Latest Entries

プリティーリズム・ネクストジェネレーション 第50話「マリアの夢」【非公式】

プリティーリズム・ネクストジェネレーション 第50話「マリアの夢」
第50話「マリアの夢」
脚本 岡田麿里(決定)
絵コンテ 井内秀治(希望)
演出 青葉丈(希望)
作画監督 松浦麻衣(希望)

一部抜粋。
激突する久里須あいらのオーロラライジング・ファイナルと氷室マリアのラ・フラム・ダムール。
カヅキ「バーニング!」
ヒロ副主宰「ラ・フラム・ダムールとオーロラライジング・ファイナルは互角か」
コウジ「しかし、久里須あいらはまだオーロラライジング・ドリームがある。氷室マリアはもう技がない。負けだ」

あいらオーロラライジング態勢に入る。
みおん社長が手をあわせて祈る。
かなめが腕組みをして見ている。
ショウさん「行く気か!」
真剣な顔をして見ているみおん様とネコチ。
真剣な顔をして見ているりずむとベアチ、完全に信頼しているかなめ。
春音あいら「あいら」
かなめ「大丈夫」
りずむ目をつぶって「あいらちゃん」
ヒビキ歯を食いしばって見ている。
そなたも真剣な目で見ている。
「聴こえる服の声が、私の夢をみんなの夢を歌ってくれてる」
あいら金色のスターオーラに輝く。
「もっと、もっと歌を聴かせて」
みおん社長が叫ぶ「あいら!」
あいらジャンプ、上昇開始。
「オーロラー」
あいらから金色のスターオーラ溢れる。
「ライジーング」
背中にエンジェルの羽が出現。
実体化した羽が舞い散る。
「ドリーム!」
あいらクロスした手を広げる。

オーロラと天使の羽が拡がっていく。
オーロラと天使の羽が拡がっていく。
オーロラと天使の羽が拡がっていく。
オーロラと天使の羽が拡がっていく。
オーロラと天使の羽が拡がっていく。
オーロラと天使の羽が拡がっていく。

空から天使の羽が降り注ぐ中、一人マリアが地上からオーロラライジングドリームを見上げている。
「法月仁コーチのために絶対に負けられない」
「この愛に悔いはない」
「あなたのことを最後の瞬間まで愛し抜く!」
マリアがオーロラライジング態勢に入る。
法月仁が叫ぶ。
「マリア!」
マリアジャンプ、上昇開始。
「オーロラー」
マリアからのスターオーラ溢れる。
「ライジーング」
背中にエンジェルの羽が出現。
実体化した羽が舞い散る。
「ラブ!」
マリアクロスした手を広げる。
オーロラライジングドリームを包み込み世界中に愛が広がっていく。
純さんが両手を拡げて祝福する。
「ユニヴァース!!」
「春音あいらのオーロラライジングドリーム、上葉みあのディアマイフューチャー、彩瀬なるのハピなるアロー無限大。これらは『オーロラライジング』を1人の少女が進化させた技。少女の数だけオーロラライジングPlus(=オーロラライジングにプリズムスターの個性を合わせた技)がある」

オーロラライジング空間で対峙する久里須あいらと氷室マリアの二人。
久里須あいら「これがマリアのオーロラライジング?」
氷室マリア「違います。この輝きはみんなの心、そして(祖母)マリアの夢」

