Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/124-cd3edb40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プリティーリズム・オーロラドリーム第5話感想「パパにはナイショでファッションショー」

#05★★★★☆☆ヒロシパパ。

■評価。
プリティーリズム・オーロラドリーム#01★★★★★★「服の声を聴くんだ!」常識を超えた。
プリティーリズム・オーロラドリーム#02★★★★★☆コーデ力。
プリティーリズム・オーロラドリーム#03★★★★☆☆変な特訓。
プリティーリズム・オーロラドリーム#04★★★★☆☆「カラフルチョコパレード」「胸キュン体験」
プリティーリズム・オーロラドリーム#05★★★★☆☆ヒロシパパ。

第5話「パパにはナイショでファッションショー」
監督 菱田正和
脚本 田口智子
絵コンテ 矢花 馨
演出 矢花 馨
作画監督 石井ゆみ子

今週の名(迷)台詞

「コーデとジャンプです」
「ぎゃふん」
「どよ~ん」
「プリズムショーはお洋服を可愛くコーデすることでうまくジャンプを飛べるようになるの」
「美しい蝶ほど蜜の香りを嗅ぎ分け北風に翅を揺らす」
「チクショー」

記者発表。
ファッションショーとプリズムショーをコラボさせるのは前代未聞。

「未来のプリズムクイーンたるあの二人をもっとも輝かせるのは
コーデとジャンプです」
阿世知社長自信たっぷり。

いつき、うる、えるとあいらがプリズムショーの発表をテレビで見ている。

ヒロシパパ「お前らプリズムショーを見てたんじゃないのか」

「ショーのことパパにばれたら大変」
あいら~。

今度のショー、りずむはやる気充分。
対してあいらのテンション下がってる。
「どよ~ん」

「プリズムストーンの服を着てランウェイを歩くなんてメチャパピラキって思わないわけ?」
りずむの言葉に反応してあいらコーデ妄想に入ってにやける。
「確かにハピラキ」

りずむ「大好きなショーのデザインだもんね」

「違うよ。ショウさんのことは別に」
あいら、慌てる。

ラビチ「ショーのデザイン好きじゃないチア」

「えっ、そうそう、ショウさんのデザインが好きなの」
あいらはごまかすのに必死で
ラビチと会話が噛み合ってない。

ラビチとりむずは「?」ぽかーん。

この辺のやりとりがおかしい。
うーん。。「ショー」と「ショウ」の聞き取りは間違ってるかもしれない。

「けど、もしも今回パパにばれたらプリズムショーには二度と出られなくなっちゃうよ」

「ただいまー」あいら帰宅。
りずむの挨拶がわざとらしい。

あいら目線のうるえる可愛いぞ。
「お姉ちゃま、今日はファッションショーの練習?
それともプリズムショーの練習?」

ヒロシパパ「プリズムショー?」

「プリンに醤油はかけないほうがいいわよ」
りずむがごまかした。

「ぎゃふん」
ショーの練習であいらが転ぶ。

ヒロシパパ、りずむの家まで迎えに来た。

「まるでホイップクリームをたっぷり盛ったスイーツのような服」
「赤ん坊の頃から甘いケーキみたいな女の子だったなぁ、あいらは」
ヒロシパパその服買っちゃたのか。

チケット完売で一人1枚。。
阿世知社長手配ちゃんとしようよ。

お店のお客さんからヒロシパパにあいらがプリズムショーに出るのがばれる。

ヒロシパパ「駄目だったら駄目だ!」

あいら「プリズムショーはお洋服を可愛くコーデすることで
うまくジャンプを飛べるようになるの」

ヒロシパパ「三歳のときにスケートで転んで大変な思いをしたのを忘れたのか。
転んで頭打って救急車で運ばれたんだぞ。
それ以来もう二度と危ないことはさせないと決めたんだ」

おみママ登場。
「ヒロ君が転びそうになってあいらちゃんにしがみついたから
あんなことになったんでしょう。
救急車だってヒロ君が大騒ぎして」

ヒロシパパ怪我させちゃ駄目だよ。
記憶改変してるし。

あいら「パパだって、私の趣味も聞かずに
いつもダサい服ばっか押し付けて
私の気持ちとか全然分かってないくせに」

あー「ダサい服」って言っちゃった。

おみママがメッセージを再生する。

「パパへ、プリズムショーのこと今まで隠しててごめんなさい。
私はお洋服が本当に大好きです。プリズムショーと出会って
やっと自分がやりたいことを見つけました。
今度のショーも頑張って素敵なジャンプを飛ぶから
きっと観に来てね。あいら」

「あいらちゃんがプリズムショーを
やりたいって言い出すなんて
やっぱり私の娘なのね」

ママ若いときプリズムショーに出てたの?

プリズムストーン主催コラボイベントスタート。

始めは新作コレクションの発表。

ヒロシパパ会場に来てる。

次はプリズムショー。

パパがダサいスカートを楽屋に送ってきた。

あいら「甘いばっかで全然おしゃれじゃない」

ヒロシパパのメモ。
「これを着てジャンプしなさい。
できなければ連れて帰る。
そして今後一切プリズムショーには関わるな。父」

純登場。
「お父さんはあいらを試しているんじゃないのか?」

「どんなコーデでもジャンプを飛べるのか?」

「難しいジャンプを飛ぶこと自体はもちろん
これから先あいらがプリズムショーの世界でやっていけるのか
心配している。他の誰よりも」

「出るか止めるか、決めるのは君だ」

「美しい蝶ほど蜜の香りを嗅ぎ分け北風に翅を揺らす」

はさみ!
パパのスカート切っちゃた。
あいら「プリティーリメイク完成」

ショウ「まさにこんな甘辛ミックスコーデを狙って
このロックぽいレザーベストをデザインしたんだけど」

阿世知社長「いいじゃない」

あいらステージに登場。

「服が違うじゃないか!」
ヒロシパパ怒る。

帽子でおでこ出してるあいらは可愛い。

ダンス新曲だ!
「めらめらハートが熱くなる」
作詞:池畑伸人
作曲:大谷靖夫
歌:あいら・りずむ・みおん

3Dパートのダンスが前より可愛くなってる。

ヒロシパパ「スカート、俺が買ったやつか!」

最後のジャンプは「フレッシュフルーツバスケット」

「自分とプリズムストーンのコーデを信じて思いっきり飛びました。

今日は私を見に来てくれた大切な人のために最高のジャンプを決めたかったから。

いつも見守ってくれてありがとう、パパ。

今日はパパと一緒に帰りたいと思います」

あいらはあのダサい服を着てる。
あいら、偉いよ。

「チクショー」
ヒロシパパ、青春しているような声で叫んで帰った。

今回もプリズムショーの世界へお姉さんが出なかったじゃないか。
がっかり。

あと、みおんはいつ出てくるのかな?

次回予告。「プリズムの輝きはいつもここに」
ゲストキャラのなつきとりずむの話っぽいけど、
おみママが写ってるのは母の日以外の理由があるのかな。

提供絵。うるえるがリュック背負ってがま口持った手を揚げ笑ってる。

You May Dream/LISP(阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)
¥1,050
Amazon.co.jp


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prettyrhythmfan.blog.fc2.com/tb.php/124-cd3edb40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。