喧嘩。

あいらプリズムスター辞める。

りずむ一人ではプリズムジャンプができない。

りずむのピンチにあいら戻ってくる。

りずむ新ジャンプを飛ぶ。

あいらとりずむ仲直りする。


今回思ったこと。

あいらが最後まで弱ってた。

りずむは新プリズムジャンプとか見せ場が多かった。
まるで主人公みたいだ。

話の展開からりずむがショーのメインになって、
あいらがバックアップみたいにこれからなるのかなとちょっと思った。
神崎そなたとおみママの関係みたいに。

でも最後のシーンであいらが上手でりずむが下手だからやっぱり主人公は
あいらなんだと思い直す。

みおん様は立ち位置が二人と違うね。
いつプリズムショーデビューするのかな。


動画配信について

「プリティーリズム・オーロラドリーム」が
「あにてれしあたー」で5月20日から動画配信スタートしました。
第1話~5話、1週間視聴無料。
見逃した人はこの機会にぜひ観てください。面白いですよ。

あにてれしあたー
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/theater/


DVDとCDについて

DVDとCD買うと思います。
DVD連動特典と挿入歌CD連動特典がついている店がいいのだけど、
八店舗全部に確認しないといけないのかな。

連動特典が必ずついている店舗の紹介をお願いしますね。プリティーリズムDVDサイト。

※ 連動特典は、一部対応していない店舗がございます。予め、店舗にお問い合わせの上ご購入下さい。

そんなこといわれても。

ストーリー

みおん様帰国。

スクール

りずむダンスの練習。
相変わらず止め絵。

完璧なダンス。

あいら見学。
あいら練習しない。

あいら「続きはまた明日」

ラビチ「あいらはすっかり五月病チア」


プリズムストーンショップに寄るあいら、りずむ。

あいらコーデに喜ぶ。

みおん様が着てたお洋服。

あいら「写真なのにお洋服が喜んでる」

でた、プリティーリズムの世界。

りずむ「ふーん、みおんてそんなにすごいんだ」


あいらはみおんのすごさを力説する。

「みおん様が雑誌で着たお洋服はすぐに完売」

「みおん様のファッションブログは1日100万アクセス」

「みおんさまのコーデを丸々全部真似する見よう見まね、

ならぬみおん見まねは女の子の間で大流行」

「私たち女子のカリスマなんだから」

グラデーションがみおん様の服着てる。


あいらみおん様に憧れてる。

りずむ引く。

「あー、憧れのみおんさまー」

りずむはあいらがみおんに憧れてるのが面白くない。

あいらみおん様をけなされて怒る。

「みおん様が敵だなんてひどい」

「みおん様ならきっとすごいダンスができるよ」

「それにきっと服に愛されてるからすごいジャンプが飛べるに決まってるって」

りずむ、あいらがみおん信者なのが気に入らなくて怒る。

「みおん様、みおん様、みおん様ってばっかみたい」

「そんなに好きならみおん様と結婚したら、フン」

なにこの痴話喧嘩。

りずむの焼きもちか?