続く。

第1稿にはオーロラライジング空間での法月仁と氷室マリア(氷室聖の母親、このマリアの祖母)の会話が書いてあります。

今までブログを読んでくれた皆さんありがとうございました。

以前書いたようにプリティーリズム・オールスターセレクションが終わったのでこのブログの更新を終了します。

残してほしいというメールなどがこなければ2014年7月4日プリパラ放送開始前日にこのブログを閉鎖します。

プリティーリズム・オールスターセレクション第11話「私の仲間」感想

今週のプリズム格言「心の煌めきを重ねれば何だってできる」

■評価。
#01★★★★★★あいら「ぎゃふん!」JUNさん「スタア…」JUNさん「服の声を聞くんだ!」
#02★★★★☆JUNさん「この輝きはベイビートウィンクルスタア……」みあ「今回のレッスンのまとめはどっか~んのシュピ~ンのジャジャジャジャーンといけ!だよ」
#03★★★★☆なる「何この光、プリズムの輝きだ」みあ「いっこもない」
#04★★★★☆みあ「ヘインは友達。何があっても絶対友達だよ」あいら「負けても勝っても友達という絆は壊れない。だから本気でぶつかり合えるんだ」
#05★★★★★★あいら「でもねあのときの涙が私たち3人を次のステージへ連れていってくれたんだ」「この日があったからみおんちゃんとも本当の仲間になれたし私たちはMARsとして生まれることができたの」
#06★★★★☆あんちゃん「悔しい、悔しいよ。私初めから三連続ジャンプなんてできないって決めつけてた。勝手に心の中に壁を作って……私は私に負けたんだ! もっと練習しておけばよかった。こんなに悔しい思いをするならもっと練習しておけばよかった」
#07★★★★★「Me&We(ぼくら)はみんな地球の家族だよ言葉、通じなくても朗らかに何も恐れずにWe&Me(ぼくら)はみんな違う個性があると分かり合えば誰も、誰かを責めたりしない」
#08★★★★☆べる様「似合わないかもと思う服でも背筋を伸ばし自信を持って着こなせば自分らしいファッションになります。ファッションで一番大切なものそれは自信です。皆さんも自信を持って自分を愛してくださいね」
#09★★★★★★かりな「春音選手は子供たちにとっていいえ私たちプリズムショーを愛する全ての人々にとって夢の存在なんです」
#10★★★★★みあ「未来よ花開け!」みあ「今回のディアマイ神拳究極奥義の極意は…『誰だってみんないっちば~ん』」
#11★★★★★★みあ「仲間がそばにいてくれたからプリズムの煌めきも戻ってきてくれたんだね」

第11話
「プリティーリズム・レインボーライブ」
第50話「~煌めきはあなたのそばに~」
監督:菱田正和
脚本:井内秀治
絵コンテ:日歩冠星
ストーリーボード:Sung Won Yong
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Kim Jin Gu
作画監督:Cha Sang Hoon、Kim Hyun Ok
作画監修:伊藤良太、森友宏樹
監督補:小林浩輔

「オールスターセレクション」
~私の仲間~
監督:菱田正和
キャラクターデザイン:斉藤里枝、原 将治
脚本:赤尾でこ
絵コンテ:日歩冠星
演出:小林浩輔
作画:斉藤里枝

放送日:2014年06月14日

■感想。
~今回のレッスンテーマ~
私の仲間

今回は彩瀬なる回。総集編部分はレインボーライブ第50話「煌めきはあなたのそばに」
RL50話また見て感動した。大傑作。

プリティーリズム・レインボーライブ第50話「煌めきはあなたのそばに」感想

■今回見て初めて気がついたことその1。
OP「Butterfly Effect」で歌詞の「大きく手を振ってありがとうって叫ぶんだ」の最後のところ、なるちゃんとりんねちゃんのデュオプリズムショーシーン。
最後りんねちゃんが楽しそうな笑顔をしてたのに初めて気づいた。りんねちゃんはなるちゃんと二人でデュオショーができたのが本当に嬉しかったんだな。

■今回見て初めて気がついたことその2。
なるちゃんはプリズムの女神から授けられた「天使の羽」=「オーロラライジング」に自分の個性(絶対に諦めない)をプラスして「「ハピなるアロー無限大」を編み出した。

「ハピなるアロー無限大」とは彩瀬なるの「絶対に諦めない」能力を弓矢としてプリズムジャンプとして具現化したもの。

ハピなるアロー「無限大」は、無限大のハピなるアローを射っている、つまりプリズムジャンプハピなるアローを無限大(連続)跳んでいる。
連続ジャンプ数でなるちゃんはべる様やジュネを桁違い(?)に超えていた。

オールスターセレクションパート。
今回はなるちゃんに存在感があった。
でもやっぱりみあがらぁらを指導して終わったな(笑)

プリズム格言は「心の煌めきを重ねれば何だってできる」

■3年間のまとめの感想。
プリティーリズムの3年間は物心ついた時からアニメを見続けていた私(人間)にとって最高に充実した3年間でした。
素晴らしいアニメのファンになれて幸せでした。

プリズムスタアやその他のキャラクターの皆さんありがとうございます。

■歌
オープニングテーマ
「Butterfly Effect」
作詞:琴織
作曲:michitomo
編曲:KOJI Oba
歌:Prizmmy☆

エンディングテーマ
「ハッピースター☆レストラン」
作詞:NOBE
作曲:michitomo
編曲:KOJI Oba
歌:Prism☆Box

挿入歌
「ハート♥イロ♥トリドリ~ム」
作詞:三重野 瞳
作曲・編曲:山原一浩
歌:彩瀬なる(CV.加藤英美里)

「gift」
作詞:三重野 瞳
作曲・編曲:斉藤恒芳
歌:りんね(CV.佐倉綾音)

■ゲスト、(または初出)キャラ声優
無し。

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
なる「でも立ち止まってなんかいられなかったの。何かやらなきゃって思ったんだ」
あいら「たくさんの人と出会ってなるちゃんは強くなっていったんだよね」

モモオーナー「世界を救えない伝説のセブンスコーデがなんだっつ~の。伝説は若者によって作り替えられるものモモ」
めが姉ぇ「プリズムショーの世界へようこそ」

「gift」
Over the world Hello! Baby future
heartのdoor bell鳴らす
Lovely days, Friend Passion,
Change, Shining Hope,
and more…
Prism rainbow color of Dream

Over the image Good-bye! tears
誰もがみんな持ってる
自分だけのSpecial address
きっと届くよ7つのgift

迷うなら道標 悲しみには傘を
悔しさへぬくもりを 微笑みから星空

めぐる巡る出会いは変わるがわる訪れ
やがてすべての景色塗り替えるよ

世界は咲く 笑うよ 生まれたての未来たち
今を明日を自分を知り 私の背中を押す
君は咲く君のまま 儚くも尊い日々
両手広げ受け止めるの
いつか届く七つのgift

プリズムの女神「人間には寿命があります。あなたもあなたを愛する人も必ず死ぬときがきます。そしてあなたの愛する人もあなたを愛し続ける保証はありません。それでもいいのですか?」

みあ「仲間がそばにいてくれたからプリズムの煌めきも戻ってきてくれたんだね」
らぁら「らぁらは頑張るセンター『オールスターセレクション』のセンター」

↓ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

プリティーリズム・オールスターセレクション第10話「私の一番」感想

今週のプリズム格言「誰だってみんないっちば~ん」

■評価。
#01★★★★★★あいら「ぎゃふん!」JUNさん「スタア…」JUNさん「服の声を聞くんだ!」
#02★★★★☆JUNさん「この輝きはベイビートウィンクルスタア……」みあ「今回のレッスンのまとめはどっか~んのシュピ~ンのジャジャジャジャーンといけ!だよ」
#03★★★★☆なる「何この光、プリズムの輝きだ」みあ「いっこもない」
#04★★★★☆みあ「ヘインは友達。何があっても絶対友達だよ」あいら「負けても勝っても友達という絆は壊れない。だから本気でぶつかり合えるんだ」
#05★★★★★★あいら「でもねあのときの涙が私たち3人を次のステージへ連れていってくれたんだ」「この日があったからみおんちゃんとも本当の仲間になれたし私たちはMARsとして生まれることができたの」
#06★★★★☆あんちゃん「悔しい、悔しいよ。私初めから三連続ジャンプなんてできないって決めつけてた。勝手に心の中に壁を作って……私は私に負けたんだ! もっと練習しておけばよかった。こんなに悔しい思いをするならもっと練習しておけばよかった」
#07★★★★★「Me&We(ぼくら)はみんな地球の家族だよ言葉、通じなくても朗らかに何も恐れずにWe&Me(ぼくら)はみんな違う個性があると分かり合えば誰も、誰かを責めたりしない」
#08★★★★☆べる様「似合わないかもと思う服でも背筋を伸ばし自信を持って着こなせば自分らしいファッションになります。ファッションで一番大切なものそれは自信です。皆さんも自信を持って自分を愛してくださいね」
#09★★★★★★かりな「春音選手は子供たちにとっていいえ私たちプリズムショーを愛する全ての人々にとって夢の存在なんです」
#10★★★★★みあ「未来よ花開け!」みあ「今回のディアマイ神拳究極奥義の極意は…『誰だってみんないっちば~ん』」