「何言ってるのりずむちゃん」

「そんな事いうなんておかしいよ」

あいらが戸惑う。

「みおんなんて大っ嫌い」

「あたしはみおんより先に、オーロラライジングを飛ばなきゃならないんだから」

「大体、あいらは何のためにプリズムショーをやっているの?」

「みおん様がデビューするから?」

このへん、りずむ八つ当たり。

あいら自信無く、目を逸らしながら小声で答える。

「あたしは無理矢理やらされて、可愛い衣装を着られるから」

りずむが食ってかかる。

「そんなんだからいつまでたってもうまくならないんだよ」

「ジャンプだって、まぐれで飛べただけでしょ」

あいら何とか言い返そうとする。

「お洋服が飛ばせてくれたんだよ」

「純さんがコーデの力も大事だって」


「服も大事かもしれないけど、でもあたしは服なんかでごまかなさい」

「実力で認められなきゃ意味がない」

プリズムジャンプの実力はコーデ力で決まるのになぁ。
りずむ、まだわからないのか。

「あたしはプリズムショーに命賭けてんのよ」

「あいらはどうなの?」

「あたしは」

「そんな中途半端な気持ちなら止めちゃえば」

りずむ、あいら泣かせちゃった。

今日のあいらなんか弱い。

りずむ、みおんのポスター見て

「何がみおんよ」

はき捨てるように言った。


自分の部屋で泣いてるあいら。


学校でも口を利かないりずむ。
あいらは落ち込んだまま。


スクール。

あいらはりずむが来るのを待っていた。


りずむが入ってくる。
その格好を見てあいらは呆然となる。

あいらがコーデしてあげた服ではなく
昔のりずむの服に戻っていたから。

ここ、あいらの顔がわなわなするところが感情が伝わってきていい。

あいらから離れて座るりずむ。

ここの音楽もいい。二人の気持ちを表してる。


あいら、阿世知社長のところに来る。

「私、スクール辞めます」

あいら目を逸らしながら

「分かったんです。私みたいに中途半端で目標も持ってないような人が

プリズムショーをやっちゃいけないって」

阿世知社長の表情が曇る。

「だから、私スクールを辞めたいと思います」

「いいわよ」そっけない阿世知社長の声。

えっとなる、あいら。

「引き止めてもらえるとでも思った」

「いえ」

阿世知社長立ち上がり、厳しい口調で話す。

「この世界はそんなに甘いものじゃないのよ」

「日本だけじゃなく、世界中にプリズムクイーンを目指してる子が百万といるの」

「ちょっとでも迷いがあったり弱気になったら」

「すぐに後から来た子達に追い抜かれてしまうわ」

「そしてやがてみんなから忘れ去られる」

あいら、はっとなる。

「ここはそういう世界なの」

「あなた一人に誰も手を差し伸べたりしない」

あいらは涙を流し、部屋を出て行く。

あいらぼろぼろだ。


りずむのところに純が来た。

「りずむ、お前にとってみおんとは何だ?」

「絶対に負けられないライバルです」りずむ力強く答える。

「あいらは?」

「え?うーん」虚をつかれてりずむは答えらない。


「今は朝日が見えなくても必ず明日はやってくる」

純さんの名言来た!でもまともだ。

りずむ、「はぁ?」となる。

Aパート終了。

Bパート開始。

りずむ「あいらが辞めた」

「そうよ。今日のショーはあなた一人でやってもらうわ」

「どうしたの」

「あいらがいないと飛べない?」

阿世知社長、割り切った振りをしているのか、
本当に割り切っているのか分からない。

「そんなことありません。一人でやって見せます」

自宅にいるあいら。

弟のいつきにプリズムショーの日じゃなかったのかと聞かれる。

「なにかあった?」

「別に」

「りずむさんと喧嘩したとか」
いつき鋭い。「りずむさん」なんだ。

いつき「喧嘩する程仲がいいなんてよく言ったもんだよね」

ヒロシパパ「何だあいら。プリズムショー辞めたのか」
ヒロシパパ本当に嬉しそうだね。

おみママ「あいらちゃん。気分が落ちてるときは心の切り替えが必要よ」
おみママ適切なアドバイスするなぁ。

「少し、外の空気でも吸ってきなさい」

「そうだ、気分転換にプリズムストーンに行こうかな」


プリズムショーの世界へようこそお姉さんが出た。
やったあ!久しぶりに見た気がする。

りずむはプリズムストーンを選べずに結局いつものストーンにする。
スターコーデですね。


プリズムストーンに来たあいら、服を見て気分転換をする。