第10話
「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」
第50話「~未来の私がいっちばーん!~」
監督:菱田マサカズ
脚本:坪田 文
絵コンテ:ワタナベシンイチ
ストーリーボード:Sung Won Yong
演出:小林浩輔
アニメーション演出:Han Young Hoon
作画監督:Cha Sang Hoon、Shin Sung Min
作画監修:斉藤理枝
監督補:小林浩輔

「オールスターセレクション」
~私の一番~
監督:菱田正和
キャラクターデザイン:斉藤里枝、原 将治
脚本:赤尾でこ
絵コンテ:日歩冠星
演出:小林浩輔
作画:斉藤里枝

放送日:2014年06月07日

■感想。
~今回のレッスンテーマ~
私の一番

今回は上葉みあ回。総集編部分はディアマイフューチャー第50話「未来の私がいっちばーん!」
DMF50話、今回見直したら物凄く感動した。大傑作。
1話だけなのでカオスアニメの部分に惑わされずに素直に感動できる。
でもJUNさんがおかしいのはわかった(笑)

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第50話感想「未来の私がいっちばーん!」

この世界の問題は今まで考えられてきたように阿世知家のせいではなく、神崎そなた(=プリズムワールドの使者=プリズムの女神=シンフォニアの女神)が偶然、阿世知今日子という少女(人間)と出会った「奇跡」から始まったのかも知れない。

■今回見て初めて気がついたことその1。
永遠なるシンフォニアティアラがオーロラライジングだったこと。

シンフォニアティアラが現れた時、後ろでオーロラライジングの光(翼)が広がっていることに気づいた。
みあもヘインもシンフォニア(プリズム)の女神に認められオーロラライジングの証を贈られていた。みあもヘインもオーロラライジングを跳べるってこと。

でも本来1人しか選ばれないセンターを土壇場で2人選んだシンフォニア(プリズム)の女神(=神崎そなた)。
オーロラライジングを跳んで(ライバルの阿世知今日子に勝ち)1人でプリズムクイーンになったことがそんなにトラウマになってたのかなと思わなくもない(笑)

■今回見て初めて気がついたことその2。
「プリズムアクトディアマイフューチャー」が「オーロラライジングドリーム」と同じものだと気がついた。

阿世知社長「あの子たちは私たちの想像を超えた。二人のセンターが描くまだ誰も見たことのない……」
「オーロラライジングドリーム」はジャンプの中で阿世知今日子の夢を叶えた。
「プリズムアクトディアマイフューチャー」はプリズムショーでライバル2人が同時に「センター=トップ=プリズムクイーン」になること(=阿世知今日子の夢)を実現した。
ASS第4話にDMF第46話「センター争奪!ライバルは友達?」が選ばれた理由はこれ。

オーロラドリームで春音あいらはプリズムワールドの使者がもたらした「オーロラライジング」に自分の個性(みんなの夢を叶える)をプラスして「オーロラライジングドリーム」を編み出した。
「オーロラライジングドリーム」とは春音あいらの「みんなの夢を叶える」能力をプリズムジャンプとして具現化したもの。

ディアマイフューチャーで上葉みあもシンフォニアの女神から贈られた「永遠なるシンフォニアティアラ」=「オーロラライジング」に自分の個性(「一番」「未来志向」「他人を応援する」)をプラスして「ディアマイフューチャー」を編み出した。

「ディアマイフューチャー」とは上葉みあの「一番」「未来志向」「夢の花を咲かせる(他人を応援する。文字通りに花を咲かせる)」能力をプリズムジャンプ(アクト)として具現化したもの。

「ディアマイフューチャー」で地球に咲いた花がコスモスなのは、COSMOs(みあ)の「ドリームフラワーレボリューション」を進化させた技だから。
ASS第7話にDMF第31話「Cheer! Yeah!×2 夢を咲かせちゃえ!」が選ばれた理由はこれ。

今回のセリフ。
みあ「根っこだって枝の先っちょだって、みんな、みんな一番なんだ」みあ「未来よ花開け!」
ASS第7話DMF第31話「~Cheer! Yeah!×2 夢を咲かせちゃえ!~」のセリフ。
COSMOs「フレーフレー頑張れ!」みあ「みんなの夢の花が咲きますように!」

「オーロラライジングドリーム」も「ディアマイフューチャー」も「オーロラライジング」を1人の少女(人間)が進化させ無限の可能性を生んだ。

まさにオーロラドリーム、ディアマイフューチャーと続いたシリーズ2年間の「クライマックス!」

■今回見て初めて気がついたことその3。
グレイトフルシンフォニアの演技が終わった後、JUNさんがすっごい自然にヘインの髪に触ってる(見えないけどみあの頭の動きでみあの髪も触ってるのがわかる)
普通なら肩に手を置くとかするだろ、やっぱりこの人ヤバい人だ(笑)

オールスターセレクションパート。みあの腕組みドヤ顔に笑った。ディアマイ神拳ってなんだよ(笑)

らぁらがプリチケの宣伝。らぁらの「もしもし赤井めが姉ぇさん」これ聞いた時「ええ~!」ってなった。
めが姉ぇプリパラに出るの?プリティーリズムとプリパラは違う話じゃないの。
プリパラもプリズムワールド物(プリティーリズムシリーズ)なの。
ヒロ様の「もういい!」って気分。ギャフン!

らぁら、左手を上下に動かすのやめろ(笑)

プリズム格言は「誰だってみんないっちば~ん」

キャストの
春音あいら 阿澄佳奈
上葉みあ  大久保瑠美
彩瀬なる  加藤英美里
真中らぁら 茜屋日海夏

この並びをぼんやり見ていたら
大久保 瑠美さんを大久 保瑠美さんに空目した。

次回予告のセリフ。
あいら「それじゃもう一度ここまでのことをまとめるね。今わかっていることは『プリパラ』そして『プリチケ』この二つの単語だね」
みあ「は!ってことはらぁらもデビューしたらプリらぁらになるんじゃない」
なる「プリらぁら」
らぁら「真中プリらぁらです」
みあ「いやもしかしたらプリ真中プリらぁらかもしれん」
あいら「その謎はもうすぐ明らかになるかもしれないよ」
なる「次回のテーマは『私の仲間』」
あいら・みあ・なる「お楽しみに!」
らぁら「目指せアイドルデビュー!」

みあに洗脳されて番組が始まる前にらぁらがポンコツになってしまった(笑)

■歌
オープニングテーマ
「パンピナッ!」
作詞:NOBE
作曲・編曲:michitomo
歌:Prizmmy☆

エンディングテーマ
「シュワシュワBABY」
作詞:HASEGAWA
作曲:HAN SANG WON、LEE JIN SUNG、MELODYN JUN YOUNG
編曲:HAN SANG WON、MELODYN YOUNG
歌:PURETTY

挿入歌
「Life is Just a Miracle
~生きているって素晴らしい~」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:Prizmmy☆(CV.大久保瑠美・高森奈津美・津田美波・佐倉綾音)