「これも可愛い」

「へえ、このトップス、リバーシブルになってるんだ」

「きっとこれ、袖をまくったらりずむちゃんにぴったりだろうな」

自分の言葉に落ち込むあいら。

ショウが来る。

「その服、あいらとりずむみたいだと思わないか」

「この服が私とりずむちゃん」

「そう、表と裏」

「この服は裏返すことによりツーパターンの着こなしができる」

「でもそれだけじゃない」

「袖を外したり、フードを外したり、いろんな着こなしをすることで

たくさんのコーデができるんだ」

「あいらとりずむは一人だけでは半人前かもしれないけど」

「二人そろえばその魅力は二倍どころか十倍にも百倍にもなる」

「まるでこの服のようにな」

コーリングスは三人で一人前。

りずむ一人のプリズムショーが始まった。

「こころ、充電」

3DCGダンスパート始まる。

りずむプリズムジャンプができない。

「りずむちゃん!」
あいらを心配して、走り出す。

阿世知社長「この子達もこれが限界かしら」

飛べないことに焦るりずむ。

「どうして、どうして飛べないの。やっぱり私一人じゃ…」

「りずむちゃん」

「どうすれば?」

ラビチ「これを使うチア」
プリズムストーンを見せる。

「えーと、これだ」

ステージにあいらが入ってきた。

「ストーンを!」

あいらは自分が選んだプリズムストーン三個をりずむに投げる。

「私が間をつなぐからりずむちゃんは早くプリズムチェンジを!」
プリズムチェンジ。

「うん」

あいらがショーをつないでる間に
「プリズムショーの世界」へ行くりずむ。

「お願いします」
プリズムショーの世界へお姉さんにりずむはプリズムストーンを渡した。

りずむはあいらが選んだあのコーデにプリズムチェンジ。

あいらは「フレッシュフルーツバスケット」を飛ぶ。

入れ替わりにプリズムチェンジしたりずむが再登場。

「やっぱり、りずむちゃんにぴったり」

「こころ、満タン」

りずむは新ジャンプ「スターダストシャワー」を飛ぶ。

ここの新3DCGかっこいいね。

阿世知社長、肩の力が抜ける。
「ふっ、はらはらさせる子達ね」

りずむ「ガッとびー」
りずむは笑顔で観客に手を振った。

みおんと純がビルからその様子を見ていた。

「お前がつまらないと言っていたプリズムショーの世界は

こんなことになっているぞ」

純、みおんを見て言う。
「どうだ。少しはやる気になってきたか」

「別に」

純は手を銃の形にしてみおんに向けた。
「チェックメイト」

そういうことか
みおんをプリズムショーに出させることについてチェックメイトなんだ。

夕方。りずむとあいら二人並んでいる。

「私がプリズムショーをやっているのは

なんかうまく言えないけど、りずむちゃんがいるからだよ」

あいらの顔が赤くなる。

「えっ」
りずむも顔が赤くなる。

あいら「一人になって分かったの」

「りずむちゃんと一緒にいるとなんていうか」

「つらいことも乗り越えられるっていうか」

「周りがキラキラしてるっていうか」

「苦しいレッスンも頑張れるっていうか」


りずむ「あたしもあいらがいないと何もできないっていうか」

「あいらがいてくれると助かるっていうか」

あいらがその言葉を聞いて喜ぶ。
あいら「ははっ」
ここのあいらの笑顔がいいなあ。

りずむ「えへへ」
りずむも照れ笑い。

前半の喧嘩シーンと対称的な仲直りシーン。
でもあいらが弱ってるのは変わってない気がする。


純「君たちのような関係をライバルというんだ」

「ライバルって、あいらは敵じゃありません」

「ライバルは敵なんかじゃない」

「ライバルとは互いを高めあう、かけ替えのない存在のことだ」

純後ろを向く。

「ライバルはどんなに求めても手に入れられるものではない」

「もしそういう相手を見つけたならば」

純は顔を二人に向ける。

「大事にするんだ」

あいらとりずむ「はいっ」

りずむ「これからも頑張ろう」

あいら「うん」

あいらとりずむハイタッチする。


次回予告。「りずむピンチ!お勉強大作戦」
りずむの話か。

提供絵。あいらが弱々しくガッツポーズ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/181-66a564c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。