■ゲスト、(または初出)キャラ声優
無し。

■次回予告。「私の一番」
次回、RL第50話「煌めきはあなたのそばに」
赤井めが姉ぇ「プリズムショーの世界へようこそ」

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
欽太郎「誰がナンバーワンになるか……そんなものにとらわれるから人は憎しみ合い悲しむを生むのだ」
みあ「一人ぼっちで閉じこもって誰にもハートを開かなかったら傷つくこともない。でもそんなのつまんない。そんなの生きてるって言わないんだよ!」
みあ「私たちはプリズムスターだ!」
みあ「みんなが進む道は明るいって未来は美しく輝いてるって……私たちが言わなきゃ誰が言うんだ!」
あ「私がみんなを未来へ連れて行く。嬉しい気持ちも楽しい気持も悲しみも全部背負ってみんなを未来に連れて行く。これがこれが……私の一番だ!」
みあ「根っこだって枝の先っちょだってみんなみんな一番なんだ」
みあ・ヘイン「未来よ花開け!」
みあ「今回のディアマイ神拳究極奥義の極意は…『誰だってみんないっちば~ん』」

↓ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

プリティーリズム・オールスターセレクション第9話「私の夢」感想

今週のプリズム格言「スタアはみんなの夢そのものズバ~リ」

■評価。
#01★★★★★★あいら「ぎゃふん!」JUNさん「スタア…」JUNさん「服の声を聞くんだ!」
#02★★★★☆JUNさん「この輝きはベイビートウィンクルスタア……」みあ「今回のレッスンのまとめはどっか~んのシュピ~ンのジャジャジャジャーンといけ!だよ」
#03★★★★☆なる「何この光、プリズムの輝きだ」みあ「いっこもない」
#04★★★★☆みあ「ヘインは友達。何があっても絶対友達だよ」あいら「負けても勝っても友達という絆は壊れない。だから本気でぶつかり合えるんだ」
#05★★★★★★あいら「でもねあのときの涙が私たち3人を次のステージへ連れていってくれたんだ」「この日があったからみおんちゃんとも本当の仲間になれたし私たちはMARsとして生まれることができたの」
#06★★★★☆あんちゃん「悔しい、悔しいよ。私初めから三連続ジャンプなんてできないって決めつけてた。勝手に心の中に壁を作って……私は私に負けたんだ! もっと練習しておけばよかった。こんなに悔しい思いをするならもっと練習しておけばよかった」
#07★★★★★「Me&We(ぼくら)はみんな地球の家族だよ言葉、通じなくても朗らかに何も恐れずにWe&Me(ぼくら)はみんな違う個性があると分かり合えば誰も、誰かを責めたりしない」
#08★★★★☆べる様「似合わないかもと思う服でも背筋を伸ばし自信を持って着こなせば自分らしいファッションになります。ファッションで一番大切なものそれは自信です。皆さんも自信を持って自分を愛してくださいね」
#09★★★★★★かりな「春音選手は子供たちにとっていいえ私たちプリズムショーを愛する全ての人々にとって夢の存在なんです」

第9話
「プリティーリズム・オーロラドリーム」
第50話「~新プリズムクイーン誕生!~」
監督:菱田正和
脚本:赤尾でこ
絵コンテ:青葉 譲
演出:徳本善信
作画監督:森本由布希
副監督:京極尚彦

「オールスターセレクション」
~私の夢~
監督:菱田正和
キャラクターデザイン:斉藤里枝、原 将治
脚本:赤尾でこ
絵コンテ:日歩冠星
演出:小林浩輔
作画:斉藤里枝

放送日:2014年05月31日

■感想。
~今回のレッスンテーマ~
私の夢

今回は春音あいら回。総集編部分はオーロラドリーム第50話「~新プリズムクイーン誕生!~」
AD50話は何度見ても感動して泣く。

プリティーリズム・オーロラドリーム第50話感想「新プリズムクイーン誕生!」

■今回見て初めて気がついたことその1。
阿世知今日子の本当の夢は神崎そなたと二人でオーロラライジングデュオを跳ぶことだった。
オーロラライジングの発案者であるケイコーチは、オーロラライジングをプリズムショーを極めた者が一人で跳ぶジャンプ(オーロラライジングは真剣にプリズムショーを愛しリンクとエンゲージした花嫁だけが跳べる)として作った。
娘にそう教えていたはずなのに今日子はケイコーチの持っていた心の壁(人間に対する不信)を超えライバルと二人でプリズムショーをすることを夢見ていた。二人のオーロラライジングデュオを見たケイコーチはそのことに初めて気づき泣いた。
さらに春音あいらはプリズムスターだけでなく、みんなの夢=自分もプリズムジャンプを跳びたいという夢をオーロラライジングドリームで叶えた。
自分の考案した孤独なオーロラライジングが春音あいらという少女(人間)によって無限の可能性を持ったことに感動しケイコーチは泣いた。

■今回見て初めて気がついたことその2。
審査員たちは初めから前プリズムクイーン富樫かりなを破ったみおん様を新プリズムクイーンにするつもりだった。だからまだあいらの演技が残っているのに満点を出した。
しかしあいらのプリズムジャンプ「オーロラライジングドリーム」は誰が見てもみおん様の「エターナルビックバン+ビューティフルワールド」を「上回って」しまい審査員たちは採点不能になった。

オールスターセレクションパートのあいらのすましたドヤ顔に笑った。今回も最後はみあがまとめてなるちゃんはやはり空気でした(笑)
らぁらはプリパラデビューが決定。

プリズム格言は「スタアはみんなの夢そのものズバ~リ」

■歌
オープニングテーマ
「1000% キュン キュンさせてよ♡」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:プリティーリズム☆オールスターズ

エンディングテーマ
「Everybody's Gonna be Happy」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:Prizmmy☆

挿入歌
「Switch On My Heart」
作詞: 池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:高峰みおん(CV.片岡あづさ)

「Dream Goes On」
作詞:池畑伸人
作曲・編曲:長岡成貢
歌:春音あいら(CV.阿澄佳奈)

「D@nce~魔法のグルーグ~」
作曲・編曲:菅原幸枝

■ゲスト、(または初出)キャラ声優
無し。

■次回予告。「私の一番」
次回、DMF第50話「未来の私がいっちばーん!」
次回は変なポーズで「クライマックス!」

みあ「私たちはプリズムスターだ!」「みんなが進む道は明るいって未来は美しく輝いてるって……私たちが言わなきゃ誰が言うんだ!」

■今週の名(迷)言。謎ポエム。
みあ「プリズムスターの熱い戦いが全世界の乙女の心を目覚めさせたんだ」
みおん様「私、生まれた!」
JUNさん「パーフェクト」
阿世知今日子「他の人がどんな演技をしようが関係無い。自分が出来る限りのことを精一杯やることが出来たらそれでいいの」
ヒロシ「ありがとうあいら。お前が私たちの子供であることを誇りに思うよ」
観客「あいら、あいら、あいら、あいら、あいら」
かりな「春音選手は子供たちにとっていいえ私たちプリズムショーを愛する全ての人々にとって夢の存在なんです」
かりな「1年前はプリズムショーの存在すら知らなかった普通の女の子が今こうしてプリズムクイーンを決める大きなステージに立っている。私たちの目の前で今奇跡が起こっているのです」
あいら「私がみんなの夢になってる。今まで夢が何なのかよくわからないままただ一生懸命走り続けていただけ。それがいつの間にかみんなの夢になってるなんて。みんなの思い受け取ったよ」
JUNさん「スタア」
あいら「聴こえる服の声が私の夢をみんなの夢を歌ってくれてる」
あいら「オーロラーライジーングドリーム!」
あいら「この輝きはみんなの心そして社長の夢」
あいら「さあ早くそなたさんが待ってます」
あいら「さあ阿世知さんが待ってますよ」
「オーロラライジーング!」
阿世知今日子「ただあいらが私たちに教えてくれただけ。心に輝きを持つことが心をときめかせることが明日への夢に繋がるっていうことを。たとえどんなに辛い困難があっても何度倒れても立ち上がり続けることの大切さを」
JUNさん「ハッピーエンド」

↓ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Appendix

プロフィール

Author:滝川でじる(旧名:プリティーリズム1ファン)
アニメの感想ブログです。
連絡先(☆を@に変えてください)
prettyrhythmfan☆gmail.com

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

トップ絵

くぅの人様のイラスト「この世界にありがとう」の使用許可をいただきました。
  • twitterID @prettyrhythm2dx
  • ニコニコ静画
  • twitter

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR